天瀬ひみかの真実のスピブロ♡ 『不思議の国のAmase』 AMaSe IN WONDeRLaND

不思議の国の魔法少女♪ 天瀬ひみかが、あなたを不思議の国へご案内いたします。。

私が2月26日に強力本格作動の開始を緊急警告したコード286の影響により、

2017-03-20 16:10:44 | 日記

(その前後)から今後にかけまして、「教科書」をめぐる学校関係者や認可検定に携わる関係者や出版社[者]などの関与する「醜聞や不祥事、不適切行為、違法な事案など」が出て来るでしょうね。

いつもお伝えしています通り、このコード286に関わらず、他のすべてのコードについても同様ですが、コード文に含まれている直接ワード、およびその関係シグニフィケーターについては、社会的トレンドとなるような形で、それに関係する大事件・大犯罪が必ず起きます。

もし、その時にニュース化や表面化をしなくても、それは必ず人目の裏側で、極めて大きな、大変に由々しき形で発生しています。

私が2014年の2月20日と3月7日に行った「間もなく、航空機のハイジャックとイレギュラーな航路変更が起きる」という緊急警告予言。その最後に行った7日の予言の「翌日、3月8日」に、みなさまの記憶にも残っているかと思いますが、全世界を騒然とさせた 239人の乗客を乗せたマレーシア機MH370便の失踪ハイジャック事件が発生しました。

その後の当局の調査で、フライトシミュレーターからデータを削除した痕跡が見つかり、ハイジャックと同時に行われた通常航路の変更は最初からハイジャック犯によって周到に計画されていたことが判明しています。

このように、コードのレーダーは、その事件が人目に触れない背後でひそかに進行している時点から、その内容と状況を克明に捕え、人々に提示(=緊急警告)してくれます。

たとえば、先の「マレーシア機ハイジャック事件」を例に取りますと、私は、2月20日と3月7日の2回に亘って、コード245に基づき「3月から4月は、航空機のハイジャック事件が起きる可能性が最大限に高くなっているので、3月と4月に飛行機の利用予定がある人は考え直したほうがいい」と緊急告知していました。

もし、マレーシア機に乗っていた239人の中で、その私のコード警告を真摯に受け止め、MH370便への搭乗を中止した人がもし居たとすればですが、間違いなくその人は100%「死ななかった」、つまり、その人は「どんな大金にも替えることのできない自分の命」を確実に救えたことになるわけですね。

よって、仮にその時点で、人の目に映らない部分あるいは全体があったとしても、それでもコードの「告げ」(オラクル)を真剣に受け止めて、それに従って必要な対策ができる人は、他の人よりもはるかに確実に多くの難を自らの人生において避けることができるのです。

ただ、私はこうしたすべての予言警告を完全に無料で行っています。

つまり私は、特定個人や組織の顧問コンサルタントであるわけでも、誰かの専属占い師であるわけでもありません。

よって私が行うのは、特定の個人を利することを対象としたものではなく、不特定のすべての人々に対して最大公約数的なメリットと安全をもたらす目的を最大限に満たすための自分なりの能力の行使と努力と奉仕です。

ですので、コードの警告や教えを参考にするのも参考にしないのもその人の自由[意志]です。

世界と運命は、そもそも人々の「自由な選択」によって作られています。今この瞬間もですし、過去も未来も同じくです。

ただ、ひとつ重要なのは、その人間による自由思考と自由選択と自由行動の結果、この一つしかない世界はすっかりめちゃくちゃにされ、私たちホモ・サピエンスが持つ無数の「叡智」(笑)の不断の結集投資世界規模の展開にも関わらず、私たちの運命はいっこうに相変わらずパッとしない(そして時に、簡単に大きな悲劇破滅に見舞われる)という《事実》です。

種明かしをすれば、人の自由意志というものは、(神の目から見ての)正しいことよりも、逆に(よりにもよって)「間違ったほう、悪いほうを好んで選択する(自動的に選択してしまう)」ことを自らの基本機能(本性)としています。

コードロジーは、この恐ろしい機能を、その根本から強力に修正するための全宇宙における唯一の現実的手段(この人間世界に初めて与えられた真実の福音)であり、人間狂気を治療する「神の最後の試み」なのです。

とどのつまり、結局のところ、人間は、自分たちの「理性」や「判断」や「分析」や「情報」や「データ」や「信念」を、そんなには重要視しないほうがいい、ということですね。

お金には替えられないものを、もし本気で救いたいのなら…




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コード周期リズムに従って、... | トップ | 【世界の光明化のために −ホ... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。