天瀬ひみかの真実のスピブロ♡ 『不思議の国のAmase』 AMaSe IN WONDeRLaND

不思議の国の魔法少女♪ 天瀬ひみかが、あなたを不思議の国へご案内いたします。。

【九州豪雨】ルナーコード101「洪水に流されるたくさんの流木」は7月3日時点で、この惨劇をすでにはっきり予告していました・・・

2017-07-06 21:26:00 | 日記
7月4日に九州に上陸した台風3号で湿った空気と4日からの梅雨前線南下の影響で、5日から九州各地で記録的豪雨による甚大な被害が発生!!

すべては私が7月3日夜にこのブログに記した全コード中でも最凶度ナンバー1の「大洪水」コード101「洪水に流されるたくさんの流木の狭間で、困惑したように亀が水面から首を覗かせている」、他でもない、7月4日〜7月5日を特別最強力支配圏に収めるその日運コード101を直接的トリガーとして起きたのです…。

そして、その恐るべき引き金が引かれたことによって、今年の年運コードである「雷雨」コード208と現在世界支配最強圏を進行中の「豪雨、土砂崩れ、橋の崩落、日本を襲う災害」コード296と「川や水場付近での死亡事故激増」コード91のクロスオーバー・フュージョンが一気に同期連動する形で現象化したのです。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


気象庁によると、5日未明にかけて列島の東海上へ抜けた台風3号の影響で湿った空気が残っていたところ、大陸側の高気圧に押されて梅雨前線が南下。前線に沿う形で東北南部から中国地方にかけての範囲で「狭い雲の流路」(同庁)ができた。そこへ太平洋高気圧の縁を回るように温かく湿った風が断続的に流れ込み、大雨を降らせる積乱雲が次々と狭い範囲に集中した。


(【九州北部で大雨】大陸側と太平洋の高気圧拮抗し前線停滞、湿った空気流入「線状降水帯」を形成 - 産経WEST 2017/07/05 )


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

●2017年7月3日予言啓示・ルナーコード101「洪水に流されるたくさんの流木の狭間で、困惑したように亀(「溺れている人」「流されている人」)が水面から首を覗かせている」



コードの「絵解き」に注意してくださいね。コード文に示された状況がそのまま現象化することも非常に多いので。

―2016年5月9日21時22分
https://twitter.com/nekomimimikon/status/729647766020837377


「絵解き」とは、コード文の中に含まれている意味や情景が、そこに書かれているそのままの形で現象化することを意味します。

―2016年7月6日3時10分
https://twitter.com/nekomimimikon/status/735534996362907649



【大雨「子供流されている」】福岡・大分などで11人安否不明 九州北部で記録的大雨(朝日新聞)2017年7月5日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000092-asahi-soci

梅雨前線に湿った空気が流れ込んだ影響で、九州北部や中国地方は5日、記録的な大雨となった。

気象庁は福岡、大分、島根各県に大雨特別警報を出した。福岡県警などによると、朝倉市や大分県日田市などで11人の安否がわかっていない。孤立した住民からの通報も相次ぎ、福岡、大分両県は自衛隊に災害派遣を要請した。



気象庁によると、朝倉市で5日午後3時38分までの1時間に観測史上最高となる129・5ミリの雨を記録。日田市では午後6時44分までの1時間に87・5ミリを記録した。3時間雨量でも5日午後、朝倉市で261ミリ、日田市で186ミリと観測史上最高の値を記録した。東シナ海から湿った空気が流れ込み、積乱雲が次々と発生する「線状降水帯」ができたためという。



「人が車ごと流されている」避難の小学校孤立、震える子ども 福岡・大分記録的豪雨(西日本新聞)2017年7月6日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00010000-nishinpc-soci

たたきつける猛烈な雨は、瞬く間に大量の濁流となり街を、集落をのみ込んだ。5日、九州北部は局地的な豪雨に見舞われ、福岡、大分両県で43万人を超える住民に避難指示が出された。行方不明者の情報も相次ぎ、福岡県朝倉市や東峰村などでは孤立した地域も。「人が車ごと流されている」「5年前の九州北部豪雨より怖い」。住民は不安に震えた。



【押し寄せた流木】「線状降水帯」が発生 大雨7日も続く見通し 九州北部 気象庁(西日本新聞)2017年7月6日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00010012-nishinpc-soci.view-000

(画像)豪雨で流されてきた大量の流木=6日午前6時12分、福岡県朝倉市杷木寒水



死者3人、不明者19人に=7800人態勢で捜索―九州北部豪雨(時事通信)2016年7月6日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000077-jij-soci

記録的な豪雨に見舞われた福岡、大分両県では6日、自衛隊などが約7800人態勢で、不明者の捜索や孤立した住民の救助活動を本格化させた。

これまでに3人の死亡を確認、不明者数は19人に上っている。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


さて、先日の7月2日、ちょうど藤井四段と佐々木五段の対局があった日ですが、私はこのブログ(不思議の国のAmase)で、その2日から3日にかけての〈日本支配・日運コード〉が、【コード100(メイン・四度取りの3rd本丸)−コード101(サブ・四度取りの4th障害と挫折の座)】であったことを皆様にお伝えしました。そして、そのコード101ですが、それが月周期コードリズムに従って訪れた前回2016年6月には、その現象化形態について皆様にツイートで詳しくご説明しました。

以下が、当時記しました【コード101の解説】です。


ルナーコード101「洪水に流される流木の狭間で困惑したように亀が水面から首を覗かせている」(現象化形態:洪水、水場への遺体遺棄、人物家の流失や水没、亀の話題、自動車や自転車競技での事故、F1等のオートレースでのアクシデントや重大事故の発生、ボートや船の事故・転覆・沈没や人の漂流)

