gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

限界が見えて来た・・・・

2013-02-28 08:43:00 | 日記・エッセイ・コラム

技術屋としての御礼奉公をしてから、第一線を退きたい 今も変わらぬMonsieurの願いです 5年以上 友人が世界中を駆け回って資金調達活動を続けてくれているのです 本当に有り難い話です されど 世の中はMonsieurの技術に投資するほど 甘くないのが事実 よって Monsieurの技術開発作業は活動停止が続いている 日進月歩の技術革新の時代 Monsieurの技術は陳腐化する一方 Monsieurの心は待つ苦しみに耐えかねている 忍耐に限界が見えて来た

亡きお爺ちゃんの有難い・・・・心配り 人間はなんてそんなに簡単に忍耐出来るものでは無い事を知っていて 短気なMonsieurの心を鎮めるように小さな会社を運営している小生に庭改造を提案してくれたのであります Monsieurのお礼奉公を待ちきれずに 依頼者のお爺ちゃんが神様に成ってしまった Monsieurの技術は陳腐化してきているし 依頼者が他界されたし 家庭菜園の土壌改良作業で腰痛の激痛 自分でも嫌に成るくらい身体は軟になってしまった もう そろそろ 小さい会社を廃業する事も 選択肢の一つかも知れません・・・・ね Monsieurさん(っ)!!

Monsieurの『終の棲家』建設に着手する事に成ると・・・・この庭の主な管理者がミッチョン桜とパーマン2号と成る 近くに住むパーマン1号夫婦の協力が得られるだろうけれど 大変な重荷かも

『そよ風』の顔 正面アーチの作り替えは必要としても Monsieur提案の未来自動車の評価基準車のポルシェは不要に成る よって ガレージ建設についてエクステリアの達人と協議を考えた 突然の達人家訪問のため お留守でした お時間の良い時 達人のお考えをお聞きしましょう・・・・ね ひ弱なミッチョン桜・パーマン2号ではこれ以上施設を増やすと・・・・維持・管理は重荷に成るばかりでしょうから・・・・ね!! 

春休みに『そよ風』の支援者に声を掛けて 今後の身の振り方について相談させていただきましょう・・・・!!

昨日のガーデニング ①家庭菜園場の土壌改良(お爺ちゃんの連作障害区域は解消)

Dscf4065

2013‐2‐28 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上質な暇つぶし・・・・

2013-02-27 10:16:51 | 日記・エッセイ・コラム

今日(27日)で家庭菜園の土壌改良予定部は庭木剪定の葉っぱ・小枝を入れれば、完了しそうですね 腰痛にもメゲズ・・・・賢治の心を胸に秘めながらMonsieurさん・・・・頑張りましたね この気力はパーマン達を育て上げた原動力そのものでしたね

思い出せば、この頃のMonsieurの役割はパーマン達になるべく大きな背中を見せる 子等が夢に扱けそうになったら ミッチョン桜がお尻を押して Monsieurがが引っ張り上げた もう・・・・遠い昔の出来事 この子等の思春期までが Monsieur夫婦の最も楽しかった時代 パーマン達は立派な社会人に成ってくれた 時が廻り・・・・お爺ちゃんの50日祭の日にMonsieur夫婦がパーマン達に心配される立場に成っていた

正面アーチの梅がほころびだし もう直ぐ・・・・ミッチョン桜(河津)が咲き出しそう この前線が通過すれば・・・・春本番近し Monsieurさん 上質な暇つぶしを満喫しましょう・・・・!!

有り難い事に『オープンガーデンそよ風』は四季それぞれの花が咲き 地域と家が調和する美しい庭が出来上がった もう・・・・そろそろ Monsieurさん の身の振り方を考えましょう・・・・!!

よくも ここ迄・・・・辿り着けたものだ 皆様に感謝申し上げます

有機肥料をたっぷり施し、ミッチョン桜と一緒に『光る野菜の運動場』を耕し苗を植え付け・・・・芳醇な紅茶を啜り 上質な暇つぶしを楽しみましょう・・・・ね(っ)!!

2013‐2‐27 Monsieur

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

幸福とは・・・・

2013-02-26 08:30:17 | 日記・エッセイ・コラム

Monsieurさん 幸福とは・・・・如何に?

好きな事を 好きな人と 好きなだけ時間を使い 好きな人と一緒に喜びを共有し、続けられる状態

一文字で表現すれば・・・・それは『絆』 !!

