gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

夢の後先(ビオトープ)・・・・

2017-07-14 08:57:33 | 日記・エッセイ・コラム

monsieurはミッチョン桜の母が倒れた 鈴鹿から狭山に転勤 青梅で一番先にメダカを飼育していたお店で                                                            気が鎮めるために黒メダカを購入 30年前の事である 20年前位にNHKテレビで徳島の校長先生がリタイア―                                                         山奥の古民家をリフォームして移住 余った風呂でメダカを飼った 白い魚体で赤い水玉のメダカが誕生した                                                 校長先生のお話によると 非常に珍しいメダカである 神様からの贈りもの インタビューで話された(!)

人様に喜ばれるように人様と一緒に人生を生きれば、Monsieurもに神様からの贈りものが有るかも知れない                                                        そうだ・・・・池を造ろう(!) 家の新築時に合わせて池を造った 井戸水をモーターで汲み上げ 池の                                                         最後部に浸透桝を創った 常時 少量の水が巡回する方式を採用した Monsieurオリジナルのビオトープである                                                          夢は白い魚体で赤い水玉のメダカである 未だ 思い描いているメダカの誕生に巡り合っていない

これ迄の経過は白い魚体に黒い水玉斑 赤い魚体に黒っぽい斑 一昨年に3色透明鱗を購入 今年はレインボーを                                                       購入 子供を増やして池に放流した 今年は白光メダカを池に放流 Monsieur この先に夢は叶う(?or!) 午前                                                     11時 飼育バケットを覗いてた 稚魚が浮きあがっていた 水温をチェックしたら 32度を超えていた 稚魚達の                                                       全滅を避けられたが 可愛そうな事をした 慌てて・・・・旧物置の北側 マスカットの葡萄棚の下に稚魚を移動

昨日一日掛けて池の底のヘドロ取りに撤した こんなに時間を有したのかと云うと 池のヘドロの中にトンボのヤゴ                                                   の幼虫がいっぱいいた 全てを池に返してやった ヘドロの掃除中に鬼ヤンマ 糸トンボ 塩辛トンボが飛来しに                                                      来ていた Monsieurの手造りのビオトープは多摩の生物達に喜ばれているようである 水草は5種類 生物は川エビ                                                      巻貝が2種類 メダカ ヤゴ ドジョウ トンボ達の幼虫

午後0時・・・・飼育バケットの移動は完了

2017‐7‐14 monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 未だあった 無法地帯・・・・ | トップ | 一雨が恋しい・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。