ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

「ハッピー介護と笑いヨガ」のトッシーのブログ。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

いいこと聞いたらすぐ実行! ほんとにそうなんだよね~!

2012年01月31日 | 反省

 toshiです。いつもありがとうございます。

 今日は、ブログ、なかなか書けなかったです。 

 書く時間は十分あったのですが、書けなかったですね・・・。

 

 ブログって、スイスイ書ける時もあれば、そうじゃない時もありますね。

 今日は、ちっとも進まなかったです・・・。

 一昨日のブログで、書きましたよね。

 「一番大事なのは、お母ちゃん」 って。

 そういういいお話を聞いてきても、それが出来ていない自分があって・・・。

 こんな時は、なかなかブログ書けない・・・。

 

 遅くまで頑張って疲れて帰ってくるmasaに対して、辛い思いをさせてしまった自分があるんです。

 昨日の夜。そして、今日も・・・。

 やっぱ、こんな時は、チョッピリ落ち込みます・・・。

 いかんいかん・・・。

 こんな時は、ブログ書けないですね~。

 

 斉藤一人さんのこの言葉、

 いいこと聞いたらすぐ実行 ほんとにすぐだぜ

 一人さんが私に言われた言葉だと受け止め、明日から変わりまぁ~す!

 「一番大事なのは、お母ちゃん」

 ほんとだぜ!(笑)

 

 いいこと聞いたらすぐ実行 ほんとにすぐだぜ

 ブログ読んでくださる皆様、ほんとにありがとうございます。(toshi)

 

 

  追伸で~す\(^o^)/   masaで~す

 

 自分の体を省みず駆けぬけてしまう masaの暴走 (笑) 癖が、

 toshiさんを苦しめたり、心配させたりしています。

 肉体は、有限ですね\(^o^)/  

  toshiさんに心配かけぬよう気を付けま~す。

 toshiさん、いつもありがとう

 

 夫婦の交換日記みたいで、すみませ~ん

 ( いいぞ!  いいぞ!  エ~~イ! ) 笑いヨガパクリ(笑)

 

 お読みいただきましてありがとうございました 

 masaでした。

 

 

コメント

「大地よ」 ラジオで知った感動の詩!

2012年01月30日 | 感動

 toshiです。いつもありがとうございます。

 朝から、とっても素晴らしい詩に出会いました。

 ふとラジオから流れていたこの詩、作者の宇梶静江さんが朗読された初めの一言を聞いた時、それまで動いていた手がパタッ!と止まり、そのままの状態で最後まで聞き入ってしまいました。

 ご紹介させていただきます。

 

 大地よ

 ・・・東日本大地震によせて・・・

                  宇梶静江

 

 大地よ

 重たかったか

 痛かったか

 

 あなたについて

 もっと深く気づいて

 敬って

 

 その重さや

 痛みを

 知る術を

 持つべきであった

 

 多くの民が

 あなたの

 重さや 痛みとともに 波に消えて

 そして

 大地にかえっていった

 

 その痛みに

 今 私たち

 残された多くの民が

 しっかりと気づき

 畏敬の念を持って

 手をあわす

 

 この詩は、震災の数日後、ふ~っと出てきたものだそうです。

 浮かんでくるままを書きつづり、その言葉について手を加えようとせず、そのままを詩として残されたようです。

 浮かんだまま・・・。

 自分の感情を入れないで、そのまま・・・。

 最後の言葉 「手をあわす」 は、それ以上出てこなかったので、考えるのではなく、そのまま手を合わせられたことをそのまま最後の1行にされたとか・・・。

 凄~く感動しました。

 

 ご本人がこの詩を朗読されておられます。

 是非ご覧くださいね。

 http://www.youtube.com/watch?v=Aa0mzf2tWis

 

 宇梶静江さんについては、以下のサイトをご覧いただければ・・・と思います。

 よろしければ、どうぞ・・・。

 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E6%A2%B6%E9%9D%99%E6%B1%9F

http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E5%AE%87%E6%A2%B6%E9%9D%99%E6%B1%9F

 

 

 世の中、素晴らしい人が、ほんとにいっぱいおられますよねぇ~!

 今日は、これ以上何も書かない方がいいですよね~。(笑)

 ホントに、いつもありがとうございま~す!(toshi)

 最後に一言、「セイライケレー!」

 アイヌ語で、「ありがとう!」 で~す。

コメント

「一番大事なのは、お母ちゃん!」 そうだよねぇ~!

2012年01月29日 | キラリと輝くステキな言葉!

 toshiです。いつもありがとうございます。

 今朝早く、masaが昨日私が書いたブログに、追伸を書いてくれました。

 私の顔を見るなり、自慢げに、「追伸書いたよ!」(笑)

 それはそれはありがとう! (笑)

 「いい? このブログねぇ~、toshi&masaだからね。たまには書いてよ!」

 と言ったかどうかは覚えていませんが、頭の中ではそんな感じで~す。(笑)

 

 今日は、最近メールなどで届いた素敵な言葉のご紹介です。

 今迄個別にご紹介させていただいてきた致知出版社からの「今日の言葉」も、このカテゴリーにまとめてご紹介させていただきます。

 最近届いた、「キラリと輝く素敵な言葉!」 で~す。 

 

 楽しいことばかりを考えて生きる。

 それが幸せのコツ。

          

 人はみな神様に愛されている

             斉藤一人

 

 他人(ひと)の思いは、他人(ひと)のもの。

 

 私にはしあわせが似合う

 

 もう忘れて、先行こう! 

