ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

「ハッピー介護と笑いヨガ」のトッシーのブログ。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

「楽しくなりたいから、笑顔にするんです」 ですよね~!

2013年07月24日 | 好きな人好きなもの

toshiです。いつもありがとうございます。

 

今日は朝から雨が降っていましたが、そんな中にも「アレッ?」という音が・・・。

そう、どうも、あのブラジルの方が、車を修理・・・というか、組み立てたり分解したりして勉強されてるようです。どう聞いても、そうとしか思えない車のエンジン音なんです。

でも、今日は雨。

彼の修理工場は、屋根もなけりゃ床も整地されてない単なる砂利なんですよ。

そんな場所で、この雨降りに、どうやって車いじりを?

答えは、今日の写真で~す。

 

どうです?

toshiの常識がドンドン崩れています。(笑)

こんな雨降りでも、パラソルを立ててやるんですから・・・。

ほんと、凄いと思いますね。

そんな彼に会いに行っていろいろ話しをするんですが、何とももどかしいのがコミニュケーションが上手くいかない・・・ということ。

間違いなく、toshiの英語より、彼の日本語の方が上手。

「ウ~ン、ア~オ~・・・」 などが頻繁に出てきます。(笑)

最後にゃ、もう、これ。

世界の共通語、笑顔!(笑)

写真撮るよ!ってヘンな英語でしゃべってカメラを向けると、いつもまっすぐ立ってこちらを向いて・・・。

ほんと、とっても真面目ないい方なんですよ~。

 

以下は、大好きな斉藤一人さんの、笑顔についてのお話です。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

楽しいから、笑顔になるんじゃない

楽しくなりたいから、笑顔にするんです

 

 人間の心は、ヒマになると 「不安なこと」 を考えるようにできています。

 やることがいっぱいあった昔に比べて、いまは 「ヒマな時間」 がいっぱいあります。

 そういうときのために、神は、ものすごくいいものを私たちの身体に備えてくれました。

 心配や不安が沸き出てきたときに、それを制御する能力を備えてくれているんです。

 それは 「ほほえむこと」。

 いつも顔が笑顔でいることなんです。

 口角を上げて、にこっとする。

 ちょっと目じりが下がって、顔に 「マル(〇)」 ができたようになる。

 そうやって笑顔にすると、心がほっとゆるむんです。

 ニコニコしているうちに、だんだん幸せな気持ちになって、不安や心配がなくなるようになっているんです。

 だから、不安や心配になりそうになったら、とにかくほほえめばいいの。

 ニコニコしているうちに、不安や心配は消えていきます。

 不安や心配になったら、ためしに笑顔にしてみてください。

 「私は不幸だ、不幸だ・・・・・・」 って言ってる人は、ほほえみが足りないんです。

 いいですか?

 楽しいから笑うんじゃないんですよ。

 笑うから、人は楽しくなるんだよ。

 笑いながら、悲しいことって考えられないんですよ。

 笑顔になるから、楽しいことを考え出すんです。

 

                斉藤一人著「すべてがうまくいく上気元の魔法」より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

笑うから楽しいんですよ・・・。

この言葉、笑いヨガをするようになって、もう何回口にしてるのでしょうか。

毎回必ず1回以上は話しているので、相当な回数になります。

お蔭で、昔と比べれば間違いなく笑顔グセがついてきたように思います。

で、笑ってる場合じゃないって時などもありますよね。そんな時でも、意識的に笑顔をつくれるようになって来たようです。

有り難いですね。

笑いヨガのお陰で、笑顔の効果を実感しているこの頃で~す。

いいぞいいぞ、イェ~イ!(笑)

 

今日もとってもいい1日でした。

感謝ですねぇ~! 

お読みいただき、ありがとうございま~す。toshiで~す。

コメント

幸せの方に心を向ける! 自分の意志でできるからねぇ~!

