ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

「ハッピー介護と笑いヨガ」のトッシーのブログ。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

イヨォ~! がんばる君、またまた登場で~す!

2010年05月30日 | ハッピーライフ!

 いつもありがとうございます。

 今朝、9時から、母の49日法要を済ませました。

 と言っても、親戚の人たちに来ていただいて行う法要は、22日に満中陰法要として既に終わっていますので、今回の49日の法要は、masa と私の二人だけです。

 普通の法要順序で行くと少し変わっていますが、いろんな都合でそうなりました。ちょっと、ややこしい感じですね。

 お寺さんはとても忙しいようで、お経が終わってから少しお話をされ、間もなくして次の予定地へ向かわれました。

 いつもだったら、もっといろんなお話をお聞きでき、とても楽しい時間が過ごせるのに、今日は残念でしたね。

 「じゃあ、失礼します。ありがとうございましたぁ~」 タタタタッ!

 お寺さん、忙しそうです。

 本当に、いつも頑張っておられます・・・。

 

 もうひとつ、とても頑張っている大好きなものをご紹介します。

 それは、以前も書きました 「がんばる君」 。写真がそうですね。

 築45年ほど経った古い我が家の基礎部分の亀裂から、ニョキ!と飛び出して可憐な花を咲かして私を楽しませてくれているこの 「がんばる君」。  20日のブログでは、このがんばる君の手前に生まれた 「がんばる君Ⅱ」 の写真を載せましたが、この時にも本当に感動しました。

 それが、このがんばる君。またまた感動させてくれたんですよ。

 数個の花が咲いて、それが種になってしまい、あぁ、もう終わってしまったな・・・と、少し寂しい気分になっていたのですが、それが、数日前にまた見つけたんです。二つの可憐な花を・・・。

 「オオォ~っ! がんばる君、頑張ってるなっ!」

 「すごいな! また咲きだしたよ!」

 なんか、最初見つけた時は、とっても感動しましたね。

 そして、見る度いつもいつも勇気づけられます・・・。

 サンキューベリマッチ・がんばる君!(笑)

 

 それにしてもこのがんばる君、こんな人の顔の様な花でなかったら、きっと、「がんばる君」 なんていう名前はつけなかったでしょうね。

 仮に、同じ場所に咲いていても、ここまで注目もせず、可愛がりもしなかったかもしれません。勿論、勇気づけられたりなどしないんでしょうし・・・。

 それどころか、生える度すぐに引き抜いてしまったかも。(笑) 

 そう思うと、なんか不思議な気持ちになりました・・・。

 

 朝、49日法要が終わってから、数年前に亡くなった従兄弟のSさんのお墓参りに行きました。同じ従兄弟仲間数人と一緒でした。

 その亡くなったSさんは、間違いなく皆に愛され、皆から親しまれていた方でした。

 今日の写真の 「がんばる君」 と同じでしたね・・・。

 

 どうせ生きるなら、皆から愛され、皆に喜びや勇気を与えられる、そんな人間になりたいですね。

 がんばる君を見て、またまたいろいろ考えさせられました・・・。

 今日も、やっぱり、ハッピー!な一日でした。

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。(toshi)

コメント (4)

なんてキレイな、深夜のお月さまでしょう!

2010年05月28日 | 思い出

 この頃、masa の投稿がないので、ようこそ toshi のブログへお越しくださいました。いつもありがとうございまぁ~す!(笑)

 今日は、写真なしで更新しますよ~。

 その分、これをお読みいただいた方ご自身が、勝手に想像していただければ嬉しいです。

 

 このごろの陽気、ちょっと変わっていますね。

 今の時期にしては、凄く涼しいというか、寒く感じる時もあります。

 昨日も4時ごろ(勿論午後ですよ)から畑で 「草取り」 をしましたが、まったく暑くなく、風が少々吹くと寒いぐらいでした。いつもなら暑くて汗が出るのに・・・。確か、その前の日もそうでしたね・・・。

 あっ、ここでちょっと補足させていただきます。

 草取り、を 「 」付きで書きましたが、この意味って分かりますか?

 ピンポ~ン!

 そうですそうです。ちょっとだけ野菜を作りだしたので、草を取っているんですよ。何も作っていない今までだったら、「草取り」 じゃなく、「草刈り」 なんですね。

 ついに toshi も、百姓の卵になりましたぁ~!