             中野裕弓

 

 どんな苦境に置かれても自分のことだけではなく、人のために尽くす

             山口クスエ(源氏物語画家/90歳の現役画家)

 

 それは、過去のパターン!

             桂三枝、てんつくマン

 

 生きていれば未来に希望もある

 過去がどんなに暗くても、未来があればそれでいい

             佐藤奈緒子(すずらん工房社長)

 

 本気なら、辛くならない

 

 批判の中にタカラがある      

             福島正伸 

 

 人間が起こした問題は必ず解決する

 破れない壁はない

             福地茂雄(アサヒビール相談役)

 

 「何が起こっても驚かない」、

 そういう覚悟を常に持って生きていれば

 日本人の精神性はより研ぎ澄まされていく

             中西輝政(京都大学大学院教授)

 

 今日、公益財団法人モラロジー研究所の中日本生涯学習センターで開催された、「瑞浪講話」 という企画の講演会に行ってきました。

 2時間の講演は本当にいいお話ばかりでしたが、私は講師が最後の方で言われたこの言葉を、今日のお土産にして持ち帰ってきました。

 「一番大事なのは、お母ちゃん!」

 そうなんですよね~。

 先ずは、夫婦、親子、家庭なんですよね~・・・。

 

 masaは今朝も早く出かけて行ったまま、まだ帰って来ませ~ん。

 アカンアカン! そんなこと言ったらアカァ~ン。(笑)

 今日聴いてきたばっかやもんね!(笑)

 「一番大事なのは、お母ちゃん!」

 

 いいお話を聴いたら、ちゃ~んと実行しなきゃ~ねぇ~。(笑)

 できることから、少しづつでいいのでやってみまぁ~す!

 いつもお読みいただき、ありがとうございまぁ~す!(toshi)

コメント

ストップだよ~! 頑張り過ぎないでねぇ~!

2012年01月28日 | 本っていいな!

 toshiです。いつもありがとうございます。

 24日のブログで写真を掲載しました小冊子 「なんでも仙人の人生がどんどん良くなるシンプルな教え」 から、一部を掲載させていただきます。

 途中からですが、このページを選んだ理由はその後で・・・。(笑)

 

 ◆ストップのかかり方について

  その13 限界を超えると、ストップがかかる

 

 「なんでも仙人は例外はないって言いましたけど、わたしのまわりに、いい人なのに苦労の連続の人がいます。いつも人のことを考え、ボランティア精神いっぱいなのに、なぜかうまくいかないことが次々起こるんです。『自分の捲いた種は自ら刈り取る』 の法則で言えば、良い種を捲いているはずなのに、なんで次々うまくいかないことがおこるんでしょうか?」

 「ほぅ、このようなケースは、頑張り屋の自己犠牲タイプが陥りやすいパターンじゃな。」

 「頑張り屋の自己犠牲タイプ?」

 「そう、頑張り屋の自己犠牲タイプは、自分を犠牲にして、とかく世のため人のために貢献しようとする。かなり無理をしているので、自分の体や心が悲鳴をあげているのに、その声を無視して頑張り続けてしまう。このような状態が長く続くと、心と体が病気になってしまうのじゃ。そのことに気づかせようとして、何度もストップが入っている。」

 「えっ、そうなんですか?!」

 「そうじゃよ。そちらはうまくいかないことが次々起こるととらえるが、そうではない。うまくいかない時は、『やり方が違うよ。』 『立ち止まって考える時だよ。』 というメッセージなのじゃ。つまりその者を守ろうとしているわけじゃな。」

 「守ろうと?!」

 「そう、この世では、とかく 『自己犠牲の愛』 を美化する風潮があろう? 宗教でも、そのように教えていることが多いな。じゃが、本当の愛に、『自己犠牲』 という言葉はないのじゃ。自分も相手も楽になれて、なおかつうまくいく知恵が存在している。

 なのに人は、自分を犠牲にして、苦しい苦しい方へと進んでいってしまう。うまくいかない出来事が次々起こるのは、ただそのことを知らせて、方向転換させたいだけなのじゃ。」

 ストップのかけ方には、いくつもの段階があってな、その者にどんなうまくいかない出来事が起きたのかを見れば、今、ストップの何段階目かが分かる。」

 「ぜっ、ぜひ教えてください! なんでも仙人!」

         

          みやがわみちこ著

          「なんでも仙人の人生がどんどんよくなるシンプルな教え」 より

 

