Bienvenue a HIME piece

マルチーズのひめちゃんとママの日記です


ひめのアンヨ、経過。

2016-12-13 16:01:07 | ひめ

 

前回記事でひめが歩けない、だなんて

大げさに書いておともだちを心配させてしまって

申し訳ないくらい。。。

 

ひめ 「 けっこう、げんきです 」

 

すみません、

元気です^^;

 

 

 以下、経過についての備忘録です 

 

ひめ 「 あるけないの・・・ 」

 

12月6日(火)夜、

ワタシが仕事から帰宅すると、部屋の隅っこで

背中を丸め、小刻みに震えるひめ発見(> <)

 

呼んでも来ない、動かない。

無理やり歩かせたら、両方の後ろ足がヘナヘナ~っとして

うずくまってしまい、ときどき『ヒャーン』と泣く。

(ってことは痛みがあるんだな。)

 

試しにごはん(カリカリ)を与えてみる。

瞬殺で完食^^;

(ってことは元気なんだな。)

 

 

一晩様子を見届けながら就寝。

夜中目を覚ますと、暗がりで小さく震えて放心しているひめ(T T)

 

 

しかし、あくる朝、なぜか復活^^;

普通に歩ける。

 

朝ごはんは当然の瞬殺で完食。

 

その後2日間(水曜日・木曜日)は不調ナシ。

 

 

12月9日(金)朝、

起きたら今度は右前足が着地できず、ひょっこひょっこ歩く(T T)

 

↑ご覧の通り、右前足挙げ~(- -;)

 

 

しかし、右足挙げつつも、ごはんは完食。

(だから元気なんですね・・・)

 

 

後ろ足に続く、前足の不調。

意味不明。

 

いよいよ、主治医の先生にSOS。

 

先生のご指示は明確なものでした。

「まず、鎮痛剤を与えてみる。

で、症状が良くなったらそれは痛みがあると判断し、

脳炎の神経症状という可能性を否定できる。」

 

というものでした。

ワタシも先生も脳炎の神経症状が一番恐れるところ。

まずはそれを消去しようというアクセス。

 

 

日中、病院へ鎮痛剤を取りに伺い、

夜(仕事から帰宅後)、さっそく投与。

 

すると、あ~~ら、不思議!

ってなモンですよ、ものの20分で効き目が表れ、

痛そうに挙げていた右前足が着地し、

早速走る、ぶっ飛ぶ^^;

 

 

そして現在に至りますが、

足の調子は良好。

 

先生からはヘルニアとは断定されませんが、

まぁ足・腰系の症状と判断されまして、

高いところ(ソファやベッド)からの昇降は禁止。

 

しばらくの経過観察となりました。

 

は~。。。

この年の瀬の仕事忙しい時季に、焦りました。

脳炎の再発だったらどうしよう・・・って。

 

病気のデパート、ひめ。

心配が尽きません。

 

 

 

 

 omake 

 

週末、おともだちと久々の美術鑑賞♪

『ゴッホとゴーギャン展』@都美

 

寒~い夜だったので、帰りにホットでスパイシーなタイ料理屋へ。

@オールドタイランド 新橋店

 

ここ、スタッフ全員タイ人。

微笑みの国の人ですから、サービスも◎。

お味はとっても本格的で、すっごく美味しいんです^0^

 

生春巻きと、カオソイ(揚げ麺と茹で麺が入ったココナツミルクカレー汁)

そのほかにガパオ(挽肉バジル炒め)。

 

ごちそうさまでした♪

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーグルト族 | トップ | こたつ生活スタート »
最近の画像もっと見る

ひめ」カテゴリの最新記事