―2016年6月26日16時08分
https://twitter.com/nekomimimikon/status/747688146322731009


現在、コードリズムに従って力を強め出しているコード101ですが、これは洪水による大きな被害、家屋の被害や人命の喪失をもたらす顕著なエネルギーです。氾濫しやすい河川の近くにお住まいの皆様は特にコードの影響にご注意ください。

―2016年6月26日18時25分
https://twitter.com/nekomimimikon/status/747685039371075584


現在ルナーコード101が力を強めているということは、以下の発生確率の異常増加を意味します。
・水場(池、河川、海、溜め池、ダム等)への遺体遺棄事件(遺体切断を伴う事例多し)
・人や車や物の、上記水場、プール、他への転落、溺死、水没
・豪雨洪水による家屋倒壊や人その他物資等の流失

―2016年6月28日15時56分
https://twitter.com/nekomimimikon/status/747685039371075584


コードは以上のような事態の現象化を強く促します。ご注意ください。

―2016年6月28日16時09分
https://twitter.com/nekomimimikon/status/747688291823136768



そして、その藤井対佐々木の対局が大きな話題となった先の7月2日−3日に続く、7月4日(±1日特別最強支配)の0時チャートの太陽にはコード101(メイン・四度取りの2nd本丸)、4日0時の月にはコード221、12時の月にはコード222、12時チャートの水星にはコード117、0時と12時の両チャートの最凶マレフィックの火星にはコード110、基本平常時はベネフィックではあるが凶時には被害の拡大をあらわす木星にはコード195が、それぞれ来ており、「記録的豪雨による河川の氾濫や家屋の倒壊や流失、人や車の流失や溺死、行方不明者や死傷者の多数発生」が当然のように簡単に起きてしまう非常に危険な惑星アストラルエネルギーの布置状況となっています。

以下は、上に列挙した7月4日〜5日を特別最強支配のホロスコープコードのシンボル紹介と現象化内容の解説です。


【ホロスコープで見る7月4日〜5日特別最強支配の日本国・日運コード】

●7月4日(±1日特別最強支配) 0時太陽

・ルナーコード101「洪水に流されるたくさんの流木(倒壊した家屋、木、人、車)の狭間で、困惑したように亀(人、ドライバー、ペット)が水面から首を覗かせている」

♢現象化形態:豪雨による洪水で人・車・家などが流される。洪水による家屋倒壊や家屋流失。洪水で人が氾濫した川や土砂に流される。洪水で車が動けなくなったり、流されたりする。

●7月4日(±1日特別最強支配) 0時月

・ソーラーコード221「溺れている人が救出されつつある」

♢現象化形態:河川・池・湖・海・プールなどで溺れる。台風(ハリケーン、サイクロン)や豪雨や河川の氾濫による洪水で人・車・家などが流される。流された人の捜索。溺れた人の救助。溺死。溺死の多発。被災。

●7月4日(±1日特別最強支配) 12時月

・ルナーコード222「深い渓谷にかかる長い吊り橋を渡り、策に長けた将軍の密使が、自軍が攻囲した敵陣に、親書と物資を届ける」(別名「不測の大災害の勃発に伴って発令された非常事態宣言」)

♢現象化形態:台風や豪雨や河川氾濫や土砂崩れなどによる孤立被害。橋の損壊・崩壊・崩落・流出。大災害に対する非常事態宣言。気象異変や災害に関する特別警報。

●7月4日(±1日特別最強支配) 12時水星

・ソーラーコード117「地盤の弱い渓谷地帯に建ち並んでいる裕福な家族の家々を、突然の不運(災害・事故・病気など)が荒々しく襲う」

♢現象化形態:台風や豪雨や地震などの災害による甚大被害の発生。

●7月4日(±1日特別最強支配)0時・12時火星

・ソーラーコード110「やがては水の中に沈んでしまうと言われているヴェネチアのゴンドラの上で、中年の歌手が朗々とした声でカンツォーネを歌う」

♢現象化形態:豪雨による家や建物や車の水没。海や河川などで人が溺れる。溺死。船やボートの故障や事故や衝突事故。船やボートの水没。船やボートの転覆や沈没。船やボートからの転落。水場での事故の多発。

●7月4日(±1日特別最強支配)0時・12時木星

・ソーラーコード195「巨大ハリケーンの移動」

♢現象化形態:巨大台風や記録的豪雨による大規模被害。


★なお、前から繰り返し解説しておりますように、〈日運コード〉は、その当日と±前後1日を特別最強支配、前後10日を最強支配いたします。(以下【日運コードの〈支配影響期間〉についての解説ツイート】参照)


明日10日の世界支配日運コード(前後約1日に強作用)49−50、88-89
―2016年5月9日20時43分
https://twitter.com/nekomimimikon/status/729637916788432896


昨日お伝えしたコード210。実は23日のホロスコープのトランジットコードなのです。これは23日を中心として前後1日を特別最強支配、前後10日くらいを強支配します。
―2016年10月24日23時39分
https://twitter.com/nekomimimikon/status/790563261133434881



・・・そのようなわけで、今後も数日間は、恐るべきコード101の影響は引き続き現象化することになるでしょう。気象情報や警報に注意しながら、豪雨襲来への備えや、家屋倒壊や水場への転落に関する注意など、十分な防災対策を行ってください。(天瀬)



「線状降水帯」が発生 大雨7日も続く見通し 九州北部 気象庁(西日本新聞)2017年7月6日
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00010012-nishinpc-soci

大雨特別警報が出ている福岡、大分両県では、6日も豪雨が続いた。気象庁によると、九州北部では梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んで積乱雲が次々にできる「線状降水帯」が発生し、大雨は7日にかけても続く見通しという。
『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本当じゃないもの(作話、人... | トップ | 【人類よ。真実の光の前に目... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。