 この小冊子 「なんでも仙人・・・・」 に書かれていることは、実は、ほとんど既に聞いたこと、読んだことばかりでした。

 ですが、この本を読んで思ったことは・・・。

 う~ん、それらのことが実に分かり易く書かれているなぁ~ってことでした。

 今まで学んで、ちょっとは知ってた(つもりの)ことが、実に分かり易くかかれていたことなんですね。

 読んだ直後の感想は? 「うん、これは分かり易くていい本だなぁ~!」(笑)

 

 で、何で今回、この本で途中のこの章を書こうとしたか?ですが・・・。 

 それはね、masaの日ごろの行動を見ていて、ここに書かれていることと同じようなことをいつも思っていたからなんですね。

 いつも遅くて、無理してる・・・。

 土日も殆ど家にいない。

 しかも、朝早くて夜遅い。(笑)

 ですから、ちょっと前のある時なんかも相当無理してる感じ・・・。言っても効かないmasaだから、朝出勤する時、「ここ読んだほうがいいよ!」 と言ってこのページを開いて渡したことがあるんです。

 それが今日ご紹介させていただいたページということなんですね。

 まっ、どこまで私の気持ちを理解してるかは分かりませんが・・・。

 今日も朝起きたらいなくてどっかへ行っちゃってる・・・。そして何も連絡なしに10過ぎに帰って来ました。(笑)

 実は、masaが帰る直前にmasaが朝打ったメールを見ました。

 「今日は〇〇で~す・・・。」(笑)

 朝のメールに今ごろ気づく toshi も toshiですけどねぇ~ ・・・。(笑)
 
 そんなこと知らないmasaは、ルンルンで帰って来ました。
 
 いくらtoshiでも、そりゃ~もう、何でも慣れまっせ!(笑)
 
 
 
 ということで、今日はこれまで・・・。
 
 やっぱり、今日も長くなってしまいましたぁ~!
 
 いつもお読みくださり、ありがとうございま~す。(toshi)
 
 
 
 
 
 
 追伸で~す(笑)     masaで~す\(^o^)/
 
  masaは、幸せ者です
 
  toshiさんの、気持ちは痛いほど分かっています。
 
 
  masaは世界一幸せ です。 エヘヘ
 
 
 
   一期一会 素敵な出会いがいっぱいです。
 
 
  昨日も、飛行機の中で 素敵な出会い がありました。
 
 
  今日も、ワクワクして    駆けぬけま~す
  
コメント

街中が親切で溢れたら・・・、やっぱ素晴らしいでしょうねぇ~!

2012年01月27日 | ハッピーライフ!

 toshiです。いつもありがとうございます。

 10年ほど前、「ペイ・フォワード」 という映画を知りました。

 一人の人が誰かに親切にされたら、その受けた厚意をその人に返すのではなく、周りにいる人3人に贈っていく・・・。そしてその連鎖が、やがて世界を変えていく・・・。

 これは、「もし君たちが世界を変えたいと思ったら、何をする?」という社会科の授業で担任の先生から出た問いに、悩んだ末に考えた11歳の少年のアイデアでした。

 なんとも奇想天外なアイデアですが、映画ではこのユニークなアイデアがどんどん広がって、心に傷を負った大人たちの心を癒していくのでした・・・。

 世界を変える・・・。

 この大きな問いに真剣に立ち向かった少年の純真な心。

 最後にはこの少年が何とも悲しい死を遂げるのですが、それを惜しむものすごい大勢の大人たちの行列姿が映し出される、実に感動的な映画でした。

 世界を変えるのは、私たち一人一人の意識・・・。

 そんなことを考えさせられた映画です。

 

 ちょうど2週間ほど前、てんつくマンからのメルマガで6分ほどの動画を紹介され、すぐに観てみました。

 そして、この動画を見ながら頭に浮かんだのが、先ほどの「ペイ・フォワード」という映画でした。

 「ペイ・フォワード」では、3人の人に親切な行為を贈っていくのですが、何のこっちゃない、3人もではなく、たった一人にだけ親切を施すだけでも、どんどん楽しくて温かい社会に変わるのでは?・・・。

 そんなことをつい思ってしまう、6分間の動画です。

 観終わった後、きっと温かい気分に包まれることと思います。

 是非ご覧ください。

 http://www.youtube.com/watch?v=nwAYpLVyeFU

 

 このブログで時々書かせていただいていることですが、コンビニなどの出入りの際に、こちらが入ろうとすると、出てきた人がドアにそのまま手を添えてこちらの手がドアに当たるまで待っていてくださる方が増えていませんか?

 最近、なんかそんな気がしますね。

 また、こちらがちょっと手を添えていた時に、「ありがとう!」って声に出される方も結構増えてきているように感じていますが・・・。

 そんなこと、ありませんかぁ~?

 

 そんな温かい街にしたいですね。

 だったら、やっぱ、自分から率先してやらなきゃあねぇ~・・・。

 ちょっとの勇気が社会を変える!

             toshi(笑)

 

 今日もお読みいただき、ありがとうございまぁ~す!(toshi)

コメント