gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

電化製品も Monsieurも寿命・・・・?

2017-12-15 09:14:30 | 日記・エッセイ・コラム

今日(15日) これから・・・・修理をお願いしていたドアーホーンの小機を受け取りに行ってくる 春にエアーコンを入れ替え                                            夏に冷蔵庫を入れ替えた ファックスと電話機一体型の小機のベルが鳴らなくなって来ている 久しぶりにメインガーデンで柔軟                                                  体操 両手の作動領域が極端に狭くなって来ている バットを振ったら 空気を切り裂く音が鈍い Monsieurは視力が日を追うごと                                                          に衰えて来ている 脚立の上に立つと・・・・・4段脚立の上でまるでフラダンスしているようにフラフラ Monsieurも寿命(!?) 

3階のバルコニーからの水漏れヶ所が特定できていない 北村治よしの木製のブロンズ架台の上部に亀裂が入っていた事を今朝 一番                                          に発見 強力な接着剤を注入して暫定的な修理が済んだ 家も 調度品も寿命 昨日から喫茶室のレイアウト変更に合わせて 喫茶室の                                          大掃除を始めた 保革油を摺り込んでいる時に大型ソファーの本革部分に大きな引っ掻き傷が発生していた Monsieurさん この傷を                                       『そよ風』の勲章にしましょう・・・・‼ 皆さんが集まってくれたお蔭の 愛の傷跡 生きて来た印 生きている証(!)

来る18日の日 本職はブロンズの彫金師 もう一つの凄腕は調理である人からMonsieurはピザ焼きの特訓を受ける 3時間 薪を燃や                                         して 窯内温度を400度に熱した溶岩プレート作る この上でピザを焼けるように石窯内部の改造は終わっている ピザ焼きの特訓を                                           受ける 美しく保つためのブロンズの表面処理の方法の特訓を受ける 彫金師の皆様への お返しは十分に用意して置いてくださいね                                       仕事を片付けて・・・・午後6時頃 講習会とパーティーが同時進行 楽しい・・・・夕べに成りそうである

これから・・・・メールをJUN JUNに送ろう・・・・‼ お爺ちゃんの部屋を茶室に改造している ここに置く茶箪笥が送られて来る                                       JUN JUNはいつも影~応援してくれる人 この茶室はJUNJUNの息子が茶室として使う予定 茶箪笥の置く位置 等 事前準備状況を                                         確認していただこうと思う Monsieurの腕の数倍美味しい 凄腕の調理師がピザを焼いてくれる 美味しい事は間違い無し このあと                                           何回 老体のMonsieurはこんな楽しい宴が出来るのであろうか(?) Monsieurさん JUNJUNを呼ぼう・・・・ね(っ)‼

2017‐12-15 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初めての時雨模様・・・・

2017-12-14 08:33:40 | 日記・エッセイ・コラム

毎年 毎年・・・・一回り大きい鉢に移植を繰り返している 5年目の今年の寒蘭は花芽を五つ付もけてくれている                                                  今日(14日)の朝 今年も無事に一年が終れる事に感謝して 正月準備の一つとして 玄関前の花台に置いた 寒                                                  蘭の名称はこの時季に相応しい名前の冬時雨である この冬初めて奥多摩・秩父方面の山並みから 日本海側の雪雲                                                 が流れて来ていた 昨日の午後2時~3時過ぎまで 『そよ風』の天候は寒蘭の名のような一時的に冬時雨になった

Monsieurのガーデニング作業は戌年なのに 猫のように暖かいところから抜け出せなくなって来ている 昨日の午前                                                 10時過ぎから パーマン3号アーチは東西の両ポストの立ち上げ部の薔薇のイーストゴールデンがあって 鉄骨を覆う                                             ように絡みついている 中央部の南側は白藤である 去年アーチの北側に一般的な紫藤の植樹した 順調の成長して                                                 いる お爺ちゃんの3メートルの剪定梯子を持ち出して パーマン3号アーチの薔薇と藤の選定作業を行なった

