gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

夢なら・・・・届く(?or!)

2017-06-18 07:00:46 | 日記・エッセイ・コラム

お爺ちゃんが使っていた左官用の小手が旧物置にあった 左手の掌の全体 特に中指 薬指 人差し指の皮膚が                                                           侵食されて一皮剝けた Monsieurの厚皮はセメントの強さには敵わなかった 小手を使いだしたのだが・・・・                                                          残念ながら 炎症してからでは遅しといった感である Monsieurの皮膚は強いという錯覚から 自らが招いた                                                          掌の創である 今日(18日)の予定は7枚半の飛び石の固定作業を行う予定です

如何して・・・・飛び石を設置する事に成ったのかというと これほど意地に成って飛び石を設置している                                                      かというと 主な理由は電線の地中化の工事によって 光配線と電力線の経路が変更される事に成った                                                    Monsieur家にとっては①敷地内の電柱の撤去 ②国道から敷地内にケーブルを切接続るために敷地内を掘り                                                       起こし一次側のMonsieur家のポストまで配管工事を行った

問題は工事復旧のアスファルトの修復の際 既設のアスファルトの継ぎ目の段差が生じた 災い転じて福を                                                     成すが Monsieurの生き方の特徴である 継ぎ目の段差を視点から逸らすために これより目立つ飛び石を                                                   設置するアイデアが浮かんだ 自前で飛び石を購入し・・・・全面補修するより 穴を開けた方が安価なの                                                      ではないか 工事費用はMonsieur家が支払うと申し出たが 全面的に却下され 全面補修工事に至った

この打合せの際 お宅が出来るものなら やってみな(!) 老人を見下すような視線を感じた monsieurに                                                         むらむらとした闘争心に火が付いた プロ用の電動破砕機 ダイヤモンドカッター+サンダー 簡易セメント                                                              砂 鉄製のノミ(斫り用の工具) 土嚢袋を購入・・・・今日で工事を始めてから4日 何とか見映えを含めて                                                          恰好が付きそうである

何故・・・・負けず嫌いな昔の山屋時代のMonsieurの戻ったのかと思いを巡らした お盆明けに野原昌代さんの                                                      彫刻と春日井誠さんの日本画のコラボレーションが『そよ風』で予定されている 少しでも素晴らしい環境を                                                       提供したい この施設が①地域の休みっぱ ②障がい者の自立支援が Monsieur夫婦の夢 美しくなれれば、                                                      この夢が実現するかも知れない この飛び石のMonsieurの設置工事は『夢なら、届く』を信じる行為である

2017-6-18 monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« こりゃあ・・・・難しい(!) | トップ | 小傷の思い出・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。