往生安楽國

さとりかならずさだまらん

新世代クマ出没

2017-05-17 06:43:27 | 日記
新世代クマの被害急増中、石川・住宅街で目撃相次ぐ
全国各地で人を恐れない新世代クマによる被害が急増中です。石川県では、住宅街でクマの目撃情報が相次いでいます。
15日午後3時45分ごろ、石川県小松市のJR粟津駅から400メートルほど離れた小松短期大学近くの林で、クマ1頭を目撃したという情報が相次いで寄せられました。小松市によりますと、体長は1メートルほどの子グマとみられ、その後、林の奥に入り込み、姿が見えなくなったということです。
「1メートルくらいのクマがこちらから出て、こっちへ行った。こんな住宅地に来るのでビックリした。すぐにクマだと思った。野生のクマは見たことがある」(クマを目撃した人)
さらに、15日夜10時ごろには、線路を挟んで反対側に位置する住宅街の神社近くで、クマ1頭が目撃され、そのおよそ50分後には公民館近くなど合わせて6件の目撃情報が寄せられました。
警察や消防などが15日から継続してパトロールを続けていますが、これまでのところクマは見つかっていません。現場近くには小学校や中学校などがあり、16日朝は登校の時間帯に通学路の見守りが強化されました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« スイセン食べて食中毒 | トップ | あれから2年 »