gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

希望という名の別の名は(№2)・・・・

2017-03-21 07:38:06 | 日記・エッセイ・コラム

昨日(20日)・・・・一日 Monsieurの持てる肉体能力を全力で出し切った 起きてみると・・・・外は雨 気が重たい                                                       筈なのに 節々に軽い痛みがあるのに・・・・何処かMonsieurの心は爽快な気分である 庭に出てみた ヒヨドリが                                               木瓜の花の蜜を吸っていた もみじの祠の巣のスズメと四十雀の分捕り合戦は決着がついたのか 沈丁花の花の香りが                                                地べたに這い蹲っているように 沈丁花の特有な香りに『そよ風』は包まれていた

もう直ぐ 高齢者と言われる年齢に近付てきたmonsieur 若い時に振り返って見ると希望は子育てが終わるまでの未来の                                                   夢であった 結婚した時『学』はネエ 『銭』もネエ 妻には申し訳ない状態で結婚する事に成った あったのは子供達                                                   には貧乏をさせてく無い Monsieurの心にあったのは貧乏の恐怖 この一点であった もしも 子供達が学問をしたければ、                                            苦労を楽しもうと思った この時代の夢は苦労も・・・・きっと 楽しい出来事に変るに違いないと思った 苦労である

振り返って見ると『銭』がかかる時代が楽しかった 子育て・特に大学卒業までの教育費 住宅費用であった 楽しさの背景は                                           貧乏体験である 自転車操業をしながら・・・・一日過ごす 一ヶ月過ごす 一年過ごす 母を見て育った 母の生活は                                                 借金返済のために今日がある 明日がある 何が有ってもmonsieurは借金をしないと決めていた 後々 妻から聞かされた                                              話である パーマン1号を身籠った時 チョコレートが食べたかった だけど・・・・買わなかった 買えなかった

忘れ物をしている事を忘れてしまう年齢になって仕舞うと 希望という言葉の別の名は・・・・『ないもの強請り』と言えぬ                                                事も無い あれも欲しい これも欲しい こうして環境を整えておいて遣りたい 人間って か弱き生きもの 限りがあるのに                                                 限りが無い物欲 全く不必要な名誉欲迄も 欲しがって 満足して生きたい生き物であるらしい ひょうとすると 人生は                                                『ないもの強請り』に一生 関わって生きる 生き物なのかも知れない

『銭』の掛からぬ年齢に成ってみると『銭』の掛かる時代 毎日が苦労という時代が 何と楽しい時代であったのか しみ                                                 じみと考えに耽ってしまうのである Monsieurさん 本当の生きる苦しみはプライドをズタズタにされても生きる事 生きて                                                いる事が解らない儘生きる事 オムツ 車椅子 治療と称して・・・・ベットで縛り付けられる もう直ぐ 避けて通れぬ                                                   認知症 Monsieurさんは・・・・この年齢に近付いて来たかも(?) 来ているのかも(!)

2017‐3-21 Monsieur                             

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 池の中のレイアウト変更・・・・ | トップ | 二人のMonsieur・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。