午後から喫茶室の最終レイアウト変更作業の取り掛かった ①亜熱帯植物の室内取り込みと最適位置へのセッティング                                                    ②二人展が終わったので獏さん以外の絵画の取り外し ③獏さんの力作作品の最適ライティング調整 ④喫茶室に使う                                              小洒落た大型の食器棚のセッティング&コーヒーソーサカップ・・・・等の陳列 ⑤本革の椅子の清掃&メンテナンス                                              折り畳み式の梯子を使ってスポットライトの向きの調整を行った 梯子の上で何回も 何回も・・・・ヒョロついた

この喫茶室(春日井誠)の作品展示室の整備はミッチョン桜は重量物作業は困難である よって Monsieurの人生最後の                                              レイアウト変更かも知れない 来る18日 ピザ焼きの上手な人から教えをいただく事になっている ピザ焼き達人仲間は                                                    商売のプロ方のようである このレイアウトについてご提案をいただく予定 歳をとったものだ Monsieurは昔 アドバ                                                イスをして商売していたのにアドバイスをいただく立場に 時雨の雨が 雪に変わる年齢になったのかも知れない

2017‐12-14 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポットライトが当たるように№2

2017-12-13 08:52:49 | 日記・エッセイ・コラム

『そよ風』の今も変わらぬ支援メンバーは3人のご家庭がある 元お爺ちゃんの部屋を茶室に改造している JUN JUNのご子息が                                                  お茶の師範の資格があり来春 大学生になった暁にはこの部屋を使って茶道活動がスタート そんな訳で 今年中に茶室らし部屋                                                  に整えようと思っております 今週中に富山県の業者から茶箪笥が送られて来る予定 今日(13日)の朝一番のガーデニング作業は                                                     東側の壁に掛軸を飾り付け作業を行なった

小さな 小さな彼の美術館の『そよ風』から 今年の秋の始めに世界へ目指せと獏さんを送り出した 先日 日展会場にいって作品                                               を見て回った 彼の作風は彼しかいなかった 彼は二科に所属しているが今は二科を一休みしているようである お付き合いをさせ                                                ていただいてもう直ぐ 四半世紀を迎える 『そよ風』の彼の作品は命を削って創作した作品であると彼が言っている 他の作品と                                                   展示する事は申し訳なく思ったので 喫茶室の絵画の展示は彼の作品オンリーに変更した 落ち着いた雰囲気になった

JUN JUNファミリー 獏さんファミリー・・・・スポットライトが当たりますように! 今年は特別な年である 3本の記念樹を                                                 植樹した 真夏に国道からのアプローチ部にアサファルト部を削り取って 年輪が刻んである飛び石を設置した この工法を教えて                                                 いただいたお礼に国道の出入り口のパーマン3号アーチの東側にイチイの樹を植樹した 既に西側のポストの脇に植樹してあるので                                             15年後には『そよ風』の庭のお持て成しに相応しい門構えになる 石窯部屋に続くので ムーミンも喜んでくれるに違いない

この秋の始めに野原昌代さん+春日井誠さんの二人展を開催した 野原さんとの縁を感謝してメインガーデンの『バアバと孫の花壇』                                              の中心部に金木犀を植樹した この金木犀は彼女に記念樹である 植樹する際に堆肥場にある微生物が大好きな土壌をたっぷりと補充                                              してある もう一本の記念樹は『やんちゃ仲間の夢工房』を創っていただいた凄腕大工の棟梁の記念樹である 春の陽 真夏の酷暑の                                               陽に工房の建物と揺れると毀れ日が似合うように想像できたので・・・・葉っぱの美しい シマトリネコを植樹した

JUN JUN 獏さん 野原さん 凄腕の大工の棟梁の皆様に これから生きている限り・・・・スポットライトが当たりますように¡

2017‐12‐13 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スポットライトが当たるように・・・・

2017-12-12 08:22:29 | 日記・エッセイ・コラム

昨日(11日)・・・・久しぶりに一日中 肉体労働を行った 国道沿いのパーマン3号アーチの東側に植樹してあった                                                     皇帝ダリアが寒さが祟って・・・・か 花が咲く見込みが無いまま枯れた 春から 今迄に無い程の成長であった 台                                                   風の強風を受けて倒れ掛かった事があった ロープを使い姿勢を正したけれど 根っ子の一部が切れたのかも知れない                                                         この皇帝ダリアのように 大事な時にスポットライトが当たらない人がいる Monsieurも その内の1人かもしれない

