ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

脳出血で人生が変わったトッシーのブログです。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

どじょう がさ、泥の中から出て来たんだよ~!

2011年08月31日 | 好きな人好きなもの

 いつもありがとうございます。toshiです。

 世の中って、とっても面白いと思いました。

 野田新首相が民主党代表選の演説で引用された、相田みつをさんの作品「どじょう」がえらく脚光を浴びているそうですね。

 作品集は急きょ増刷が決まり、相田みつを美術館では来館者が急増してるそうな・・・。

 ところが美術館にはこの作品は展示されておらず、「どこにあるのか?」と尋ねる人が続出したとか。そして、この「どじょう」が収められた作品集「おかげさん」は売り切れてしまったようです。

 

  どじょうがさ 

 金魚のまねすることねんだよなあ

                                              みつを

 

 面白いですね。

 美術館に展示されていないということは、それほど人気があったり注目されていた作品ではなかった・・・ということなんでしょうね。

 それが突然、新首相に演説で取り上げられて一躍脚光を浴びることとなり、出版社には書店から注文が殺到しているらしいですね。

 我が家にも、すぐに見つかった相田みつをさんの本が2冊、小さいカレンダーが一つありましたが、残念ながら、この「どじょう」は収められていませんでした。

 やはり、あまり知られていない地味な作品のようですね。

 

 この作品のテーマは、「自分を他人と比べない」ということのようで、相田さんが1991年に亡くなられる5年ほど前に雑誌で発表された作品のようです。

 と言うことは、25年ほどはあまり知られずに…というか大きく取り上げられることもなく、地味な存在だった…ということになりますね。

 25年もの長い間、泥の中に潜って静かに今日の日を待っていた、まさに「どじょう」なんでしょうね。

 

 この「どじょう」の人気を伝えた新聞を読んで思い出したことがあります。

 30歳ちょっと過ぎ、洋食器メーカーで働いていた時に一緒に仕事をさせていただいたアメリカの陶芸家なんですが、その当時斬新に思えたその人の作風が、実は、もう30年以上も前から続いていた・・・ということがありました。

 そのことを知った時の驚きは、今でも良く覚えていますね。

 そして、アメリカの芸術家で、若い頃からずーと同じ作風を通して作り続けている人って結構多い・・・と言うことも聞きました。

 それを作り続けているある時期にパッ!と注目され、一躍社会に知れ渡るようになる、と言うことでしたね。

 世の中では次から次へと新しいものが脚光を浴びているのですが、それを作っている人だけを見ると、その人その人の決まったスタイルで長年芸術活動が続けられている・・・。

 たまたまある時期にスポットライトが当たると、それが斬新・・と言われるのですが、その人にとっては、昔から同じことの継続・・・。 

 それらのことを知ったその当時、ヘェ~!って妙に面白い発見をしたように思いましたが、今回の「どじょう」騒ぎで、そんなことを思い出しましたね。

 相田みつをさんの「どじょう」も、そんな感じなんでしょうか・・・。

 

 我が家にある本には「どじょう」は見つかりませんでしたが、同じようなテーマの作品がありましたのでご紹介させていただきます。

 

 トマトがトマトであるかぎりそれはほんもの

 トマトをメロンに見せようとするから

 にせものとなる

 

 toshiの禁酒、今回はやはり結構ほんものかも。

 今夜はmasaがいませんが、まったくお酒を飲みたいとも思わなかったですね。

 今迄だったら、「酒、止めたァ~」って言いながら、masaがいない夜には、「キュー!、グイグイ~!」(笑笑笑)

 今度だけは、意識が180度変わったのかな~?

 「ざる」どころか「枠?」(笑)とmasaが言ったこともあるぐらい大好きだったお酒・・・。

 どうやら、お酒の無い夕食風景が当たり前になりそうです。

 

 写真は、我が家にあった、相田みつをさんの小さな日めくりカレンダーです。

 今日も、とってもハッピーな一日でした。

 感謝ですね。

 お読みいただき、ありがとうございまァ~す!(toshi)

コメント

継続のために必要なこと・・・って、なあに?

