ハンドメイドパーツ 自動車バイク 川崎市 ひみつ基地ブログ

神奈川県川崎市のハンドメイドパーツ設計製造加工【ひみつ基地】ブログ。自動車、バイク、オートバイのカスタムパーツ受注生産

自転車 溶接 修理 アルミ溶接

2017-03-20 22:46:56 | 自転車 アルミ溶接 川崎

自転車のネックの部分の溶接です。
フレームのハンドルが付く所にひびが入ってしまい
溶接修理します。アルミ溶接です。
サンドブラストで塗装を除去します。
ベアリングレースが入るので慎重に溶接します。


溶接完了です。溶接のウロコはあえて残します。
この後似た様な色を塗って完成です。
範囲を最小限で行いました。
自転車はMTBのマングース(トランスポート)です。
ジャンル:
自転車
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スズキ TL1000 GSX-R1000K1 ... | トップ | ハンドルストッパー 溶接修理... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。