『そよ風』を建設し始めてから『一日一生』を心に言い聞かせながら庭造りを行て来た お蔭でメディアに取り上げられる                                                        くらい庭と施設が調和し 美しさを 風格をもかもち出してくれているのに 現時点 未だに障がい者の自立支援の運営は                                                       夢のまた夢である 同じように皇帝ダリアにとって『そよ風』の植樹は哀れであると痛感した 『主』として皇帝ダリアの                                                      植樹を続けるべきか スポットライトの当たらないこのダリアはお嫁入りに出した方が望ましい そうと決断した

この皇帝ダリアの植樹場所は我が家に嫁入りしてから 移植を繰り返し この場所は3カ所目 家庭菜園場を除いてはこれ                                                       以上 陽の当たる最適植樹場所はない 青梅の長淵の『そよ風』は皇帝ダリアの生育環境の限界を超えているのかも知れない                                                Monsieurは汗をいっぱい流しながら ごめんよ 申し訳ないな 良い嫁さんに行けるご家庭を探すからな・・・・皇帝ダリア                                                の根っ子を掘り返し 根こそぎ全てを抜き取った 幾つか・・・・種用に残した

こうしたスポットライトの当たらなくなっている物は無いのか 各部屋を探し出した ①和洋折衷状態の中途半端な部屋                                                              ②他の部屋の方がスポットライトの当たる品物(調度品) おじちゃんの部屋は畳の日本間 見渡すと 本棚は不用 この                                                         部屋は茶室に改造途中 茶箪笥に置き換える事にした Monsieur家のリビングの食器棚は喫茶室の方が実用的 喫茶室の                                                   飾り棚&掛軸は茶室にあった方が良く似合う やんちゃ仲間の夢工房には小洒落た小さな食器棚

昨日 朝から 夜遅くまで・・・・・年末の大掃除に成ったのかも知れない Monsieurは肉体労働を行った

2017‐12‐12 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1ヶ月 もう1ヶ月・・・・

2017-12-11 09:53:15 | 日記・エッセイ・コラム

妻の老化が進んでいる 10㌔以上のものが運べなくなって来ている 100坪の住居 300坪の庭と家庭菜園の                                              維持管理作業が必要 これだけでも毎日がかなりの重労働である Monsieurが放浪の旅に出て良いのか 思案が                                                  続いております 老化すると共に夫婦間の距離が縮まって来ているのをMonsieurは感じて来ている Monsieurは                                                 妻の作業スピードの遅さに戸惑っている 妻はMonsieurの言動・行動を如何 思っているのであろう・・・・か 

一般的な生活の中で 老々介護が始まるまでは この歳になった夫婦の妻は亭主が留守が良いという言葉をよく耳に                                               する もしも 妻も以下同文 この状況であるならば、Monsieurの放浪生活は今しか無いのかも知れない あれこれ                                            ・・・・と思案をする必要性はくなる 有言実行がMonsieurの長所 放浪の旅をする事を前提に『やんちゃ仲間の夢                                               工房』の最終仕上げ 獏さんの作品展示室(喫茶室)のレイアウト変更・・・・・等 1ヶ月過ごして来た

お爺ちゃんの部屋を『茶室』に改造も『やんちゃ仲間の夢工房』も 今年の大掃除も 年賀はがきの作成も・・・・                                               現時点は中途半端である もう1ヶ月事前の準備作業を続けましょう・・・・‼ お正月にはパーマンファミリーが                                                全員集合してくれる事になっている パーマン達の意見を聞いて最終判断をしては如何ですか Monsieurさん役割りは                                                    もう・・・・終わりに近づいています 放浪に出ようが 出まいが どちらの結論に至っても困る人はいない(!)

昨日(10日)のガーデニング作業 ①Monsieur家の2年越しの葉牡丹を鉢取り⇒『やんちゃ仲間の夢工房』の花台に                                             セッティング ②凄腕大工の棟梁にお手紙 ③石窯の最終調整 ④茶室・・・・レベルアップ(黒檀の茶箪笥)手配                                                    ⑤『やんちゃ仲間の夢工房』扉の横に外灯 アンティーク調の外灯の調査

2017‐12‐11 Monsieur

コメント
この記事をはてなブックマークに追加