ブログ de 姫リンゴ

ひめまの戯言、次女の雄叫び、

一言多い長男、長女、父の日常です。

夏は長い

2017-04-23 | 自閉症
なかなか春が来ないとつい最近まで言っていたような気がするが、春は短く既に日差しはジリジリと夏の暑さに。
日焼け止めは一年中塗っているがそろそろ本格的な紫外線対策が必要だ。
と言っても美白目的ではなく暑さ、熱中症対策です。
美白も重要だけど、年々熱中症で死ぬんじゃないかと恐怖すら感じる暑さ。

次女は熱がこもりやすいのですぐに顔や体が火照り熱を出す。
以前は汗もなかなかかけなかったが今はだいぶ汗はかくようになった。
でも熱がこもりやすいのは変わらないので室温が少しでも高いと発熱したようになるし、
酷いと脳貧血を起こして倒れます。

家や学校、作業所は室内なので冷房や保冷剤などで熱対策は可能。
実際学校に通っていた時は帽子、着替え、洗顔、日焼け止め、保冷剤を保健室に常備(こちらで用意したもの)、
保健室の先生による屋外での体育等の見守り+これ以上は無理だと判断した時は活動にストップをかけて日陰及び屋内待機の対応を取ってくれていた。
それくらいしないと本気で倒れるので夏は怖い。

屋内ならまだいいが怖いのは屋外。
今は作業所に通っていて作業所では学校と同様の対応を取って貰っています。
時々余暇活動で散歩に出かけたりするが、25℃を超えていたり湿度が高いときなどは参加させないようにしています。

しかし地味に怖いのが日々の送迎時。
朝は9時、帰りは16時くらいだが夏の9時は既に暑いし16時もまだまだ暑い時間帯。
しかも送迎ポイントに日陰が一切無い。これはキツい。
徒歩3分で待ち時間を考慮しても正味せいぜい10分程度、帰りはGPSで位置検索してから迎えに行けるので無駄に暑い中待たずに済むが、
短時間でも夏の暑さは堪える。
唯一の救いと言えるのは自販機が3台もあること、水分補給は問題ない。
日陰がないのは本当に辛いので次女も日傘を使うようになりました。
昨年から使い出したので2本持っていたのを次女に譲ったわけですが、この日傘、本気な日傘では無くいわゆるオシャレ日傘。
一応紫外線99.9%カットと謳っているが絶対そんな効果無い。
僅かな日陰を作るため無いよりマシだと使っていたが今年は昨年の暑さ対策の甘さを反省し早めに対策を取ることにした。

日傘を本気日傘に変更。

紫外線100%カット、可視光線100%カット、赤外線100%カットという本当かよ!?みたいな日傘を購入。

それがサンバリア100の日傘。
無地が私、柄が次女用です。
日傘の裏側がシルバーのものがあるがこれは裏が真っ黒。本気具合が分かるが見た目暑そう。


とにかく日陰を作りたい、自分専用の日陰が欲しいのだ。
そのためなら裏が真っ黒だろうが生地が厚かろうがどうでもいい。
私と次女に日陰を作っておくれ。

実際使ってみました。
生地は厚いが重くは無い、次女でも扱えます。
大きさは普通の日傘よりも大きめ(サイズはいろいろあります)、折りたたみの傘と同じくらいかな。
紫外線100%カット、可視光線100%カット、赤外線100%カットの実力は本当らしく確かにジリジリ感はない。
ちゃんと日陰を作ってくれてなんとなく涼しく感じる。
本格的な夏になればもっとそれを実感できるのかもしれない。
これは期待できそうだ。

今回は2段折りたたみを購入したが折りたためなくてもいいかなと思っていました。
畳むの面倒だし、主に送迎で使うから畳まないし。
でも2段折りたたみにしたのは、傘の大きさが丁度よかったのと、折りたたまず傘を閉じただけの状態でもまとめられること。

電車とか乗るときには畳んでバッグに入れられるので使い勝手がいい。
雨傘の折りたたみは自動開閉のものを使っているので、ポキポキと骨を畳んでしまうのは面倒だなとは思う。
自動開閉って本当に便利だわ、シュバッと差せて閉じられるって凄いわ。
ここの日傘も自動開閉にならないかしら。

日傘は近年市民権を得た感じがするので誰でも持っていて違和感ないが次女が持ってると「お嬢だねえ」と言われることがある。
シミはあるよりない方がいいし、美白も気にはなるがお嬢を目指しているわけでは無い。
本気でぶっ倒れるので命の危険を最優先した結果がこれだっただけのことだが、お嬢キャラでいくのも悪くないな。
すぐにボロが出そうだが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月22日(土)のつぶやき | トップ | 4月23日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL