ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

「ハッピー介護と笑いヨガ」のトッシーのブログ。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

ケーキふたつ・・・、いや、みっつくださぁ~い!

2010年11月11日 | 感謝

 いつもありがとうございます。toshiです。

 今日は、11月11日。

 いち、いち、いち、いち・・・。

 1が四つも並んでいますね。

 なんか、いいことありそうな予感がします・・・。

 

 11月11日は、私とmasaの結婚記念日!

 なんと、今回で31回目になりまぁ~す。

 本当に、ここまで、よくやってこれました。

 感謝感謝です。

 

 午前中に、やっぱり届きました。

 長女がお世話になっている会社から、花が届くんです。

 入社以来、毎年です。

 これって、驚きですね・・・。

 届いた時、もう、いきなり、ハッピーな気分になりました。

 感謝ですね・・・。

 

 今日の写真は、昨年のこの日に写した結婚30周年記念の写真です。

 恥ずかしいけど、「まっ、いっかぁ~!」って、載せちゃいました。

 この写真がなければ、先ほど書いた花を載せるんですが、やっぱり、この写真の方がインパクトがありますので・・・。

 まっ、こんなアホな写真、我慢してちょっとだけでも見てくださいね。(笑)

 ほんと、こんなの、よう撮ったわ・・・。

 ちなみに、この写真を撮った時のことが昨年の11月11日のブログに書かせていただいていますので、よろしければどうぞ・・・。

http://blog.goo.ne.jp/himekobo1040m/d/20091111

 

 

小さなケーキを、みっつ買いました!

 今日の記念日に、小さなショートケーキを買いました。

 先ほど出かけた時、いつも買うお店で・・・。

 今迄なら、一番小さいデコレーションケーキを買うんですが、今は2人・・・。

 一番小さいものでも、とてもとても大き過ぎ。

 

 「このショートケーキ、二つください」

 「あっ、いや、三つください」

 買ってきたそのケーキ、今、仏壇にお供えしてあります。

 トミスケの分も、ちゃんと買ってきました!

 toshiにしては、やるでしょ!

 

 このところ、13日にあるイベントの準備に追われています。

 お隣の街、八百津町の健康フェアで、なんと笑いヨガをさせていただくんです。

 セッションは、13時から14時半ごろ。初めはセッションだけのつもりでしたが、笑いヨガのコーナーを出していただくことになり、そのための展示物などの準備です。元々がスロースターターですので、これから明日にかけてが勝負どころです。(笑) 海外での活動状況やマスコミで紹介された写真を中心に、展示することにしました。それと、笑いヨガ関係のDVDも持っていき、2台のパソコンで紹介させていただきます。何せ、こんないい機会は初めてですので、この際ちょっとだけ資料を作っています。まっ、これは今後どこでも使えるので、いい機会を頂いた・・・と、感謝しています。

 会場は、八百津小学校体育館。

 時間は、10時から15時まで。10時の開始時から展示コ-ナーで対応させていただきます。お近くの方でお時間のある方は来ていただけると嬉しいです。

 私の笑いヨガ活動は、会社や高齢者の施設ばかりですので、一般の方をお誘いできないのですが、今回は誰でもOKのため初めてこのブログでご紹介させていただきました。皆様のいろんなご意見をお聞きいただければ嬉しいで~す。

 トッシーが待ってまぁ~す。

 笑いヨガでは、私の名前は、トッシーということになっています。

 このブログでは、toshi・・・。

 トッシーとtoshi・・・。

 なんでもいいです。(笑)

 

 作業に疲れたので、気分転換と思い、急いで書かせていただきました。

 masaが帰ってきたら、ケーキを3人で食べます!

 それまでは、また作業です。

 笑いながら、楽しみながら、やります!

 それでは、またね~!

 いつもお読みくださり、感謝していま~す。(toshi)

コメント

「相手の美点を見つめる」 んだよね~!

