天瀬ひみかの真実のスピブロ♡ 『不思議の国のAmase』 AMaSe IN WONDeRLaND

不思議の国の魔法少女♪ 天瀬ひみかが、あなたを不思議の国へご案内いたします。。

【小林麻央さん】6月の「危険日」として予告されていた17日・・・

2017-06-19 13:08:03 | 日記

夕方4時過ぎに「楽しみの入浴」のタイトルで麻央さんがブログを更新し、「今日は、看護師さんに入浴補佐をして頂ける日なので、湯船まで浸かれるか楽しみです」と期待している心境を明かされました。が、しかし…その後、ぷっつりと更新が途絶え(6月19日13時05分現在も新規更新なし)、その入浴で湯船に浸かれたかの報告もなく心配していたのですが、やはりまたしてもコードの予告どおりになっていたことを、先ほど知人から聞いた情報で知りました…

知人が言うには、昨日18日の午後2時過ぎに、小林麻耶さんが「雨だ!」のタイトルでブログを更新し、「妹の高熱がようやくおさまってきたので、この間にお昼寝」と今の自身と麻央さんの様子を明かされたそうです。

この麻央さんの突然の高熱は、コードが予告した危険日の17日後半から18日前半にかけて入って来ていた非常に強い「最凶の体調不良コード」である以下のコード111によって惹き起こされたものです。

●ソーラーコード111「有名な歌手がオペラ『地獄のオルフェ』(天国と地獄、天国から地獄)の公演で、その妙技を披露し、有名な映画監督は水鏡に倒れ込んだナルシスの最後の姿をフィルムに収める」

♢コードの現象化傾向:幸せのあとに一転して不運に見舞われる。強い体調不良。病床に伏す。

●ルナーコード111「体調不良をおしてステージに立った歌手が、歌の途中でめまいを起こしてしゃがみ込み、慌てた数名のスタッフが、走って彼の元に駆け寄る」

♢コードの現象化傾向:様々な障害により、目標が完遂できない状況。著名人の体調不良。病状の急変。人からの救護・看病を受ける。


麻央さんを訪れている合計7回(7日間)の「6月の危険日」。今日までに到来した5回の危険日に続き、今回もまた人には変えられない「運命コードの法則」どおりに病状の悪化が現象化してしまいました。コードが予告した6月の最初の危険日4日にも麻央さんは一日中続く高熱に苦しめられ、ブログに「これからの不安」を吐露されていましたが…熱が鎮まり、元気を取り戻されることを祈ります。



【小林麻央さん・6月の危険日】

※以下は、私の6月2日予言の再掲載です。


小林麻央さんの今月6月の「危険日」(要注意日)は、こちらになっています。


4日
5日

8日
9日
10日

17日

23日


以上の7日間は、体調・病状の急な変化・悪化に特に注意しながら、くれぐれも大事なきようにお過ごし頂きたいです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホシの呼吸 | トップ | 【神の領域】コードロジー、... »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。