天瀬ひみかの真実のスピブロ♡ 『不思議の国のAmase』 AMaSe IN WONDeRLaND

不思議の国の魔法少女♪ 天瀬ひみかが、あなたを不思議の国へご案内いたします。。

しかし、すべてを捨てて神と共に日々を歩んでいる私はよく知っていますが、

2017-05-06 04:23:52 | 日記
神は決して吝嗇家ではありません。

むしろその真逆で、宇宙で最も気前の良い御方です。

「全てを捨てろ」と神が仰るのは、それらのほとんどが、あなたの意に反して、あなたを制限する「手かせ足かせ」になっているが故なのです。

一切の手かせ足かせが無ければ、あなたは「檻から解放された者」、真の「自由人」になることができます。

誰であろうと、獄に繋がれたままの状態で、本当に素晴らしいことが行えるでしょうか。

監獄にいる囚人には、看守(アルコーン)が認めること以外は何もできないのです。

神は、あなたをそうした不自由な状態から解き放ち、あなたが手にするすべての可能性を「開花可能な状態」に置こうとしておられます。

世界には、つねに光が降っています。

ですが、獄の中にいる者にはその光のすべては届きません。

囚人は、看守が許したわずかな時間だけ、その光を受けることはできますが、その光よりもはるかに多くの闇の中でほとんどの時間を過ごさなければなりません。

カルマも同じことです。

アカシックは、人をカルマで縛り、ほとんどの光を受け取れないようにし、人をコードの牢獄の暗闇の外に出さないように延々と監視し続けます。

ですが、人生においては、時に万に一つのような奇跡が起きます。

なぜなら、神は、人が闇から出て、大いなる光の下に暮らせるようにいつも願い、ひそかに心を砕いておられるため、コードの厳しい監視の目をかいくぐって、人に脱獄を可能にさせる「チャンス」を照らす強い光を、稀なる瞬間にアカシックに開く極めてわずかな隙間から、射し込まされるからです。

時に、その千載一遇のチャンスを、内なるジーニアス(天性、天使)に促し導かれて、しっかりとつかみ、その魔法の鍵で牢獄を開いて外に脱け出て、神の愛に応えるように、今度は自分が現実の善き業として現わす人がいます。

神はそうした賢明な人を、喜び祝されます。

神は、私たちの世界の企業の雇用主や政治的指導者よりも、当然のことですが、比べようもなく、公正で、厳しくも恵みにあふれ、人の為す業をその義と価値の高低に応じて評価されます。

神は、人の目の届かぬところでなされた大小善悪の業を、すべて逃さずに、つぶさに把握しておられます。

中でも、最も良き業を現実に行った者に、神の祝福と恵みが惜しまれることはありません。

その人は続く人生のどこかで、必ずやその成果を祝す神からの大いなる恵みを受け取ることになるでしょう。

『スピリチュアル』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【マスター・アマラルマヌの... | トップ | 捕捉:「見知らぬ他人や近所... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。