ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

「ハッピー介護と笑いヨガ」のトッシーのブログ。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

「ハッピー介護」、 初めての大阪で~す!

2016年09月19日 | ハッピー介護!

「ぽんパラミ~ニャ、ブンピンぽ~!

ジャンチーぼんぼ~、ぴんまらか~ニャ。

まらかのぴらきぃ、ぴーのピンボ~ン」

「ぷ~のぷーん、ヤッピ~?」

「う~ん、ヤッピ~ちゃあ~、ヤッピンちゃ~!」

 

 

ジブリッシュでのメールって、めっちゃ面白い!

昨日大阪へ向かう新幹線の中で、ジブリッシュの練習をしていました。

席がなく座れなかったので、ドアの前に立って、小さい声で・・・。

ジブリッシュとは、笑いヨガで教わった意味のないめちゃくちゃな言葉で、ちょうど赤ちゃんが言葉を覚える前の、訳の分からない言葉のことです。

意味がない造語をどんどん口に出すため、脳が特に活性化、創造性も豊かになるようです。その為、健康法の笑いヨガを草案されたインドのマダン・カタリア博士が特に重要視されています。

 

トッシーはこのジブリッシュの可能性をすごく感じていて、2ヶ月ほど前にジブリッシュ専門の講座を受講しました。

その講座の受講者の中に、もうめちゃくちゃジブリッシュの上手い人がいて、「すごいな~!この子、めっちゃ面白いわ~」(笑)と強烈に印象に残ってる大阪の人がいたのですが、ナント、その人から、ちょうど新幹線の中でジブリッシュをしていたその時間に、メールが届いていたんです。

そのことが分かったのが、大阪市内で「笑いヨガとハッピー介護」を終え、新大阪駅に着いてから軽く食事をとっている時。スマホは朝から着信音を消していて、もっぱら見ていたのは路線の画面のみ。また会場ではネットにつなぐためのセットをしただけで、それ以後は全く目にすることもなかったため、届いていたメールに気がつかなかったようです

落ち着いた場所でメールを見て、「エッ、エエッ~!」とびっくり!

そりゃそうでしょう。その人とメールでやり取りしたのは、講座が終わった直後の二日間ほどだけで、その後は一度もないんですから・・・。

それがなんと、大阪に向かう新幹線の中でジブリッシュの練習をしている最中にメールが届いていたなんて・・・。

ホント、なんというサプライズ。なんというシンクロニシティでしょう・・・。

これって、凄いことですね。とにかく驚きましたね~。

 

で、そのメールに書かれていたのは何か?

それが、ジブリッシュのメールでさっぱり分かりません。(笑)

でも、一部にまともな言葉をチョロと混ぜて、今、大阪駅にいることが分かるかなぁ~(笑)というぐらいのめちゃくちゃな言葉で送信しました。(笑)

普通に書けばいいものを、全くちんぷんかんぷんなジブリッシュでいろいろ想像しながらやり取りをしたのです。

面白いですね。まともに書けば意志が通じ合うのに、ほんの一部だけチョロッとヒントのような言葉を混ぜてメールし合うんですからね・・・。

口に出すことは何とかめちゃくちゃ言えばいいのですが、それを文字にしてメールし合うことはなかなか「う~~~ん??」(笑) そんなメールをしたことも大阪のその人が初めてでした。

とにかく、ジブリッシュって、楽しいです。

や~、でもでも、ホントに驚きましたね~。まさかこんなことが起きるとはね~!

 

赤ちゃんの泣き顔、トッシー見て一転笑顔に・・・ 

その日は不思議なことが結構あったりして楽しかったのですが、極め付きは帰りの電車の中でのこと。

名古屋から乗った車両の中に、1歳を過ぎたぐらいの男の赤ちゃんがいて時々大きな声で泣くんです。それをおばあさんが抱いてなだめるのですが、そう簡単には・・・。

そうそう、赤ちゃんの話す言葉が正に「ジブリッシュ」なんですね。(笑)

 

その内にトッシーと目が合い、こちらも思わず赤ちゃんを見て、ニッコリしたんですね。そしたらその赤ちゃん、なぜか喜んで泣くことを止めたんです。

なんか、嬉しそうなんです。(笑)

結構こちらのサインに反応して、ニコ~として笑ってくれたんです。

お母さんたちがそのことに気づかれ、お母さんまで笑顔になられました。

やっぱり、笑顔は笑顔を生むんですね~。

 

そのファミリーが電車を降りられる時、トッシーに声をかけて降りられました。

お婆さんは、「ありがとうございました」

お母さんは、「うるさくですみませんでした」

その赤ちゃんはどうかというと、トッシーに合わせて、グッ・パー、グッ・パーしながら可愛い笑顔で・・・。

いや~、良かったですね~、嬉しかったですね~・・・。

 

流石トッシー!(笑)

泣いてた赤ちゃんが笑顔になってくれて良かったです!

それにしても赤ちゃんが泣き声を出すと、思い出しましたね、自分の孫を・・・。

いやぁ~、乗客によってはうるさかったでしょうが、同じ年齢の孫がいるトッシーには、なんとも温かい、楽しい雰囲気に包まれましたね~。

 

ジブリッシュの超上手い大阪の人から届いた突然のメール、そして帰りの電車で出会った可愛い赤ちゃん。

初めての大阪での「ハッピー介護と笑いヨガ」を応援してもらったり喜んでいただいたようで、とっても嬉しかったですね~。

ありがっちょんば~ピンキっちゃ~、サヨナラう~ぴよ、ピ~ポンチ~!

台風のんヒガ~いッピ~、なんなんないコッポ~祈っちょピー。

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑顔・表情がやっぱり大切な... | トップ | 感謝してる人って、顔に出ち... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL