gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

空腹で目が覚めた・・・・

2014-07-20 09:54:30 | インポート

ダイエットを再開してから・・・・4日目の未明(午前1時30分) 空腹で目が覚めた monsieurは漸く これから・・・・皮下脂肪の燃焼が始まる合図だと自らに言い聞かせた 皮下脂肪が燃えてる 燃えてる・・・・と そう思うと 空腹感が和らいだ

Monsieurのダイエットは4か条 ①午後7時までに夕食を済ます ②野菜から食べ始め・・・・脂肪は控える ③運動する ④一番難しいのが 腹八文目に抑える このダイエットは来週が山場 食を控えると・・・・胃腸の収縮が始まり 2週間経過すると腹八文目でちょうど良い満腹感に至る monsieurさん・・・・あと10日の辛抱ですよ

今日の早朝(5時)より 東側のお隣さん地の境界線の樹木の整理作業に取り掛かった 土佐瑞樹が勢力を拡大していた 知らぬ間に葉っぱの大きな木が樹生していた ブドウのマスカットの剪定が出来なかったので 日照不足なのであろうか・・・・葡萄の実がカビに汚染されていた 午前9時に一応の目途が付いたので・・・ブログの更新作業に着手 午後からの作業は梅の木2本の剪定 葡萄の剪定 ガゼボの周りの芝の張り替え

monsieurさん 今日の午後も汗が激しく・・・・流れるように 作業を進めましょうか・・・・? monsieurのダイエット4か条の③項目目 適度な運動をしましょう・・・・?

昨日の午後から・・・・雷雨交じりの強雨 やり残した・・・・作業を行った 極上のcafeテラス ばあばと孫の花壇 そして玄関前の棕櫚の樹の植樹+花壇の新設 美人化計画は予定通りに終了・・・・monsieurは犬歳なのに 何故か・・・・濡れ鼠

2014‐7‐20 monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新品種の薔薇補充・・・・

2014-06-30 20:40:28 | インポート

今日は6月の30日 時の流れは速いものです 老いぼれながら・・・・半年が過ぎようとしています

建屋と家庭菜園の境界に幅1,2メートル 高さ2,6メートル 奥行きは南北12メートル monsieur手作りの薔薇回廊が設置されている 今迄はピンクの小花のヒマラヤンムスクを植樹してあった 大雪の影響だろう・・・・か 北側フェンス沿いのヒマラヤンムスクが立ち枯れしてしまったのであります

きょうは薔薇回廊の新品種の薔薇の補充作業を行った

今年の春 南側のヒマラヤンムスクの枝を取り 挿し木をしておいた 苗が出来上がったので 今日(早朝より)・・・・立ち枯れの薔薇を除去 ヒマラヤンムスクを4本 カクテルを中央部の出入り口部に各1本づつ 北側の中央部に薄墨色のロココ そして南北フェンスの中央部にイースレア・ゴールデンランプラーを各一本 合計6本の薔薇を植樹した

各薔薇の根元に・・・・たっぷり 肥料を施しておいたので 来年は素晴らしい薔薇回廊が出来上がる予定である そよ風に見応えのある場所が一つ・・・・増えた

日中時間は薔薇回廊作業を一休み・・・・・飼育メダカの選別作業を行った

今日のブログは午後8時より 更新作業に着手 夕方まで 薔薇回廊作業 夕方より床屋に行ったためである 

2014‐6‐30 monsieur 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

孤独の脱出法・・・・

2014-05-13 09:29:07 | インポート

春の夕暮れは・・・・何とも物悲しい 決して一人ぼっちじゃぁ~無いのに心が沈んで行く 本当の孤独は頭脳が明晰なのに身体が動かない時の状態である Monsieurさんの場合は身体が動いている範疇なので 孤独なんて・・・・程遠い存在 今後 もっと厳しくなる覚悟が必要・・・・よ !!

