gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

小傷の思い出・・・・

2017-06-19 09:01:54 | 日記・エッセイ・コラム

今日(19日)の朝 飛び石に被せていた青シートを取り除きながら 指先の痛みを感じた 痛いけれど何故か 満足感                                                           に浸って・・・・幸せな朝を迎えた 思い出してみると この指先の小傷の痛みはMonsieurの2度目の出来事である 

昨日 一昨日を含めて 4日間の玄関アプローチの飛び石設置工事は汚れちまったアスファルト面の洗浄作業を残すばかり                                                      90%は工事が完了した 代償は素手でセメントを取り扱ったために指先の皮膚が溶けてしまったようです まるで強力な                                                        漂白剤に侵されたような状態である 左指3本 右指2本 そして中央部の窪みに痛みを感じながら、Monsieurの母親の                                                    万能薬のメンタムで治療している

monsieurにはもう一つ・・・・指先の小傷の思い出がある Monsieurが25歳の誕生日の日にアイガーの東稜を登攀した時で                                                  ある 岩肌はナイフのように尖っていた 掌に切り傷を負った 一人用のツエルトに戻った時に痛さを覚えた 登攀中 痛みを                                                感じなかった 恐怖と不安が心を締め付け 余裕が極限まで閉じ込められていたので 皮膚の痛みを感じる神経が麻痺をして                                              いたのだろう  その夜 アイガー北壁を 星空を見上げた時 心と身体に包まれた幸福感を 今も事を忘れる事が出来ない

アイガー マッターホルンの登頂後 イタリア企業に就職活動 夢破れて傷心帰国 その後 Monsieurは技術屋人生に挑戦し                                                      大きく自分自身が生まれ変わった この指先の裂傷を見ながら 『そよ風』が生まれ変わる この先 幸せの予感が感じられた                                                       生きている証と思えるほどのチャレンジする事が 残された時間の中で 人生の夢がひとつだけ 叶うかも(!)                                                   monsieurに夢が叶わなくて良い もう十分である 次の主の時代に夢の花が咲き 実を結ぶ事を祈り 願うばかりである

今週(19日~)のイベント ①ステンレス鋼板が購入出来たので15回目の石窯の改造に着手 ②メインガーデンの入口の                                                         中央部Monsieurの代理人 イケイケ夢作り天使(仮称⇒コピー軍曹)ブロンズ像の架台の製作&設置 父の日のプレゼント⇒                                                    ①パーマン2号から雑誌&ケーキ ②パーマン3号からウナギ

2017-6-19 monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夢なら・・・・届く(?or!) | トップ | 午前3時 上弦の月・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。