2013年07月22日 | 好きな人好きなもの

toshiです。いつもありがとうございます。

昨日は珍しくmasaが書いてくれました。

夫婦で書いてるブログって、まず無いですよね。

ほんと、珍しいと思います。

まっ、内容はなんであれ、書いてくれるのは嬉しいです。

感謝感謝で~す。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

自分の〝意志〟で

いくらでも幸せの方に心を向けられる

 

 人は放っておくと、自分にとって「最悪な状況」を考えるようになっています。

 自分の身を守る防御本能として「不安」がわきあがってくるようになっているんです。

 不安に行きそうな気持ちを、しあわせのほうへ向けるには〝意志〟がいるんです。

 何が起こっても、幸せなことを考えるように〝意志〟でもっていくんです。

 「何かいいことがあったから幸せ」なのではありません。

 毎日の生活の中での小さなこと、みんなが「あたりまえ」と思って見逃してしまいそうになることこそ、幸せを感じていると、「上気元」になれるんです。

 幸せなことって、どんな状況でも、必ずあるんですよ。

 たとえば、「今日もご飯が食べられて幸せだな」とか、「朝、目が覚めて幸せだな」とか。

 「なんで、目が覚めただけで幸せなんですか?」って思う人もいるかもしれません。

 だって、眠ったまま、目が覚めなかった人って、いっぱいいるんですよね。

 眠ったまま死んじゃってる人もいるんですよね。

 そう考えていくと、「目が覚めたら、幸せ」なんです。

 そうやって、いろんなことを「幸せだ、幸せだ」って気づける人は、明日もたくさんの幸せに気づけるんです。

 なぜかって言うと、幸せとは〝意志〟なんです。

 自分で方向づけることができる。

 自分の意志でいくらでも、幸せの方へ心を向けられるんですよ。

 

                 斉藤一人著「すべてがうまくいく上気元の魔法」より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

toshiは昨日から64歳です。

今日の夜、お客さんが来られました。

10歳年上のその方が仰っていみえましたよ。

「70代になるとダメだね。60代のころと比べると身体の感じが全然違うでね。60代はまだええわ・・・」

それで、toshiが言ってしまいました。

「でもね〇〇さん。一番大事なのは意識だと思いますよ。ダメだと思えばそうなるし、まだまだだねって思うとそうなるんじゃないでしょうか? 意識ってすごい力があるみたいですから・・・」

またまた偉そうな発言をしてしまいましたが、その方も勿論、分かっておられるようでした。

 

今日はちょっとバタバタしましたが、それでも一人さんのように、いつも上気元で過ごしたいものですね。

自分の意志でできますからねぇ~!(笑)

いつもお読みいただき、ありがとうございます。toshiで~す。

 

追伸で~す。

斉藤一人さんの文章の中に、入力間違いの誤字が二か所あり、ちょっと分かりにくい文章になっていましたので、朝、訂正させていただきました。

ゴメンナサ~イ!

コメント

素晴らしいご縁に感謝で~す (#^.^#)/ 笑いヨガとハッピー介護

2013年07月21日 | 感謝

お久しぶりです。 masaです。

今日は、toshiさんのお誕生日です

心を込めて おめでとう を伝えました

 

そして、今は亡き両親に 

「 toshiさんを産んでくれてありがとう 」

「 masaを嫁として迎えてくださってありがとう 」

 と、感謝の気持ちを込めて

正信偈和讃のお勤めしました。

 

 今日の写真は、toshiさんが『笑いヨガ』のきっかけとなった 

『ケアリング・クラウン』の写真です

 

代表の高田様のお声かけがなかったら、

定年後の 『ハッピー生活』はありません

 

この出会いがあって、

今の 『笑いヨガ』  と  『ハッピー介護のお話』 があります

 

 素晴らしいご縁に 心から 感謝 いたします

 

この頃、toshiさんを見ていると、『笑いヨガ』 というツールのお陰で

『笑いヨガ』はもちろんのこと・・・・

 

ブログを始めたきっかけの

「認知症の介護で苦しんでいらっしゃる方の一助になれたら・・・・」 と、

思ったことが、実現しています。

toshiさんが、『笑いヨガ』 と 『ハッピー介護のお話』 を終えたあと、

皆さまから頂くお手紙を拝見すると、

本当にありがたいことだと、感謝の気持ちで一杯になります

 

masaにとって、

toshiさんが輝いていることが一番の幸せです

 

天国の両親にとっても、一番の幸せだと思います

 

toshiさんの誕生日と言えば・・・・

あれでしょ(笑)

我が家の泣き笑い感動ストーリー をお届けいたします(笑) 

 http://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/d/20090721

 

 トミスケ最高です (笑) (笑) (笑)

 

生まれたばかりの赤ちゃんは・・・・

 

今日 64歳になりました(笑) 

いいぞ いいぞ イエイ―

 

最後までお読みいただきまして有り難うございました。 masaでした。

コメント (2)

スイカの種が話のタネになって、美味しい笑いとなりましたぁ~!