2011年08月29日 | 大切なこと

  いつもありがとうございます。toshiです。

 さあ、昨日の続きです。

 今日は短く書ければいいですが・・・。(笑)

 いつも書く時にはそう思っているんですけどね。(笑)

 

 今、私がやろうとしている禁酒については、全く飲まないのではなく、習慣的に毎日飲むことを止めようとしている…ということは昨日も書かせていただいた通りですね。

 それを始めてから、まだ1週間しか経ってないのにそんな偉そうなこと言って・・・という声が聞こえてきそうです。でもね、今回だけは今までと違ってちょっと行けそうなんですよ。(笑)

 そのことをこれから書かせていただきますねェ~。 

 

 禁酒することは絶対にできない・・・という考え方を変え、簡単に禁酒できると考えて始めましたが、今回はそのスタートの仕方が違っていたんです。

 いつもだったら、「今日から止めるで・・・」とすぐにmasaに話していたり、「いついつから止めるつもりィ~」などど禁酒の予告したり(笑)、まあ今から思えば、なんとなく軽い感じで始めていましたね。そんな風だから、頭の中には既に「どうせ出来っこない・・・」という気持ちが同居していたんだと思います。

 しかし今回はちょっと違っています。

 masaにはまったく話しませんでした。ただ飲まなくなっただけ・・・。

 禁酒のことは何も言わないで、火曜日も、水曜日も、ただ淡々と飲まない日が過ぎてきました。

 そして、masaが私の異変?に気づいたのか、そのことに触れたのが25日(木)か27日(土)ぐらいで、「止めたの?」とか言ってくれたのかな~?

 私も一言簡単に、「うん」(笑)

 つまり、お酒を飲むとか止めるとか、お酒についての話題は全く出ず、お酒を飲まないのが普通・・・。

 そんな日常風景になっていたことを、後から感じました。 

 

 これって、もしかしたら、ものすごい自信なのかなァ~。

 お酒を止めることは簡単にできるよ!という確信なんですかねェ~。

 なんか、お酒を飲まないのが当たり前・・・。そんな感じです。

 これは、結構凄いですよねェ~。

 これが私の言う、今回はちょっと違ってる・・・と言うことです。

 

 断酒された方のいいモデルがあるんです!

 

 「禁酒することは簡単にできる」 というように考え方を変えたことも、今回今までと違った感じで禁酒が続いている大きな要因と思われますが、実は、もう一つあるんですよ。大きな要因が・・・。

 それが、上に大きく書いたことです。

 物事を進めるうえで強力な味方となるのが、それを実際に達成した人の方法に学ぶ・・・ということがありますね。

 これはいろんなことについても当てはまりそうです。

 今回の禁酒の場合は、具体的な方法というより、完全に断酒されたその人自身にに大きな影響力があったように思います。 

 実はその人、私が本当にお世話になった方で、今の私たちの幸せな生活はこの人のお蔭・・・と言うほどの大恩人なんです。

 その方が、数年前に、言葉を発することが出来なくなるほどの重い言語障害にかかられたことがあります。直接の原因は、医療ミスとも思えるようなことでしたが・・・。

 でもその方は、そのことを責めるのではなく、そういう目に会わなければならなかった自分の運命を反省され、その入院を契機に、完全に断酒されました。

 凄いでしょ?

 

 結果的にその方、順調に回復され、今ではそのことを知らされなければ分からない程までに回復されています。

 もともとその方はお忙しい方で、お酒を飲む機会も多いようでしたが、それ以後は、ピタッ!とお酒を飲むことは止められたんです。

 凄いでしょ?