2010年11月07日 | 大切なこと
 いつもありがとうございます。toshiです。
 更新に間が開いていますが、今日もtoshiで~す!(笑)
 
 実はこのブログ、toshi&masaなんですよね。
 ですから、本当はmasaも書かなきゃいけないんですよね。
 でも、書いているのは、圧倒的にtoshi・・・。
 こういう現実がありながら、誰かが言ってました。
 「あ~、あのmasa&toshiのブログねぇ~、・・・」(笑)
 「あの~、toshi&masaなんですけど・・・」(笑)
 う~ん。
 これって、もしかして、書いてる内容からそうなっているのかな?(笑)
 やっぱりねぇ~・・・。(笑)

 
 母が他界してからは、ブログで書く内容が、やはり変わってきますね。
 母のことを書こう・・・と始めたブログですので、母がいない今では、それは当然でしょうね。
 母がいた時には、なんやかんやで書くことがありましたから・・・。
 でも実際には、母がいないので…というのは正しくなくて、本当は私自身の心の持ち方だけだろうと思っています。
 
 生活が二人きりになると、いろんなことが浮かび上がってきますね。
 大勢で暮らしていた時には気が付かなかったことが分かるようになってきます。
 最近、特にそんなことを感じるようになりました。

 むかしむかしそのむかし・・・。
 おじいちゃんと父、母、姉と私の6人家族でした。
 私が生まれてからそうでした。

 むかしむかしそのむかし・・・。
 おじいちゃんが亡くなって、5人家族が4人になりました。
 両親と子ども2人の4人家族です。
 
 むかしむかしそのむかし・・・。
 姉が嫁いで、4人家族が3人になりました。
 結構親に迷惑をかけながらも、幸せに暮らしていました。

 そして私が結婚し、今度は家族が一人増えました。
 間もなくして、子供が二人でき、3世帯6人家族になりました。
 私が経験する、一番多い6人家族です。

 そして12年前、父が天国に旅立ちました。
 認知症が出ていた母と、私たち4人の5人家族となりました。
 いろいろありましたが、楽しい5人家族でした。

 そしてそしてその後、二人の子どもたちがこの家を巣立って行きました。
 母と私たち夫婦の3人になりました。 
 母の認知症が本格化しましたが、それなりにまとまった3人家族でした。

 そして今年の4月、母が父の待つ天国に・・・。
 古いけど広いこの家に、夫婦だけの2人の生活が始まりました。
 今迄経験したことのない、全く初めての夫婦2人だけの生活です。

 この夫婦二人だけの生活が始まってもう半年以上が経ち、妻は妻で、そして私は私で、それぞれの生活を送っています。
 私たち夫婦以外には誰もいないこの家・・・。
 あっ、みやおちゃんを忘れてました。(笑)
 するとどうでしょう。こんな生活の中で、今迄見えていなかった部分が、だんだんと見えてくるようになったんですね。ブログではあまり詳しくは書けませんが・・・。
 
 一つ言えることは、子どもであれ、そして認知症の親であれ、一緒に生活する家族がいるって、本当にいいなあってことです。そのおかげで、今迄どれだけ助けられて来たか・・・。
 そう、やっぱり、助けられて来たんですよお~。(笑)

 小冊子「ニューモラル」11月号の特集 “支え合う夫婦”に、夫婦が仲良く暮らすために大切なことが書かれていました。
 ここに書かれていたことを、ちゃんと自分のものにしないといけないな・・・と改めて思っています。
 以下にご紹介させていただきます。

 
 相手の美点を見つめる
 
 夫婦が仲睦まじく暮らしていくには、日ごろから相手を尊重し感謝する姿勢が不可欠と言えるでしょう。特に相手の美点を見つめる姿勢は大切です。そうした心のあり方について、愛知県在住の河村明彦さん・千里さん夫婦は、月刊誌 「れいろう」(公益財団法人 モラロジー研究所刊)で、兄夫婦をみずからの手本として挙げ、次のような話をしています。
 「以前、兄夫婦のことで印象に残ったのが、母の葬儀の際のことでした。兄たちは頂戴したお香典を防犯の点から、わざと何の変哲もないお菓子箱に入れておいたようです。ところが姉は忙しさから、どこに置いたか忘れてしまいました。姉が 『どこにあるのだろう』 と焦っているのを見かけた兄は、『そこがお前のいいところやけどな』 と優しく言って、一緒に探し始めたのです。私は、兄のそのひと言に心打たれました。
 普通なら、大切なお金ですから、『何しているんだ!』 と怒ってもおかしくない。でも兄は、姉が十分に自分の過失に気づいて事態を打開しようとしている様子を察し、とっさに妻をいたわる言葉を発したのです。常に妻の美点を見ようとする兄の振る舞いに、すごいと感じました」
 相手を自分の大切な人と思い、感謝の心で接していれば、美点はいくつもみつけられるのではないでしょうか。河村さんたちは感謝の心の大切さを日々父親から説かれてきたと言います。感謝の心こそ、相手との距離を縮めていくのです。
         公益財団法人 モラロジー研究所刊 「ニューモラル」495号より  

 
 今週の12日、13日に、公益財団法人 モラロジー研究所主催の「生涯学習セミナー」が開かれます。
 やっぱ、toshiは、もっと真剣に勉強しないといけませんね。

    
 この記事、実にラッキーなタイミングで読むこととなりました。
 やっぱり、ついてるんですね~!
 やっぱり、ハッピーライフですね~!
 
