gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

未だ枯れていなかった・・・・

2017-05-11 09:10:31 | 日記・エッセイ・コラム

今回の放浪の旅は放浪の可能性を試す旅 持て余す時間を最大限に有効活用し、これ迄の最短時間で移動して来た                                             Monsieurの人生の過ごし方を再検証し、第4コーナーに差し掛かったMonsieurの最終フィナーレをより 豊かに                                                      楽しむ人生プラン 方針を定める事を目的にした旅である 隣に存在する天国か 地獄を意識しながら 如何に自然                                                 を楽しみながら 片道切符のmonsieurらしい・・・・『黄昏make・love』計画を立てる事でした

長崎から 島原~有明を渡り熊本へ ここ迄はのんびりの一人旅 熊本ターミナルから市外に向かうバスは1時間待ち                                              ここでMonsieurはもう ①バスを待つ事が出来なかった 相乗り者を見つけて熊本駅に向かった 熊本か~鹿児島中央駅                                                 までバス・在来線を考えたが 在来線は廃線 ②ここで新幹線を利用となった 開聞岳に登るために指宿駅で開聞岳駅の                                                乗り換へは3時間以上待たされる事を知らされた ③バス移動に変更 放浪の旅なのにMonsieurは意志の弱い男である

開聞岳山行が終えて指宿に戻り 砂蒸し温泉に立ち寄った 開聞岳は外国人に合わなかったが 指宿はチャイナ・ハングル・                                         英語・・・・等 国際色豊かな温泉上であった 開聞岳山行でmonsieurの歩行は膝が曲がらないので 棒を前に振り出す                                            ような歩き方であった 砂蒸しして疲労を取る事にした パンツ一丁を脱 ぎ浴衣姿に成って砂蒸し場に埋もれた お隣に                                                 来たのがナイスバディ―の女性であった 一瞬熟女を想像 monsieurは生身 未だ・・・・枯れていなかった

午後5時発 大阪港行きのフェリーが出港 夕陽が湯布院岳に落ちて行く 海にきらめく色は金色から オレンジに そして                                                  赤黒い色に変わって行った 死を連想してしまう色であった もう言っても良いかも知れない H社時代 久米社長退任時に                                                悪い事は全部上げて下さい 各セクション毎に現状の問題点・課題・未来の姿の企画作業を行なった この時のリーダーが                                                       フェリーで命を絶った 風の便りを思い出した Monsieurはもう少しだけ 生きよう(!) 未だ・・・・枯れていなかった

今日も『そよ風』は薔薇の天国 これ迄の苦労(楽しみ)が花に成った 次のステージに実が成る 次の主に任そう(‼)

2017-5‐11 monsieur

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竹林を止めないと・・・・ | トップ | 名誉の負傷・・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。