 私だったら、まっ、付き合いの席だから飲むかァ~・・・と言って飲んじゃうでしょうね。実際、今回の私の禁酒も、家で習慣的に飲むことだけを止めるんですものね。

 それに比べ、その方はホント、アッパレ!としか言いようがありません。

 いついかなる場所においても、一切アルコールを口にされなくなられました。

 このような、お酒の席が多いその方のあまりにも見事な断酒体験は、今まで知ってはいましたが、自分にそれを当てはめようとは思っていませんでした。

 それが今回、いろんなことが重なって、この大恩人の断酒体験が、私の禁酒を継続する上で大きな力となっていますね・・・。

 やはり、お世話になったその方の実行力には、大きな影響を受けますね。

 断酒された立派なモデルが目の前にあるんです。

 これは、身近な方だけに、とっても大きな力を私に与えてくれています。

 

 これらが、今回の禁酒が上手く行きそうという理由です。

 ブログの更新が何とかできるようになったのも、この禁酒のお蔭ですね。

 「考え方を変える! そしてそのことに確信を持つ!」

 「いいモデルに学ぶ!」

 なるほどこの二つ、凄い力があるようです。

 何事も実行して初めて自分のものになるんですよね。

 toshiも一皮むけそうです。

 お読みいただき、ありがとうございまァ~す。(toshi)

コメント

「考え方」を変える・・・。その気になれば必ずできるよ~!

2011年08月28日 | モラロジー

 いつもありがとうございまァ~す!toshiで~す。

 元気でしょ?

 毎日毎日いろんなことがあって・・・、だからこそとっても楽しくて元気に呼吸してます。(笑)

 斉藤一人さんの、「あ~、しあわせだなァ~!」

 望月幸義先生の、「今が最高の喜びの時」

 こんないいお知恵をいただいて、毎日が楽しくないはずはないよねェ~!(笑)

 さて今日は、昨日の続きです。

 

 禁酒は絶対にできない!」

 という考え方を、

 「禁酒は簡単にできる!」

 という考え方に変える。

 

 昨日の、「〇〇は絶対にできない」は、正確に書けば、「家での晩酌を止めることは絶対できない」ということになります。 

 家で、ただ習慣的に毎日お酒を飲むことを止める・・・と言う意味です。

 ですから、これからはいかなる場合でも絶対にお酒を飲まない!、ということではなく、外でのお付き合いの席では当然いただきますし、家でも、何か祝い事などがあった時などは、喜んで飲ませていただく・・・(笑)、と言うことですよ。

 なあ~だ、なんて言われそうですが、でも、これが今までの私ではできなかったんです。少しの間は出来るんですが、続かないんです、ちょっとしか・・・。

 ですから、この頃は、みんなに大きな顔して(笑)言ってました。

 「酒だけは絶対止められないよね~!」 ってね・・・。

 極端な話、昔からよく耳にはしていた、「酒を止めるぐらいなら死んだ方がいい」 という言葉を自分でも口にしたことがあるんですよ。

 そのくらい、「酒だけは絶対やめられない」という考え方がこびり付いていたんでしょうね。

 酒を止めたい・・・という思い以前に、自分で勝手に止めることなんかできない・・・という先入観で固まっていたんでしょうね。

 

 は~い。

 ですから私は今回、これを、

 「酒は簡単に止められる!」

  という考え方に変えてみました。

 そしてそれを今実行中です。

 決めたその日から見事に?止めています。(笑)

 それは、22日の月曜日から・・・。

 

 真剣にやめようと思った理由が4つ・・・

 

 今度ばかりは何としても止めたい・・・と思った事情が、実は4つあります。

 一つは、やはり健康上の理由ですね。

 数日前のブログでも書かせていただきましたよね。健康診断でお医者さんから持病のことを指摘されたということ。

 まっ、そういうことも、大きな理由です。(笑)

 masaからも時々言われてましたし・・・。 お酒を減らすことは、健康上好ましいことですからね。

 うん、派手さはないけど、これが一番大きいかな?

 

  二つ目の理由は、このブログで、考え方を変えるという内容の文章を書かせていただいたり、その前には7月に望月先生のセミナーを受けていたということ等があります。

 勉強するだけ、知ってるだけ・・・で、実行しなかったら何にもならない。

 そんなことを真剣に考えたのは、やはりブログを書いているという影響が大きいと思っています。

 書くだけではまったく意味ないですからね・・・。

 多くの皆さんに読んでいただいてる・・・ということが、今回の場合はいい後押しになったと思っています。

 ブログってね、とっても有難いもんですよ。(笑)

  

