ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

脳出血で人生が変わったトッシーのブログです。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

ものの見方・考え方が変わりそう?

2017年03月05日 | 感謝

トッシーです。いつもありがとうございます。

 今日は日曜日。masaが午前中に少し顔を出した以外は、看護師さんの体温や血圧などのチェックがあるぐらいで、全く自由な1日です。

 

さて、いよいよ退院の日まで一週間となりました。トッシーの経過は、お陰様で当初の症状から言えば予想以上の回復ぶりで、とても有り難いです。本当に感謝ですね。

脳出血で倒れ入院してから、1ヶ月ちょっと過ぎた2月4日から、右手のリハビリを兼ねてブログを再開しました。はじめはパソコンで更新していましたが、ネットに接続できなくなってからは、慣れないスマホで更新しています。

ただ文字を入力するだけのブログですが、なんとか続けて来れました。

トッシーが倒れた後、masaが十数回書いてくれていたので、その間の様子などが分かり有り難いです。いろんな思いの中で更新したmasaには、やっぱ、頭が下がります。

今日は、そんなmasaが書いた中から、2つのことについて書かせていただきます。

 

辛い思いをするほど、幸せを感じる力が大きくなる。

 

この言葉は、トッシーが倒れてから1週間経ち、masaがブログを再開した12月30日に紹介されていました。福島正伸さんの言葉ですね。

今までなら、なるほど、多分そうだろうな・・・という程度でしたが、実際にこうなってみると、ほんとにそう、本当にそうだよなあ~ってものすごく思います。

先日、外泊で家に帰った時がまさにそうでした。masaを始めとする家族はもちろん、全てのもの、全てのことにそのことを強く強く思いましたねぇ~。

まるで 全てが輝いている!そんな感じでしたから・・・。

 

もうひとつ。これを読んだ時には、トッシーはホントに守られているなと感謝しかありませんでした。だって、この他にも、ホントにそうと思えることがたくさんあったんですから・・・。

 以下は、トッシーは守られて生かされていると感じたmasaが、新年の1月1日に書いているものてす。

 

救急を担当してくださった医師が、「早く病院へ搬送されたこと。6時間後の出血量が増えなかったこと。出血の場所が少しでもずれていたら、亡くなっていたと思います。今の症状を診るかぎり、全く運の強い方ですね」と説明されました。

 

これを読んだ時は胸がいっぱいでもう何ともいえず、ただただ良かったぁ~と涙するしかありませんでしたねぇ~

今回のことでは、いろいろ考えさせられました。

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

 

追伸で~す!ちょっと、シンクロ二シティで~す!

今日の記事は昼間に書きました。そしたらなんと夕食前に、看護師さんからトッシーの麻痺の話が出たんです。「始めはあんな状態だったのに、よくそこまでになられたね。リハビリ頑張られたもんね。これから麻痺の人の大きな励みになりますよ!」って・・・。

実は、masaも始めからそのことを言ってました。

「『脳出血のトッシーで~す』と言って笑いヨガをやるの。脳出血でもここまで元気になったトッシーを見たら、多くの人の励みになるわよ」って・・・。

いいぞいいぞ、いぇ~い!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 計画通りだから面会もニッコ... | トップ | 人は変われる?・・・。  »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

感謝」カテゴリの最新記事