往生安楽國

さとりかならずさだまらん

高齢者のガン治療

2017-08-09 10:39:27 | 日記
がん 治療受けていない高齢者が年々増加
高齢者のがん患者の中で、治療を受けていない人の割合が年々増えていることが、国立がん研究センターの調査でわかった。

この調査は、全国のがん診療を専門とする病院で2015年、がんと診断された約70万人を対象としたもの。
85歳以上で、がんが他へ転移している「ステージ4」の患者を調べたところ、治療を受けていないことを意味する「治療なし」の患者が、肺がんでは58%、胃がんでは56%と半数を超えていたことがわかった。

また、治療を受けていない高齢の患者は年々増えており、ステージ4の大腸がんの患者の場合、「治療なし」が36.1%と、3年前に比べて約4ポイント増えていた。
国立がん研究センターでは、高齢者は他の病気を併発していたり、治療による体への負担が大きかったりするため、個別性を重視した治療を考える必要があるとしている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« クスリを飲むタイミング | トップ | もし1000円もらったら »