天瀬ひみかの真実のスピブロ♡ 『不思議の国のAmase』 AMaSe IN WONDeRLaND

不思議の国の魔法少女♪ 天瀬ひみかが、あなたを不思議の国へご案内いたします。。

【マスター・アマラルマヌの教え】クロノスより101倍速く走れるクロノイオーンを出し抜くには、

2017-05-06 03:16:56 | 日記

それよりいくらでも速く走れるアイオーンの「不可知の雲」(觔斗雲)に乗るしかない。


ただし、雲より重いものが、それに乗ることはできない。


だから、それに乗るために、あなたは常にマアトの羽根のように軽くありなさい。


不要なものは全てさっぱりと捨て、真実だけを残すようにしなさい。


執着の欲に負けて捨てることができずに、いつもいつも重くある者は、クロノス(現実)も、クロノイオーン(運命)も、結局は変えることはできないだろう。


また、あなたが捨てなければならないのは、ただ物質(への執着)だけではない。


「自分は価値あることを知っている」「自分は価値あることを行っている」といったような、増上慢はなはだしい思い上がりについても捨て去らなければならない。


「無知の知」、つまり自らの無知・無能・無力を完全に認めて「謙虚になる」というのは、自然と生命と神の御前に立つための最初の資格なのだ。


そして、そのような存在にならなければ、仮に全ての物質を手放したとしても、あなたは変わらず重いままで、にごりなき天使の羽根のように軽やかな存在にはなれないのである。


本当の知(グノーシス)、能力(ジーニアス)、威力(エア・フォース)は、5次元とつながってこそ、初めて天から授けられ、汚れなき地(自然な食べ物・空気・水)と聖霊(動物・植物・鳥)を通して、自らに受け取るものなのである。





【引用】


さあ、勇気を出しなさい。弱い人間であることくらい分かっているではありませんか。己を知ろうとしなければなりません。それとも自分は大した人間なのだ、主の愛を受けるのが当然の者なのだ、とでも思っているのですか?それならどうして主の愛の招きや、お声に、打てば響くように応え、自己の霊魂を覚醒させようともせず、そのように惰眠を貪り、無気力で見下げ果てた生き方ができるというのでしょう?霊魂の敵である悪魔は一度受けた栄光にあぐらを書いているようにと示唆するものなのです。ですから、敵のこの当てにならぬ囁きには警戒しなければなりません。自分は観想という優れた使命を受けているのだからとか、並みの者には及びもつかぬ段階まで進んでいるのだから普通の人間などより聖なる者であり、立派なのだという思いに欺かれてはなりません。別の見地から自己を観察し、神の恩寵と、適切なお導きがない者として仮定してごらんなさい。己の力だけであたえられた使命を何もかも行わなければならないとしたならどうなりますか。痛ましいまでに不行き届きで、哀れな自分に気づかなければなりません。

−中世神秘主義古典『不可知の雲』作者不詳




『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【宇宙卵についての教え】 | トップ | しかし、すべてを捨てて神と... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。