孤独感の脱出法は身体を動かせば、身体が温まると同時に心の氷が解けて行く 孤独を感じた時は明日を如何するか・・・・この思考プロセスは全く不要なのである 脱出法は至極・・・・簡単 目の前の事にだけに全力で取り組む事である 全身から汗が迸るまで身体を動かせば、心に張り詰まった空しさや 息苦しさや 生きている意義の戸惑いも 蟠りも 心に張り詰めた・・・氷がじわっと解けて行く

お酒で逃げても 異性にちょっかい出しても それは一時凌ぎの猿知恵行為 覚めれば・・・・以前より増して 尚更・・・・孤独感に苛まれる事になる これは負の人生サイクル 坂口安吾 太宰治 Monsieurは父親の背中を見ていたのでしょう・・・・これは人間廃業の行為なのである

もう一つ・・・・の脱出法がある それは旅する事である 人間って本当に弱い生き者である 2分も息を止める事が出来ない その逆に・・・・思いっきり息を吐き出せば この状態で停止させる事が出来ない すぐさま・・・・まっさらな空気が肺いっぱいに入り込む 同じ環境でじっと暮らしている事は・・・・息を止めている状態 もしくは息を吐き出している状態に等しい このような精神状態の時は旅をする事である

Monsieurさん・・・・心が落ち込んでいるようなので 息を吐き出しましょう !! 鈴鹿時代の友人達からお誘いをいただいているのでしょ 思いっきり羽を伸ばしましょう・・・・!! Monsieurさんの超零細企業を支えてくれた大切な人達 御礼しましょう・・・・!!

頭髪が真っ白になっているのか 禿げてしまっているのか 友人達の特徴は仕事が趣味だった人達である 人生の最後に道楽生活出来れば、全て良し 道楽を満喫しているのか 再会が楽しみですね !! 

2014‐5‐13 Monsieur 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

父・母に逢いに・・・・

2014-04-09 12:21:29 | インポート

多摩にはこんなに桜の樹があったものだ 自宅から八王子霊園までの道程は桜だらけであった 快晴・無風・・・・素晴らしい一日でした

母は3月末 昨日が父の誕生日であった 父からの話しによれば、食い扶持減らしのために誕生日変更となったそうだ 出身は和歌山県の豪農であったそうだが 曾爺ちゃんが宗教に嵌って 全ての田地田畑を寄付したそうで 父の父の代から・・・・極貧生活に転落したそうである

母は父の才能の開花のために命を削っての支援と6人の子育てだけに一生を過ごした人である  母は裕福な家庭・・・・お嬢様育ちの人であった 国道から玄関までの500メートルくらいのアプローチ 途中に噴水があった この齢に成っても噴水の虹色が鮮やかに思い出される どうして・・・・貧乏を友達に出来たのだろうか 子供を育て上げ 自分でお経を上げ 連れ合いを天国に送り届けた人である 艱難辛苦を乗り越えて・・・・添い遂げたのである 母さん 父さん・・・・パーマン1号に待望の長男が誕生しました Monsieurの家族は全員 仲良く暮しております 報告しましたよ 

帰り道は父が2日で解雇された精神病院脇の道路を通って帰宅 父は理想家であった 2日目に当直を命じられ 精神病で入院している患者達 極寒の最中 服を脱ぐ 5分入浴 五分洗う そして着替え ゆっくり入浴させるべきである・・・・と 5分3交代システムに猛抗議したのである

抗議している中に解雇を命じられ 顔面蒼白状態で深夜の帰宅であった 父のあの真剣さはMonsieurが齢を重ね今に成ってみると立派な父であった 父を非難しないで慰めていた母 良妻賢母の典型的な人であった Monsieurも・・・・良い人に巡り合ったものだ 妻のミッチョン桜は・・・・本当に母に似ている性格である

昨日のガーデニング ①メインガーデンの整理 ②Monsieurの父の記念樹に山桜を植樹

2014‐4‐9 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

仲良く生きていれば・・・・

2014-02-13 08:53:20 | インポート

昨日(12日)ギャラリー獏の春日井 誠作品の一部 模様替えに着手 並べていたら一つのストリーが浮かんで来た 上下3段に3作品を飾り付けた 上段に自然のままに働く人々 中段は魚(幸福) 下段は掴む Monsieurのストーリーは・・・・こうなった 『自分の周りの人々と仲良く生きていれば、幸福(金運)を掴める』

2013_001

2013_002

2013_003

そう思っていても・・・・このように行動するのは大変難しい事ですね だから・・・・遣り甲斐が有る事かも 生き甲斐が得られそう !! 今日はパーマン1号の誕生日 Monsieurより・・・・良き父親に成れそうである 安心 安心 !!

2014‐12‐13 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加