 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。(toshi)
コメント (2)

自分を好きになれない自分を好きになる、って、いいなぁ~!

2010年11月04日 | 好きな人好きなもの
 いつもありがとうございます。toshiです。
 私の大好きな人の一人に、斉藤一人さんがいます。
 この人、本当にだあ~い好きです。
 実際にお会いしたのは一度だけです。それも講演会場ですので、お会いした…というよりは、見た…というのが正しいかもしれませんね。
 でも、ちゃんと握手もできましたし、お顔もしっかり拝見できましたので、まあ、お会いした・・・ということにしましょ!(笑)
 一人さんはマスコミに登場されないし、写真も公開されていませんので、講演会場で見れれば本当に、「ついてる!」なんですよ。

 実は斉藤一人さんのいろんな言葉を、ある方からメルマガで送っていただいています。
 今日は、昨日配信されてきた一人さんの言葉を、その方の解説とともにご紹介させていただきます。

 
 自分のこと、好きになりなさい 

 ときどき、自分に手を合わせたほうがいいよ。
 それで、自分に、「ありがとう」 って、いったほうがいいよ。
 「僕、自分が嫌いです」 とかって、いう人もいるんだけど、そんなこといってないで、自分のこと、好きになりなさい。
 「隣の人が嫌だ」っていうのは、構わないよ(笑)。相性っていうのがあるからね。
 でも、自分のことが嫌いでも、引っ越すわけにはいかないんだから。

 
 一人さんは、大切にした物が残るって言われますよね♪
 お金を大切にした人はお金が残る・・・。
 ブランド物を大切にした人は、ブランド物が残る・・・。

 逆に大切にしないものは残りませんよね。
 お金を大切にしない人はお金が残らない・・・。
 友達を大切にしない人は友達が残らない。
 自分を大切にしない人は、自分が残らない・・・、つまり死んじゃう。
 こういう今、こういう人が多い今だからこそ、自分のこと好きでいましょ♪

 右手を左肩に、左手を右肩にクロスして、自分を抱きしめてみましょう♪
 これを読んで素直にできる人って、1000人に一人くらいなんでしょうね。
 一人さん、よく言われますよね。
 素直が一番大切だって。
 これをしたからって、私の儲けにももちろんなりませんので (笑) 5秒使ってしてみてくださいね☆

 自分に「ありがとっ」
                    (以上、横山剛さんのメルマガより)


 私も、時々ですが、自分のことが好きになれない時があります。
 でも、そんな時、masaがよく言う言葉に、

 「toshiさんの魂が悲しむよ・・・」

 
そうなんですよね~。
 言われてから、そう思うんですよね~。
 「そうだなぁ~」 って。
 
 自分のこと嫌いになって、ちっともいいことないんですもんね。
 テンション下がるし、楽しくないし・・・。顔のツヤもなくなる?(笑)
 でも、分かっていながら、時々そうなっちゃうんですよね・・・。
 その度に、「アッ、魂が悲しむな~」って、思ってる。
 繰り返すってことは、ほんとは分かってないことかぁ~。
 う~ん・・・。

 こんな人に対しても、一人さんならこう言うでしょうね。
 「自分を好きになれない自分を、好きになるって、言いな!」 って。
 それでも自分を好きになれないです・・・って? 
 やさしい一人さんですから、そんな人にもちゃんと言ってくれるでしょうよ。
 「それでも自分を好きになれない自分を好きになる、って、言いな!」 (笑)
 この場合の言いな! は、いいな! でもイイな!(笑)
 「それでも自分を好きになれない自分を好きになる、って、いいなぁ~!」 (笑)

 やっぱり、一人さんはイイな!
 だあ~い好き!
 う~ん、なんか、元気になってきだぞ!
 やっぱ、こんな自分も、好きにならなきゃあ~ね!
 自分の魂、悲しませたくないもんね!


 ついてるついてるハッピーライフ!は・・・、
 まず、自分を好きにならなきゃね!

 いつもお読みいただき、ありがとうございまぁ~す!
 おやすみなさぁ~い。
 「あ~あ、しあわせだな~!」
コメント