2013年07月18日 | ハッピーライフ!

toshiです。いつもありがとうございます。

 

月1回笑いヨガをさせていただいている高齢者サロンでの、一週間ほど前のお話です

10年前から、自宅を改装して毎週水曜日と土曜日の週2回開設されているこのサロン、以前は第二水曜日と第四木曜日の2回笑いヨガをさせていただいていましたが、お世話される方も高齢になり、土曜日は早く終了されるようになった数か月前からは、第二水曜日だけ行かせていただいています

サロンの利用者さんもお世話されるスタッフの皆さんも、もう4年ものお付き合い。そんな親しさからか、この日は下ネタで大いに盛り上がりました。(笑) 

といっても可愛いもので、プチ下ネタ…とでもいいましょうか。

笑いヨガの時間が終わって、さあいよいよティータイム。

その日は、なんと、とっても美味しいスイカが出てきました。toshiは、この夏初めて食べるスイカで、もうニッコニコ。

人間、美味しいものを食べると気分が良くなるので、それでついつい話が弾んだのでしょうか。それはそれは楽しい話がバンバン飛び出してきたんです。(笑)

 

話しの発端は、美味しく食べていたそのスイカの種の話題。

toshiが、「種無しスイカの種って、後から種を失くすの?」というような質問をしたんですね。

そしたら、このサロンのオーナーさんが、種無しブドウの話をされました。

「種無しぶどうって、実がなってから、ある処理をして種を失くすらしいよ。ほりゃ~、種がないと出来んやらぁ~」

そしたらその話を受けて出てきた話が良かった。ここでは若手の方が、

「だってぇ、子供だって種が無いと出来んやらぁ~」

これを聞いたみんなが大笑い・・・。(笑笑笑)

皆さん、もう分かったんでしょうね、この話の意味が・・・。

で、この話が火付け役となって、その後、楽しい話がドンドン飛び出すことになったんです。

 

先ほどの、「子供だって・・・」の話が出た後、この雰囲気ならいいかも・・・と感じたtoshiは、「今の話で思い出したけど、最近覚えたちょっと短い落語でもやってみましょうかあ?」と手を上げ、皆さんからの「やりゃぁ~やりゃぁ~」の声に背中を押され、とても落語とは言えない腕前ですが、始めたんですね。(笑)

でもこれネ、ちょっと面白いんですよ。

「ねえねえ、なんで子供は風の子って言うのか知ってるかい?」

「知らねぇ~なあ」

「じゃ~、教えてやろうかぁ~」

こんな会話で始まる、最近知ったばかりの数行の小話を始めたんです。

始めた、といっても、この後1~2行で終わるんですが、ここでは省きましょう。ザンネ~ン!(笑)

で・・・。

まあ、全く下手な話し方でしたが、皆さん大笑い・・・。

それどころか、それが口火となって、皆さんからドンドン楽しい話が飛び出すようになったんです。

話す人は次々変わるんですが、出てくる話はぜ~んぶ見事な下ネタばかり・・・。

それも実にテンポが良くて、もう笑った笑ったぁ~・・・。(笑)

いくつかの話しが飛び出てもう満足したのか、ちょっと間が空いた時、ある方が仰ったんです。

「ねえねえ、ほやけどこういう話ってねぇ、だあれも怒る人っておらへんやろ?」

この言葉に全員が納得。やっと大笑いの時間が終わりました。

 

笑いヨガは、面白くなくても笑う、「笑いの健康体操」です。

この日はちょっと趣向を変えて、歌を中心に行いました。

歌といっても、笑いヨガのtoshiですから、どんな歌でも笑いヨガバージョン。(笑)

このサロンでは、毎回、皆さんと楽しいひと時を過ごさせていただいていますが、本当におかしくて笑うのはやっぱり違います。

でもこの日の下ネタでの笑いも、その前に笑った笑いヨガのお陰でさらに盛り上がったことは間違いないといえるでしょうね。

笑いヨガの継続で、殆どの方は笑い癖が身に付きます。

笑い癖が身に付くと、明るく楽しい毎日が生まれますねぇ~。

 

写真は、母が元気だった頃の「母のお仕事」の写真です。

ん? これがナニ?って・・・。

う~ん、こういうなんでもない写真を撮ってるということですが、これも間違いなく母がやってたことをtoshiが撮影してるんですよね。

この写真でも、間違いなく、何かに感動して撮ってるんですよ。

まあ、toshiも、相当めでたく勘違いしてましたからね。(笑) でもそのお蔭で、認知症バンバンの母との生活がとっても楽しかったですねぇ~。

母に感謝です。

サンキューベリマッチ・トミスケ!

