なんだりかんだり

電動車いすで街に繰り出して感じたことを気軽に書きます。

「なんだりかんだり」とは、どんなことでもという意味です。

祭りの誘惑の中で…

2017年08月09日 10時45分51秒 | 日記

このblogは本来、電動車いすで街に出た時の様子や感じたことを「障害者」の視点で書くことが目的の(身辺雑記)でした。しかし、去年の秋あたりから眼の調子が悪く、アクティブな動きが出来ないことが多くありました。まるでここは「病気や通院blog」になってしまっておりました。身辺雑記と言う意味では、偽らざる内容ではあるんですが…。

そして、今回も病状報告から始めなければならないことが残念です。2ヶ月前の6月7月の検診のおり、ヘモグロビンac1の数値が高く出ました。6月の分は、4月からの油断した生活のせいでしたが、7月のは食事制限を頑張ったのに改善が見られず、ショックでした。そして、8月も数値が高かかった場合、入院して治療を見直すとまで言われました。

だから、7月の通院が終わった後は、初心にかえって、ストイックな食事制限、カロリーコントロールを実施して頑張ったのです。時は、夏祭りの時期、花火や出店で賑わう夏でした。いろんな誘惑があり、それと闘う苦痛の日々を過ごしたのです。

そんな中、8月6日に運営委員会があり、仙台駅に行きました。メインストリートに行かずとも、駅周辺にも綺麗な飾りがありました。出店で何かを食す事は出来ないけれど、飾り物を見て、七夕を楽しもうと写真を撮りました。





末筆になりましたが、昨日8日は糖尿内科の通院日でした。2か月の食事制限のカロリーコントロールの結果、ヘモグロビンac1の数値が下がってました。まだまだ安定の数値ではないけれど、担当医には努力を認めていただき、入院は免れました。一息ついた気分です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半年が過ぎようとしています。 | トップ | 2回目のお盆 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL