gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

灯りを消してカーテン開けて・・・・

2016-10-15 11:34:43 | 日記・エッセイ・コラム

昨夜は15夜 ?・・・・久しぶりにMonsieurは3階のバルコニーに出て15夜を眺めた 青梅の『そよ風』は秋の本番を                                                迎えたようです 軽装だったので寒さの震えた ゲストルームに入った 名月を眺めるには灯りは不必要 灯りを消して                                               カーテンを開けて ベットに横たわりながら 15夜を見入った 青梅も都会に成ったものだ 44年前 ミッチョン桜を                                                  家まで送って始めた抱き締めた時が 名月じゃなかったけれど 綺麗な星降る空の夜だった・・・・事を 思い出した

昨日(14日)のメイン作業は①石窯部屋の庇のカラーリング作業 2度塗りする予定なので 一回目の塗装が終わった時                                       メインガーデンの中央部の入口部の北側の休憩所に②手作りのデスクを作って設置予定 朝から・・・・材料の切り出し                                                  午後5時に・・・・本日予定の作業は完了

作業は段取り8割・・・・と よく言ったものだ 一番厄介な作業はマスキング作業であった この作業に手間取った 梯子を                                             目いっぱいに伸ばして 超薄厚のビニールを立壁に張り付けた ヘルメットを着用 ブルドーザーのMonsieurの性格も少しだけ                                                          慎重になったようです 落下が有りえると思ったからである すっかりとメタボに成って 別体型であるけれど ヘルメットを                                                    被れば、心は昔 岳を 岩壁を愛した時のクライマー 無事に2つの作業を終了する事が出来た 一人で・・・・15夜を楽しんだ

名月や 古代の人も 恋の夜(Monsieur)

今日(15日)は近くのホットマンの安売りディーのためなのか 絶好の秋日和のためなのか 庭に訪問客が立ち寄って来た                                             話に花が咲いて ブログ更新作業は11時30分を過ぎてからであった 素敵な庭ですね・・と褒められた 老人に近づいている                                                    Monsieurは嬉しかった 危険の作業を出来る事がお褒めの言葉よりも・・・・嬉しかった

2016‐10-15 monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大型鏡の取り付け・・・・ | トップ | 親は無常の愛・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。