天瀬ひみかの真実のスピブロ♡ 『不思議の国のAmase』 AMaSe IN WONDeRLaND

不思議の国の魔法少女♪ 天瀬ひみかが、あなたを不思議の国へご案内いたします。。

コード324のもう一つの別名は「死者の口を無理矢理開き、偽りを語る舌を引き抜き、さらなる責め苦を与えるように手下に命じる地獄の裁判官、閻魔大王」です。

2017-08-09 00:11:33 | 日記
なぜなら、「閻魔大王」という存在(神話的イマーゴ)は、そもそもこのコード324のエネルギーから派生したものだからです。

コード324の「悪魔の舌」(Devil's tongue)は「こんにゃく」の英語訳でもありますが、俗説では、閻魔大王もまた「こんにゃくが大好物」だと言われています。

これはただの偶然の一致などではなく、エネルギー上の必然による一致なのです。

およそこの世に存在する有形無形のすべてのものの、一番大元の〈元型〉(アーキタイプ)は、〈アカシック・コード〉のエネルギーなのです。

その事実を念頭すれば、こうした不思議な一致(シンクロニシティ)が、実はすべて「コードの法則に基づく必然」として4次元の混沌から魔法のように現象生起し、この3次元のカルマ的諸事物となって継続縁起しているいわれが理解できてくるでしょう。

これからこのルナーコード324「悪魔の燃える舌」「舌を引き抜く地獄の裁判官、閻魔大王」が、恐るべき最強(凶)の猛威を振るっていくことになります。もちろん、いつもご説明しています通り、コードは、それに含まれるコードワードに関するもの(シグニフィケーター)を標的として集中的に不運凶事をもたらしますので、このコード324の場合ですと、コードワードに含まれる「口」「舌」の不運凶事には特に注意が必要ということになります。たとえば口中や口周りのがんや舌がん、およびその他の病気やけがなどですね。

特に、今年は世界支配主力年運コードに、ルナーコード324との同種共鳴コードである「口、舌、顎、咽、首、頸椎、声帯など」に不運凶事の大打撃(大ダメージ)をもたらすソーラーコード245「年老いてほとんど声が出せなくなったフクロウ」が来ていますため、コード324がさらなる最強(凶)化を果たした本日以降は、両コードのフュージョン(合化)現象力がより一層強化されることになり、その影響によってコード指定部位の不調・異常・けが・病気・被害…そして、顔のがん、鼻・咽のがん、口中のがん、顎がん、舌がんなどの発生や悪化、それによる重篤化や死が、これまで以上に急増していくでしょう。

また、現在最強活性化しているこのルナーコード324「偽りを語る舌を引き抜く地獄の裁判官、閻魔大王」(別名「海神トリトンの真実を語る口」」)のコード文が正に雄弁に物語っているように、その影響によって、いま、世の中に対して(自分の過ちや犯罪や醜聞などに関して)言い訳や噓を付いている著名人(公人私人を問わず)・タレント・政治家・官僚・議員・公務員・スポーツ選手(アスリート)・その他、世間に話題になっている一般の人々も含めた噓偽りが暴かれ、真実が明らかにされていくでしょう。

それによって、そうした天地に背く不届きなことを行っていた人たちは、これまでの恵まれた立場を失い、奈落の底に真っ逆さまに堕ちていくでしょう。

この〈天の裁き〉をもたらすルナーコード324との〈同種共鳴コード〉である「著名人の致命的な醜聞や恥部が暴露」されるソーラーコード310や、「高い地位にある人や著名人や大企業のトップや実業家や有力政治家などが関わる特定の人との不適切な親密交際や便宜供与や密約や不正または不純な交際や交遊とその発覚」を急増させるソーラーコード311や、「政治関係者やスポーツ競技者とその関係者、政党や政治団体、国際的スポーツ組織や民間スポーツ団体やそこに関わるその指導者たちの犯罪や不正や猥褻行為などの醜聞とその発覚」を激増させるソーラーコード312や、「神の怒りの裁き」(Dies irae)を表わすソーラーコード208と「映画やドラマやマスコミやマスメディアの関係者、大物プロデューサーや監督や俳優女優や歌手・ミュージシャンに強烈なMNCをもたらす」ルナーコード208とソーラーコード245も、現在、同時に非常に強い力を保ちながら世界支配最強影響圏を進行中ですし、今後も引き続き、ますますそうした事案・傾向は、異常なまでに顕著に急増していくでしょう。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ローリング・ストーンズ ... | トップ | 【LOR】【ホルスの言葉】宇宙... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。