 でも、3年は満足な野菜が出来ないそうですよ。トホホ・・・。(笑)

 でも、とってもとっても、楽しいよぉ~!

 

 こんな陽気だから、この前なんか、お月さんがめっちゃキレイ!

 まるで、秋空のようでした。

 その時なんか、お月さんの直ぐ下に、これまたキレイに輝く大きなお星さまが・・・。まるで、絵に描いたような光景でした。

 他にはお星さまも見えず、明るいお月さまと、そのお星さまだけが夜空に光って見えたんです。

 ちょうど masa と二人で見たので、masa も、すご~く感動!

 「あれって、お星さま? それともUFO?」

 「UFOなら動くでしょうに。ちゃうさぁ~!」(笑)

 それにしても、初めて見た、仲の良いお月さまとお星さまでした。

 「新型UFO?」 (笑)

 

 草取りに疲れたのか、昨夜は早く休みました。

 そして、深夜に目が覚めた時、異変?に気が付きました。

 異変と言っても変なことじゃなくて、深夜なのに、外がものすごく明るく感じたことです。

 トイレに行ったついでに、廊下に行ってお月さまを見てみました。

 やはり、とっても明るく輝いていて、すっごくキレイでした。お月さまの明かりで、建物や木などの影がはっきりと・・・。

 いやぁ~、本当に明るかったですね。

 このまま畑に行って、草取りができそうな感じでしたよ。ホント!

 

 その時に、もうひとつ、ふっと思い出したことがあるんですね。

 それは私が小学校の頃、安い天体望遠鏡を買ってもらって、ちょうどこの廊下でお月さまを観ていた時のことを・・・。

 初めて自分の望遠鏡で観たお月さまは、とってもキレイだったなぁ。

 いやぁ~、ものすごく嬉しかったなぁ。

 ものすごく胸が躍ったなぁ~。

 そして・・・。

 その直ぐ傍には、まだまだ若かった父が、一緒にいたんですね。その時の父のことを、なぜか、ふっと思い出したんです。

 ちょうど、立っていた私の左側に、亡き父を感じました・・・。

 でも、その時何を話したかは思い出せないなぁ。

 もしかしたら父は、一人静かに喜びを感じていたのかも・・・。 

 その時も、ちょうど昨日見たようなとってもキレイなお月さまでした。

 廊下に来て、月を見て、何とも言えない気持ちになりました。

 たまには、こうしてゆっくりお月さまを見るのもいいもんですね・・・。

 

 少しは、きれいなお月さまでも想像していただけましたでしょうか?

 今日も、ハッピーな一日になりまぁ~す!

 お読みいただき、ありがとうございました。 (toshi)

コメント (4)

昔は、みんなで、助け合っていたよねぇ~!

2010年05月26日 | 思い出

 いつもありがとうございます。

 一週間前の19日(水)に田植えが終わりました。

 終わった・・・と言っても、私が植えたわけではなく、JAさんから委託された方のお世話になっています。私の同年の友人です。

 この地方のお百姓さんでも、機械を持っておられる方はご自分でやられますが、そういうところは少数で、私のように機械の無い家では、こういった業者に委託しているのが一般的です。

 昔は、すべて人の手でやっていたのにね・・・。

 これに対して、機械化された今の農作業は、一人、もしくは二人で出来ちゃうんです。ですから、農作業風景は一変しました。

 昔の農繁期には、家族総出、近所の人と共同で・・・ということが当たり前で、みんなが助け合ってやっていましたから。

 時代は、本当に変わってしまいました・・・。

 

 そういえば先日の母の法要の時、従兄弟が残ってゆっくりしてもらっていた時、こんな話が出てましたね。

 「子どもの頃、おんしんとこの田植えをやりに来たぞ!」

 「この辺の田んぼでもやったぞ!」

 「あ~、今は畑になっとるわ」 

 「俺もちゃんと手伝いに来たぞ。おんし、ちゃんと覚えとるやら?」

 「うう??・・・。あぁ、そりゃ覚えとるさぁー」(笑)

 

