天瀬ひみかの真実のスピブロ♡ 『不思議の国のAmase』 AMaSe IN WONDeRLaND

不思議の国の魔法少女♪ 天瀬ひみかが、あなたを不思議の国へご案内いたします。。

【緊急警告】現在、コード218が最強力圏入座中であり、また、現在、最強力圏を進行中のコード296が先述の通り、

2017-01-30 02:58:04 | 日記

2月1日より、さらにその力を強める超特別最高最強力影響圏に進行します。

コード296はすでにお伝えしています通り、「和の文化圏」に大きな不運凶事をもたらします。

さらに、本日1月30日より、コード239が、周期コードリズムに従って、再び最強力影響圏に入座しました。

ですので、これまでに私が、コード218・コード296・コード239について、それぞれ皆様にお伝えをしました【各「現象化形態」「絵解き・文字解き」「シグニフィケーター(サイン)/キャラクター/ワード/ナンバー」(SCWN)に関する不運凶事[MNC]】についての十分な注意と警戒と対策を行ってください。

また、このタイミングに合わせて、小林麻央さんの進行の月(MOON)が2月5日からコード218(さそり座7.00度)に進行入座してしまいますので、そちらの方も大変心配しています。





【お知らせ】

以前から私のお知らせする情報をご愛読頂いている馴染みの皆様には何度も申し上げてきたことですが、私は日夜予言に関する極めて難度の高い精密さを要する大変複雑な「コード計算」と「惑星エネルギー暗号解読」の作業に秒単位で追われておりまして、また、さらにそれに加えまして、偉大なる唯一神に課せられた「世界光明化のための聖使命としての魔法儀礼遂行」の役務もあり、それらの時間的問題から食事も2日間に1度しか取れない、ほぼ日常的に限りなく断食に近い状態でかろうじて生きておりますので、「(同一コードの解説について)以前にすでに書いたことを、都度新しい予言を行うたびに、また何度も繰り返して同じことを書く」ことは、時間的物理的に言って全く不可能ですので、その書かれていない内容に関して詳しくお知りになられたい方は、お手数ですが、そのコードについて私が前に予言および解説した文章やツイートに記載してある情報を逐次ご参照ください。

原則としまして、基本的には、「新しく書くコード解説」には、以前書いたことは繰り返さず(より正確に申しますと、繰り返して書く時間が物理的にない)、以前に書いたことのない新たな付加情報を専ら書くことになります。

特に、各コード単体(シングル)についての現象化形態については時間的に可能な限り書き記しますが、各コード同士の個々のフュージョン(合化)については全部筆記していくと大変膨大な時間が必要になりますので、物理的にどうしても書けませんので、以下の【EX:フュージュン・リーディングのやり方例】を参考に、読者の皆様が個々にリーディングしてください。



【EX:フュージュン・リーディングのやり方例】

たとえば、コード239とコード296のフュージョンを例にしてみましょう。その場合、その2コードのフュージョンの内の1現象化例は以下となります。

・ソーラーコード239=「愛し合う母子が引き裂かれる」「悲しみ」「悲劇」「死」
・ルナーコード296=「歌舞伎など和の文化圏を襲う病や死、その他の強い不運凶事」

なので、そのフュージョン(合化現象化)は、「歌舞伎など和の文化圏を襲う死によって愛し合う母子や家族が永遠に引き裂かれる」となります。


またその他のフュージョンでは、

・ルナーコード239=人工知能の研究開発の推進やその成果の発展や商品開発促進(ロボットに関する同種事案)
・ソーラーコード296=グーグル等の著名大手IT企業、先端技術(ハイテク)産業・企業、およびトップ・社員・取引先などを含むそれらの全関係者(シグニフィケーター)

なので、そのフュージョン(合化現象化)は、「グーグルその他のIT大手が人工知能を使った商品の開発をさらに促進する」となります。


また上記以外のフュージョン(以下の例ではトリプルパターンを題材に)では、

・ソーラーコード239=「裏切り」「背信行為」「背反行為」「背任」「引き抜き」「ヘッドハンティング」「より良い条件になびく」「転職」「軍事・政治・経済・産業・行政・司法・警察・医療・科学・研究・教育など各分野での重要情報や秘密情報の持ち出しや漏洩や紛失」「軍事・政治・経済・産業・行政・司法・警察・医療・科学・研究・教育など各分野での重要情報や秘密情報の外部流出」「軍事・政治・経済・産業・行政・司法・警察・医療・科学・研究・教育など各分野でのライバルや競争相手や敵への情報提供、内通」「軍事・政治・経済・産業・行政・司法・警察・医療・科学・研究・教育など各分野でのスパイ行為や情報の譲り渡しや売買、そうした行為をめぐる金銭やそれ以外の対価の授受」「軍事・政治・経済・産業・行政・司法・警察・医療・科学・研究・教育など各分野での通告、情報提供、密告、チクリ」、ほか同種事案(以上すべてに関しては、公的なものでなく民間や市民・個人のレベルまで含む)
・ルナーコード239=人工知能の研究開発の推進やその成果の発展や商品開発促進(ロボットに関する同種事案)、先端技術(ハイテク)
・ソーラーコード296=グーグル等の著名大手IT企業やハイテク企業、その関係者全て(シグニフィケーター)

なので、そのフュージョン(合化現象化)は、「グーグルなどの大手IT企業やその他の先端技術に関わる企業で、人工知能や工業ロボット技術その他の先端技術(ハイテク)の外部への合法または不適切な形での情報や人や技術の流出が増加する」となります。


※今回は説明のためにあえてやり方を書きましたが、こうした筆記作業を、コード解説ごとに全てのコードに対して行っていたのでは1日が100時間あっても足りませんので、上記例を参考にフュージョンについては皆様が代行して頂ければ幸いです。


私も時間的に自分に可能な最大の限界までは、できるだけ(前に書いたことでも、またもう一度)書きますが、絶対的な物理的限界というものはどうしてもございますので、その面はご理解願えますなら幸いです。なお、皆様が各コード(文)をリーディングする際の基本原則と致しましては、「そのシングルコードとフュージョンコードが示した事柄、すなわちSCWNに関しては、必ず大小の不運凶事[MNC]が99%の確率で起きる」ということだけ踏まえて頂ければ、まず間違いはないでしょう。ですので、SCWNに該当する当事者や対象物、また、自分や自分の身近な人やペットが何かでそれらに関係すると思われる方は、コードが示した「警告内容」に従って、それを徹底的に避けたり、最大限の防御対策をするなり、あるいは聖なるエノクの天使護符を所持するなりすれば良いということになります。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【緊急再注意喚起】先日もお... | トップ | 【エネルギーの話】そういえ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事