第一条件は好きな事を見つける 見つけられるか である 第二条件は次に好きな人に廻り合う 最後の条件は唯一つ それを続ける事

Monsieurの体験によれば、好きな事を仕事にする事である 好きな事を仕事にすると 遅かれ 早かれ 大岩壁に出っくわす・・・・好きだった仕事が大嫌いになった もしも 嫌いの事を仕事にしていたら ハイそれまでだったに違いない 嫌いでも無かったので 続けられたのである 摩訶不思議 続けていると 不可能と思っていた大岩壁も 攀じ登るルートが見えて来た 無学なMonsieurは生産技術によってパーマン1.2.3号の子供達 ワイフ+お爺ちゃんを路頭に迷う事無く 運良く 生きて来られた

路頭に迷わ無くて済んだ理由は一番最初の大岩壁をクリアー出来た事 今 直面している困難は自分の好きな事によって生じたものであると 自分に言聞かさす事が出来た この困難は周りの人を幸福にするために神様 仏様がMonsieurに与えた試練だと思った 試練に直面するとMonsieurは大岩壁で懸命にもがいた 中吊り寸前に・・・・友人達がザイルを差し出してくれたのでありました

パーマン達の中で最も体力に恵まれていないパーマン2号が介護の仕事を選んだ 才能が無くて売れなかった父を思い出してしまう 合わない事を仕事にすると幸福行きの汽車に乗り続ける事が難しい Monsieurがパーマン2号に言える事は自分の信じた道を歩み続ける事 今も これからも 自分自身に幸福と言えるように 人生を楽しみなさい・・・・!!

昨日のガーデニング ①家庭菜園の土壌改良(天地裏返し)腰部に激痛が走る 午後よりリタイアー 情けないMonsieur  軟弱なMonsieurの身体に・・・カツ !! 今日・・・・再開 Monsieurさん 継続は力なり・・・・!!

2013‐2‐26 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

人生とは・・・・

2013-02-25 08:13:53 | 日記・エッセイ・コラム

人生とは・・・・Monsieur 如何に ?

人生とは・・・・自分の最も大切なものと真正面から向き合い 自らの姿勢を正し 真摯に 誠実に相対して 大切なものを 更に理解し お互いに高める事なり・・・・!!

Monsieurの拙い体験によれば、人間は生身 しかも 邪念・煩悩が我が身に渦巻き 押し寄せてくるので 大切なものが時と場合で変化してしまう 時には豊かさであったり 時には家族の夢の実現であったりする 人間って 愚かな生き物 自分の興味を優先して 相手を困らせる事に時間を使ってしまう事がある

Monsieur・・・・人生を一文字で表現すれば ? それは誠なり・・・・!!

Monsieurさんの今後の人生は ①お爺ちゃんが大好きだった『未来予想図ー4計画』を続行する ②未来技術開発プロジェクトの仕事に没頭する ③Monsieurの夢 富士山の見える処に終の棲家を建設する

これからはMonsieurさんの場合 残された時間が短いので 自分にも 周りにも 納得出来るように時間を使いましょう・・・・ね(っ)!!

『そよ風』の殆どの薔薇選定は薔薇の達人『ルノアール美女』にお願いしております お爺ちゃんの100プロジェクト完了時に植樹する薔薇を育てていただいておりました 5年以上 経っておりますので 左右に開けば 幅6メートル 高さ3メートルの大樹です 天国に逝ってしまいましたので 昨日(24日)引き取ってきました 植樹場所はエクステリアの達人と協議して決めます お爺ちゃんの薔薇の名前はナエマ 初夏には大輪の花が楽しめる事と思います お爺ちゃんが大好きだった人の特権です ご自由にお持ち帰り下さって・・・・結構です

Dscf4062

2013‐2‐25 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

肩の荷物・・・・

2013-02-24 10:47:07 | 日記・エッセイ・コラム

お爺ちゃんを岳(やま)に例えると・・・・何処からの登山口からも 最も奥深い岳は南アルプスの明石岳 岳友が二人 永眠している山である もう一つの岳は Monsieurは薬師岳のように思える この薬師岳は何度も縦走で通過した経験があるが いずれも しんどい思いをして頂に立った お爺ちゃんは自分に厳しい性格で しかも 懐が深かったので 赤石岳よりも 薬師岳に例えた方が相応し岳である

昨日(23日)・・・・お爺ちゃんの50日祭が無事に終わった 40年 お爺ちゃんと一緒に年を重ねて来た Monsieurは去年の年末の梯子の転落以降 今迄 難なく 出来た事が出来ないのである Monsieurは自分に対してイラついているのである 96歳を過ぎたお爺ちゃんの立場に成ってみると・・・・1日 1日が本当に辛い時間であったに違いない 介護する側の痛さ 辛さは解っていたのであるが される側の痛さ 辛さを理解出来たのは ほんの数ヶ月前である お爺ちゃんには・・・・申し訳ない事をした

確か 徳川家康の人生訓の中に有ったと思うが『人生とは重い荷物を持って山を登るようなもの』 妻のミッチョン桜とお爺ちゃんと一緒に共に荷物を担背負って・・・・薬師岳を登って来た 河鹿苑での50日祭が終わって お爺ちゃんの担いでいる荷物を薬師岳の山頂に届けられたように思う

この夏に・・・・薬師岳山行計画を立て 爺ちゃんが荷物を下ろした 魂が宿っている岳の薬師岳に行こうと思う・・・・!! Monsieurさん 40年掛けて 大きくて 大切な 肩の荷物 頑張って 薬師岳まで担ぎ上げましたね

Monsieurさんに残された時間は短い これからはMonsieurさんに相応しい荷物を担ぎましょう・・・・!! 『そよ風の未来予想図ー4計画』に取り組むのか 技術屋のお礼奉公の未来自動車の荷物を担ぐのか

2013‐2‐24 Monsieu

コメント
この記事をはてなブックマークに追加