 そうそう、私がまだ小さい子どもの頃、母の在所の従兄弟たちが田植えを手伝いに来てくれたことがあるんですね。

 普段はすっかり忘れてますが、そんな記憶があります。昔は親戚からも手伝いに来てもらったことがあったんですね。田植えを・・・。

 私の記憶では、田植えだけで数日かかっていましたから、こうしてみんなに助けてもらったこともあるんですね。

 きつい作業ながらワイワイ賑やかにやってた事を思い出しました。

 それがどう今は? ほんと、世の中、大きく変わりましたね・・・。

 

 従兄弟らとこんな昔話をしていて、いろいろ思い出しました。

 そして、そんな昔の出来事の中で、母の実家の長男Mさんに、どうしても言えなかった事があるんです。

 言いたくても言えなかったことが・・・。

 是非このことを伝えたいと話そうとすると、胸が一杯になって言えなくなってしまうんです。

 伝えたかったことは、嬉しかった、有難かった・・・という話です。

 Mさんのご両親、まっ、お父様は母の兄ですが、このご両親が我が家に対してしてくださったことで、本当に嬉しかったことがあるんです。

 感謝しているそのことを話そうとすると、どうしても感極まって、言葉が出なくなってしまったんです・・・。

 う~ん。お酒もかなり入っていましたからね。泣き上戸かも。(笑)

 でも、今これを書いている時でもやっぱり涙が出そうになるので、やはり、本当に嬉しかった出来事だった思います。

 これについては、近い内にまた書かせていただきますね。

 

 先日の法要のあったこの日は、従兄弟らにゆっくりして欲しかったので、こちらから何度も頼み、遅くまでご無理をお願いしました。

 今日書いたお話は、そんな中で出た昔話で盛りあがったものです。

 本当に、この日は楽しかったですね。嬉しかったですね。

 母の法要にふさわしく、爽やかで素敵な一日でした。

 この日に合わせるように好天に恵まれたのも、母のお陰でしょうね。 

 サンキューベリマッチ・トミスケ!

 

 写真は、今朝、田んぼの水を見に行った時のものです。

 昨日、除草剤を散布しましたので、3日~4日間、水の管理に気を使うんです。私がやることは、そういったことや、草刈り、肥料の散布などですね。

 ですから、今の田んぼには、人はパラパラ…なんです。

 こんなんだから、昔助け合ってやっていたことが人と人を繋げ、今でも懐かしく温かい思い出話となって出てくるんでしょうね・・・。

 そういう意味では、今は楽だけど、失っているものがいっぱい。

 そんな気がしますね・・・。

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi)

コメント

ついてるなぁ~!

2010年05月24日 | ハッピーライフ!

 昨日今日と、雨が良く降ります。

 toshi & masa のブログへのご訪問、誠にありがとうございます。

 

 昨日から、天気予報通り?雨が降り始めましたね。

 22日(土)に満中陰法要を済ませましたが、その翌23日(日)からの降雨ということで、masa との会話の中では、今日のタイトル 「ついてるなぁ~!」 という言葉が何回も出ました。

 「ついてるなぁ~!」

 「ほんとに、ついてるなぁ~!」

 「有難かったね!」

 今朝、masa が出勤する際にも出ました。

 その前、仏壇の前で二人で御経を唱えた時にも出ました。

 ホントについてました。有難かったですね・・・。

 いやぁ~、ついてるなぁ~!

 

 普段、家の中が散らかって?いたり汚れていたりで、大勢の皆さんをお迎えするためには相当な掃除が必要です。どうも散らかしているのは、トミスケではなく、私のようでした・・・。(笑)

 そんなこんなで、結構前から準備して来ました。勿論、今の時期ですので、田植えの準備やら畑の草刈りやご自慢の?草道など、家周りだけでも相当大変です。それにプラスしてお墓掃除まで・・・。

 それらが何とかぎりぎりで間に合ったのは、22日までの好天のお陰でした。特に前日の快晴は本当に有難かったですね。

 そして法要当日の22日(土)は素晴らしい快晴に恵まれ、もう何も言うことなし・・・。

 「ほんとうに、何かに護られているようだね」

 「お母さんが、ちゃんと toshi さんを護ってくれてるんやよ・・・」

 天候の心配することなく無事に法要を終え、親戚の方が全て帰られた後、仏壇の前でこんな会話をしていました。

 確かに、護られている・・・、私自身、そんな気がしていました。

 