 三つ目の、高校の親友S君の発した言葉。これも大きかったです。

 いつも飲んでる?という私の問いに、そのS君、「いやあ、家では飲んでないよ」という答え。結構順調にビールを飲んでいただけに、ちょっと意外に思ったのを覚えています。

 そうかあ・・・。いつもは飲んでないんだあ~・・・。

 S君も、私と同じボランティア活動の身。

 やってることは違いますが、好きなボランティア活動をやらせていただいている以上、そうそう自由にお酒を飲める環境に無いことは頷けますよね。

 S君としては何気なく発したその言葉が、私のどこかにビビッ!と入り込んだようです。

 その時のビビッ!が、翌日になってアルコールを断つ決意を生んだのです。

 

 そして最後の4つ目・・・。

 それを書こうと思いましたが、もうこれは察してくださいね。(笑)

 3つ目に書かれていることを読めば、すぐに分かりますよね。

 あえて文字にしませんが、お察しくだされェ~。(笑)

 

 以上が、「酒は絶対止められない!」という考え方を、「酒は簡単に止められる!」 という考え方に変え、今それを実行しているところなんです。

 今回のこれってね、結構脈ありですよ。

 それは、また明日のブログに書かせていただきますね。

 覗いていただければ嬉しいで~す。

 

 写真は、認知症の母(昨年4月天国へ)に対する考え方が180度劇的に変わったきっかけとなった「母のお仕事」です。この散らかしを「母のお仕事」と目出度く勘違いしたことでハッピーライフが始まった記念すべき写真ですよ。

 お読みいただき、感謝していまァ~す。(toshi)

コメント

「『考え方』を変える」 よ~し、変えてみようっと!

2011年08月27日 | モラロジー

 いつもありがとうございます。toshiです。

 22日のブログで、麗澤大学名誉教授、望月幸義先生の「喜び多き人生を築く」セミナー受講メモをもとに、「今が最高に幸せな時」という文章を書かせていただきました。この文章は、いろんな方のお話も混ぜて書いています。

 望月先生のこのお話は、著書「『考え方』を変える」 副題:喜び多き人生を築く にも著されています。

 著書では、「今が最高の喜びの時」という表現になっていますが、私はあの文章で、「喜び」を「幸せ」に変えて書かせていただきました。

 あの文章が、全て望月先生の内容ではないので、まあ、いいかな?と思って書きましたが、自分でも頭の中がグルグル回って、こんがらかっています・・・。(笑)

 

 望月先生のセミナーを受講してから、また先生の先ほどの著書に目を通すようになりました。

 やはり、ご本人から直接お話を聴くということは、とっても大きな力があることを痛感しています。

 ご本人に会ったり講演を聴いたりすることで影響を受けやすくなる私の特性かもしれませんが・・・。

 でも、結構こういう人って、多いんじゃないかなァ~?

 

 以前にも書かせていただいたことがあると思いますが、せっかくいいお話を聴いても、ただ聞いただけで終わっては何の力にもならないですね。

 本の場合なら例えその中の1行であっても、本当に良いと思ったことを実行することが望まれますね。しかも、それを継続することが・・・。

 特に今回は、考え方を変える!ということが大きなテーマになっています。

 だったら、私も考え方を変えなきァ~・・・ねっ!(笑)

 特に今回、ブログにあの文章を書いたことで、書いただけではダメ、まったく意味がない・・と思うようになりました。

 ブログで紹介させていただいただけではねェ~。

 内容が内容だけにねェ~。(笑)

 

 そこで、実は今、チャレンジしていることがあるんです。

 つまり、考え方を変えて、あることを実行に移していることが・・・。

 それは、21日(日)に、高校時代の親友数人と飲んだ時、その中の一人が何気なく発した言葉にも影響されて決意しました。

 今まで、何度も何度も決めながら、いつも途中で挫折してきたこと・・・。

 その為、私の頭の中では、もう、「〇〇は絶対できないもの」という考え方になってしまっているんですね。

 そこで今回は、「〇〇は絶対できない!」という考え方を、「〇〇は簡単にできる!」と、今までの考え方を変えることへのチャレンジで~す。(笑)

 さ~て、何でしょうねェ~。(笑)

 