とっても懐かしいで~す!

 

 

ということで、今日も楽しいことがいっぱい起きますよ~。

お読みいただき、ありがとうございま~す。toshiで~す。

コメント

「若狭の海」 素晴らしい歌に出会いましたぁ~! 

2013年07月16日 | 好きな人好きなもの

toshiです。いつもありがとうございます。

今日の写真は、今月に入ってから入手したお坊さんのCD「キャリー恩」です。

CDそのものは10年ほど前、お寺でのコンサートの際に購入したものがあるので演奏そのものは聴くことが出来ているのでいいのですが、この中に収められている曲が誰のものなのか、もしかしたらこのお坊さんたちのオリジナル? だとホント嬉しい・・・。

そんな理由で、歌詞カードがついているちゃんとしたCDが、どうしても欲しかったんですね。

で、2日のブログでご紹介させていただきました「絆」という曲が、このお坊さんのオリジナルだったことが分かり、それはそれはとっても嬉しかったですよ。

そして、もう1曲、どうしても知りたかった曲が、以下にご紹介させていただく「若狭の海」という曲でした。

なぜか?・・・と言えば、この歌詩にとっても心魅かれたからです。

この歌詞をお読みいただければ、その理由がお分かり頂けるものと思います。

作詞者を見て、この曲はお坊さんたちのオリジナルではなく、別のミュージシャンの曲であることが分かります。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

若狭の海

         作詞 姫野洋三

         作曲 姫野洋三 編曲 天白真央

 

若狭の海に雪が舞う

あやしげな光につつまれ

行き交う船に力もなく

重くのしかかる原発銀座

 

*夜をあんなに明るくしといて

夏をあんなに寒くしといて

まだまだ 足りないなんて

 

味も香りもない放射能

毎日せっせと作りつづけて

孫の孫の代まで

汚れた世界だけを残すという

 

*repeat

 

若狭の海に立てば

暗闇の静けさのなか

イノチの叫びを聞く

イノチの叫びを聞く

 

*repeat

 

まだまだ足りないなんて

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

編曲は天白真央さんで、キーボードとボーカル担当の愛知県のお坊さんです。

「若狭の海」というこの歌は、20年ほど前につくられた歌のようですが、toshiは知りませんでした。でも何回も聴いていると、聞いたことあるかも・・・となって来るから、正確には分かりません。(笑) でも、少なくとも耳にしただけで特にインパクトを受けたことはないようです。

ですから、この歌のイメージは、初めて出会ったお寺でのシンガーソング坊主のライブ演奏、そしてその後何回も聞いているこのCDで出来上がっているんですね。

 

で、今回、歌詞カードが入手できたことから、この曲のオリジナルをYou-Tubeで聴くことが出来ました。

先ほどの理由で、耳に馴染んでいるのは、天白真央さん編曲、近藤龍麿さんボーカルのシンガーソング坊主さんたちの歌なんですが、この姫野洋三さんのガンガン訴えかける力強い「若狭の海」も素晴らしいと思いました。

流石、本家本元ですね・・・。

 

シンガーソング坊主の「若狭の海」を聴いていただくことが出来ず残念です。

天白さんの編曲でテンポも良く、近藤さんの歌唱力も秀逸で、心に響いてくる本当に素晴らしい歌に仕上がっています。

この歌が3.11の原発事故よりはるか昔に作られていたことを思うと、こういう歌の存在を知らなかったtoshiの、便利さだけに目を向けてきた生き方を改めて反省させられました。

3.11後にこの歌を改めて聴いた時、以下のフレーズにハッ!とさせられたことを今も覚えています。

 

夜をあんなに明るくしといて

夏をあんなに寒くしといて

まだまだ 足りないなんて

 

原作者、姫野洋三さんのメッセージソングを、ぜひお聞きください。 

http://www.youtube.com/watch?v=a4_mU9w2VtQ

 

お読みいただき、ありがとうございま~す。toshiで~す。

コメント