往生安楽國

さとりかならずさだまらん

利益過去最大

2017-05-14 06:36:47 | 日記
スズキ、営業利益・最終利益が過去最高更新
自動車メーカーのスズキの今年3月期の連結決算は、インドでの四輪車の販売が好調だったことなどから、営業利益、最終利益ともに過去最高を更新しました。
スズキは今年3月期の連結決算で、円高のマイナス影響があったものの、インドやヨーロッパでの四輪車の販売が好調だったことから、最終利益は37.1%増えて過去最高の1599億円となりました。
一方、今期については研究開発や設備投資の費用を増やすため最終利益が9.4%減り、1450億円になると見込んでいます。
「技術的な・・・10年前、20年前に想像できなかった変化が起きてきている。これは大変だと私は受け止めている」(スズキ 鈴木 修 会長)
鈴木修会長は技術開発について「生き残りをかけてやっていくしかない」と話し、「ギブアンドテイクでやっていく分野もあるのではないか」と、他社との協力にも前向きな姿勢を示しています。
2月に発表したトヨタとの業務提携の進捗状況については「ゆっくり進んでいる」と述べるにとどめました。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« おから工事 | トップ | 上場企業の最高益更新相次ぐ »