ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

「ハッピー介護と笑いヨガ」のトッシーのブログ。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

先入観が、その後の意識を決めるんだ~!

2016年10月30日 | ハッピーライフ!

「ア~、充電器が壊れたぁ~!」

 

この言葉、先日書いた「敬老キャンペーン」という行事で「ハッピー介護と笑いヨガ」をさせていただいた会場でのこと。

準備をしていた時、パソコンの充電器が1メートルぐらい上から床にカーンと落ちてしまったんです。

その時のトッシーの頭に、「しまった、壊れたかも・・・」ということが刻まれてしまったよう。

さて、その直後、心配していたことが現実に? つまり、本当に壊れてしまったと思ってしまったんですね。

ということは、実際には壊れていなかった・・・と言うことになりますが・・・。(笑)

 

何故、やっぱり壊れたと思ったのか・・・ということですが、充電器のコードをパソコンに差し込んだ時、オレンジ色のランプがつくのに、その時はつかなかったんです。

つくと思っていたのにつかなかったから、やっぱ壊れたんだと直ぐに思ったのは、先ほど書いた、充電器が1メートル上から落下したということがあったからなんですね。

このことがなければ、壊れたなんて思わなかったでしょうから・・・。

 

実はこの充電器、壊れていなかったんです。(笑)

それが分かったのは、家に帰ってから。家に帰って差し込んだら、パッと点灯したんです。それを見た時、アレッ?と思いましたね。

で、気がつきました。なぜつかなかったのかを・・・。

つまり、パソコンのバッテリーが十分充電されている時は、もともと点灯しないんものなんだ・・・ということなんですよ。(笑)

 

では、なぜ会場ではそのことに気がつかなかったんでしょうか?

そこには、電気屋さんもおられて、その方にも聞いたんです。

「先ほど落としたんですけど、充電器って、こんなことで壊れるんですか?」って・・・。

そしたらその方が仰るには、「そんなことはないと思いますが・・・」

でも、もう既に、落とした、壊れた、という情報がインプットされていたために、その方も充電状況によってはつかないことがあるということが思い浮かばなかったんですね。

その時調べられたのは、バッテリーの充電具合。結果は「100%充電されています」でした。それでも、そういう時にはランプがつかないことが意識されなかったんですね。あれは充電中のランプだったんです。

その日の前夜はホテルでパワポを見直していたので、ずーと充電器を差し込んでいて100%充電されていたんですね。だから会場ではランプが付かなかったんです。

本職の電気屋さんがいても、だれも気がつかなかったですね。

このことは、最初に「落として壊れた」という先入観が、その後のみんなの意識の方向を決めてしまった、としか思えないんですね。

 

それにしても今迄、ランプがついていたり消えていたりしているんですが、故障してるなんて全く思ってもいないので、ランプのこと等全く意識が向かなかったんだと思います。

面白いですね。先入観って・・・。

やっぱり、自分が意識したことがどんどん起きて来る、というか、引き寄せられるっていうことなんでしょうかねか~。

とっても勉強になりましたねぇ~。

 

意識したことがどんどん起きて来る!

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« なんやかんやでわいわいサン... | トップ | 心はいつもポジティブな方向... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ハッピーライフ!」カテゴリの最新記事