gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

砂時計の音が聞こえて来る(#2)

2017-02-12 07:19:11 | 日記・エッセイ・コラム

東京のチベット青梅の『そよ風』の冷え込みは・・・・多分 今年一番の冷え込みのようである いつの朝のように                                              CDのスイッチON  ユーミンの『春よ来い』この曲を流した もう少し季節が巡って来ないと馴染めない CDを入れ                                               替えた リズムを刻み強烈に高音が伸びるミーシャを選択した この声を聴いた 今日も 朝から頑張る・・・・ぞ(!)

昨日の未明に聞こえた砂時計の音は この砂時計の音は砲弾の飛び交う戦争の忍び寄る音よりも Monsieurの寿命を                                                   刻む音の方が近いかも知れない 何故ならば、戦前の人が生きている Monsieurの団塊の世代 成長時は24時間 常時                                                    空腹であった 飢餓を心配する空腹を身体が覚えている いくら安倍さんが力んでみても 我々世代が行動を起せば、                                                止められる自信が有る だとすると・・・・砂時計の音はMonsieurの寿命を刻む音なのだろう

Monsieurの性格は破滅型である 心の塊を何かを求め 何かに求め 動き回っていないと死んじゃう 回遊魚のマグロの                                           ような性格である 己の夢を叶うようにボロボロなるまで『そよ風』の深化を突進む道がある もう一つは今続けている                                               夢を全て葬り去って 山頭火のように流浪の旅を選択する道がある どちらの道も・・・・自分だけの心を満たす方法である                                               砂時計の音は残された寿命(時間)は人生の分かれ道を決断しなければならないと思っている トキメキなのであろうか

これから残された寿命(人生)は強欲に生きるべきか 純愛に生きるべきなのか・・・・の別れ道 その前にする事は今日の                                                12日はパーマン1号の誕生日会 19日はパーマン2号の青梅マラソンを走る 応援に行く 3月の下旬は信楽の陶工を訪ね                                              野原さんを紹介する 帰りに獏さんに合って二人展の内容を詰める予定 4月はお爺ちゃんを偲んで『春のお茶会』 5月                                              連休は東洋のモルジブ5島列島の家族旅行 

どちらの決断が①自分らしい一生なのか ②周りの人に感謝し 周りの人に感謝されながらの死を迎える 強欲と純愛の決断は                                                            焦らないで この後に決めましょう・・・・‼ 今朝 ミッチョン桜の河津桜が2or3輪 各枝の数輪に広がって来ている

秩父下し 吹くなら吹けよ 冬芽かな(Monsieur)

2017-2-12 Monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂時計の音が聞こえて来る(#... | トップ | 誕生日会に思う事・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。