 その気持ちが更に強くなったのが、法要が済んだ翌日23日から雨が降り出してからでした。

 いくら天気予報で分かっていたとはいえ、それが現実になると、本当にその気持ちが強くなってきました。

 「本当についてるよなぁ~!」

 「ありがたいよねぇ~」

 やっぱり護られているとしか思えません。

 風も出てきてまだ雨が降ってる・・・。

 もしこれが1日早まっていたら・・・。

 そう思うと、もう、ついてる!としか思えません。

 やはり、誰かに護られている・・・そう思ってしまいます。

 

 母の法要を終え、やっと普通の生活に戻りつつあるなかで、久しぶりに更新することができました。

 普通にブログが更新できる・・・。これって、感謝ですね。

 何事もなく過ぎてゆく・・・。これも感謝ですよね。

 今日は、母の法要を行うに際して、本当についてたなぁ~というお話を書かせていただきました。

 

 今日の写真は、母もちゃんとついてた!・・・という写真です。 

 付いてる付いてる。トミスケの靴下にお菓子が付いてる。(笑)

 ついてるついてる!イェ~イ!

 

 また覗いていただければ、嬉しいです。

 ありがとうございましたぁ~。 (toshi)

コメント

爽やか美少女第3弾、笑顔でこんにちわ!

2010年05月20日 | ハッピーライフ!

 ついてるついてるハッピーライフ!のブログへ、ようこそお越しくださいました。

 いつもありがとうございます。感謝しています。

 

 爽やか笑顔の美少女現る! 

 夕方、お墓に行って草を刈って来ました。

 家の中もまだまだ準備が出来ていませんが、今日とにかくお墓の草刈りだけは終えたいと思い、5時ごろ出かけました。

 何とか刈るだけは刈って、やれやれ…と思っていた時、突然、

 「こんにちは!」 という明るい元気な声・・・。

 ふっと声の方を向くと、何と、セーラー服姿の美少女!

 勿論すぐさま、「こんにちは~!」 と、元気よく笑顔で返しました。

 いいですねぇ~、こんなあいさつ。

 とっても、気持ち良かったですね・・・。

 

 ちゃんと笑顔になってたかな? 

 ここで思ったのは、以下の二つ。

 一つは、 まったく知らない子だったけど、向こうから挨拶をしてくてたことに驚くと同時に、すごく感心しました。

 なぜかというと、まったく知らない者同士の場合だったら、挨拶をすることがあっても、それはたいてい、お互いに目があってからのことが多いからです。

 ところがこの子の場合、私は全くよそを見ていたのに、突然挨拶をしてくれたんです。これには感心しました・・・。

 

 二つ目、これは余り言いたくはないですが・・・。

 振り向いてその子に向かって、「こんにちは!」 って言ったものの、私の顔って、ちゃんと笑顔になっていたのかなぁ~? きつい怖い顔して、アリガト…なんて言わなかったかなぁ~・・・ということです。

 自分では、ちゃんと笑顔で言ったつもりなんだけど、実際は、どうだったのかなぁ~?

 私の顔って、きつい、厳しい!…って、良く言われますので・・・。

 心の中では、そんなことはないのですがねぇ~。

 なんせ、これも、父譲りかも・・・。(笑)

 まっ、いずれにしても、とっても感じ良かったですね。

 

 この街って、とってもいい感じ!

 こうしてみると、この街って、なかなかいい感じ・・・。

 時々ですが、アレッ!という素敵な若者に出会いますね。

 この子のように、皆がどんどん挨拶出来るようになると、この街って、もっともっと楽しく素敵な街になるでしょうね。

 そうですね。

 うん! まず、自分がそういう大人になりたいですね。

 セーラー服の若い女性に、教えられましたね・・・。

 

 写真は、以前ご紹介した、がんばる君・・・が後ろに写ってますが、その前に現れた 「がんばる君 Ⅱ」です。

 なぜかピントは後ろに合っていますが、この初代がんばる君は、ちゃんと自分の使命を終えて、もう種になっていますよ。

 初代がんばる君が種になり、その前に現れた 「がんばる君Ⅱ」 を発見した時、何とも言えない感動を覚えました。

 この、がんばる君Ⅱは、今は二つの花が咲いて頑張っています。

 ホント、見るたびに、妙に勇気をもらっていますよ。

 今日も、素敵なハッピーライフでした!

 

 お読みいただき、ありがとうございまぁ~す。 (toshi)

コメント