 これ書いてると、また日付が変わりそうだし、ブログも長くなるので、今日はここまで・・・。

 この続きは、明日のブログで書かせていただきます。

 明日もまたご訪問いただければ嬉しいです。

 

 今日も、最高に幸せな一日でした。

 いつもお読みいただき、ありがとうございまァ~す。(toshi)

 

 追伸で~す!(笑)

 toshiは、定年退職後に始めた「笑いヨガ」で、定年後の人生が大きく変わりました。

 ホームページを作っていますので、よろしければ覗いてくださいね。

 http://dokodemoicchao.com/

 本日より、カテゴリー欄のトップに「笑いヨガホームページ」が表示されるようにしました。

 ここからすぐにホームページに入れます。

 覗いていただければ嬉しいで~す!

コメント

「だいこんの花」 再び登場で~す!

2011年08月26日 | 好きな人好きなもの

 いつもありがとうございます。toshiです。

 今朝、とっても嬉しいことがありました。

 昔やってたテレビドラマ「だいこんの花」が、またYou Tubeで観れるようになっていたんです。

 よろしければ、是非みてくださいね!

http://www.youtube.com/watch?v=q_SDDoEqr3s

 

 実はこの動画、以前にもこのブログでご紹介させていただきました。

 それはちょうど、畑に去年栽培しただいこんがまだ残っていて、この春そのだいこんに花が咲いていたのを見つけ、「ワァ~、だいこんの花だァ~!」って、エラく感動したことがありました。勿論、だいこんの花を見たのは初めて・・・。

 その時、すぐに思い出したのが、このテレビドラマ「だいこんの花」。

 さっそく再び動画サイトで見れるようになったこの懐かしいドラマを、是非ご紹介したいとURLを添付させていただきました。

 とっても好きだったんですこのドラマ・・・。

 今思い出しても、すごくあたたかい感じのドラマだったように思います。

 私は、このドラマの主題歌がとっても好きで、ず~と頭に残ってるんですね。

 今迄も時々ですが、このメロディーを口ずさんでいましたから。

 確か、主役の竹脇無我さんもこの歌を歌われていて、ちょっとふるえるような歌い方がステキだったように記憶しています・・・。

 

 ところで、先日、その竹脇無我さんがお亡くなりになられましたね。

 まだ67歳。まだまだ若いですね。残念です・・・。

 このブログでも、その日以来、「だいこんの花 竹脇無我」などで検索されて訪問してくださる方が増えてきた状況が良く分かります。

 50歳ごろから「うつ病」などで体調を崩されておられたようですが、それも見事克服され、舞台で復活されていたようでした。

 そんな竹脇さんの突然の死を惜しむ人は多いんでしょうね。

 今回の動画サイト復活も、もしかしたらそんなファンの気持ちが届いたのかもしれませんね・・・。

  

 テレビなどに良く出ておられた方の姿を徐々に見なくなる・・・。

 その一方で、ず~と続けて活躍され、昔からみんなが知っている人もおられます・・・。

 当然と言えば当然ですが、人にはそれぞれの人生があるんでしょうね。

 今回の竹脇無我さんの突然の訃報は、ここんとこず~と姿を見てなかっただけに、寂しさと驚きがありました。

 あの甘いマスク、低い声で演じる竹脇さん主演のドラマ「だいこんの花」。

 消えて残念に思っていたあの動画を再び見ることができたのが、何よりの救いです。

 竹脇無我さんのご冥福を心からお祈りいたします。

 

 いつまでも心に残る人・・・。

 そんな自分であれば嬉しいですね。

 そんな人生が送れたら、嬉しいですね・・・。

 さあ、今日も一日、元気いっぱいで行くよ~!

 「今が最高に幸せな時」 だからね~!

 お読みいただき、感謝していまァ~す!(toshi)

 

 追伸で~す。

 ごめんなさい。

 投稿して動画を見ようとしたら、また非公開になっていました。

 メロディーだけですが、こちらをぜひご覧ください。

 初めに、竹脇さんのナレーションが入っています。

 http://www.youtube.com/watch?v=nMVvSkcr5Ss&feature=related

コメント