gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

今年最後の芝刈り・・・・

2016-10-20 07:46:39 | 日記・エッセイ・コラム

いつもの年であるならば、柿の収穫が終わり、枝の剪定が済み 落葉が終わった頃 Monsieurは最後の芝刈りを始めるのである                                              2~3日を掛けて メインガーデン 石窯部屋の前の車のロータリー部 Monsieurの愛車の駐車場の芝刈り作業を始める 何故                                              この時期かという 気温が下がって 蚊の生死の限界点? だから 蚊に喰われる事が少ないとおもわれる 喰われたといても                                               蚊の生への慈悲・・・と 達観出来るからである 今年の残暑は異常なのだろう?未だに『そよ風』は蚊が大量に生き残っている

Monsieurさん・・・・蚊には優しいのに 薔薇回廊 旧物置の西側 喫茶室の窓辺のフェンスの薔薇のヒマラヤンムスクには                                             非常に厳しいのですかね この薔薇の植え替えまで考えるようになっていますよね この背景は 昨日(19日)旧物置のヒマラヤン                                             ムスクの剪定作業で掌いっぱい棘の餌食になったからですか 結論はちょっと見解が違う もう少し・・・・【そよ風】の将来                                           を見据えたからです 『小さな森の美術館&小さなお菓子屋さん』で障がい者が働いている この映像を思い描いているからです

芝が綺麗に敷き詰められている庭に薔薇だ咲き誇ってくれている 石窯部屋でピザの焼いている人の賑やかな声 そよ風とお日様の                                                  休憩用のベンチで寛いでいる 以前 何回かガーデン取材をされた事があった 深化を続ければ、こんな機会が増えているだろう                                           もしかすると『オープンガーデンそよ風』は名が知れて 多くの人達に愛されるかもしれない 立ち寄ってくれた訪問者が増える                                                                 そよ風を愛してくれる幼子が怪我をする事も考えられる 老人の戯言 妄想に成らないように Monsieurさん・・・ね(っ)‼

ヒマラヤンムスクの将来については最低限芝刈りが終わる迄 もう一つ『そよ風』に似合う薔薇として選定してくれたルノアール                                           美人のガ―デニストの了解を得てからにしましょう 今日も暑さで蚊にいっぱい喰われそうですが 芝刈りに専念しましょう                                             今日の芝刈りも 蚊にどうぞ寛容な・・・・ご慈悲を 蚊が生きていられるのも・・・・・残りの一週間の命かもしれません                                           芝との境界線の石積み部の芝は手作業をして昨日終りました 電動芝刈り機を出して使ってみましょうか ね(っ)‼

秋空に しあわせ唄う 芝刈り機(Monsieur)

2016‐10‐20 Monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当たり前の事が・・・・ | トップ | 瞳の奥が輝いた・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。