往生安楽國

さとりかならずさだまらん

食塩で乳児死亡

2017-07-12 08:21:51 | 日記
ハチミツといい食塩といい乳児に与えてはいけないことを知らない人が多いようです!
<傷害致死容疑>食塩摂取させ1歳児死亡、施設元経営者逮捕
一昨年8月、盛岡市の認可外保育施設で、食塩を摂取させ、保育中の1歳女児を死亡させたとして、岩手県警は11日、施設の元経営者でパート従業員、吉田直子容疑者(33)=同市北飯岡2=を傷害致死の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は、2015年8月17日午前10時半から翌18日午前0時過ぎごろ、施設で預かっていた下坂彩心(あこ)ちゃん=同市在住=に食塩を摂取させ、18日未明に塩化ナトリウム中毒で死亡させたとしている。
18日は彩心ちゃんの1歳の誕生日だった。調べに対し、食塩を摂取させたことは認めているという。
県警によると、彩心ちゃんが帰宅後、親が異変に気付いて病院に運んだが、間もなく死亡した。液体に混ぜた状態で食塩を摂取させたとみられる。
吉田容疑者は15年7月に施設を開所。彩心ちゃんが亡くなった直後に閉鎖されているという。



1歳児、食塩小さじ1杯程度で致死的の恐れ 中毒死事件
盛岡市の認可外保育施設で預かり保育中の乳児が食塩中毒で死亡したとされる事件について、済生会横浜市東部病院の谷口英喜・周術期支援センター長は、体格などの個人差もあるが、1歳児ならば小さじ1杯程度(5~6グラムほど)の食塩を摂取すると、致死的になる恐れがあると説明。
「食塩をそのまま摂取するのに比べ、水に溶けた状態で摂取するほうが一気に小腸に吸収されるため、より危険性が高い」と指摘する。
心不全や肺水腫の状態になるほか、高ナトリウム血症から不整脈を引き起こし、最悪の場合、死に至るという。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 排ガスごまかし | トップ | WDが買収額提示 »