ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

脳出血で人生が変わったトッシーのブログです。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

人は心の持ちようで、どんな時でも幸せになれる!

2017年03月18日 | 毎日幸せ

トッシーです。いつもありがとうございます。

次の言葉、いいですね。小林正観さんの言葉です。

我が家のトイレに現在かかっている日めくりカレンダーで、今日、3ヶ月ぶりにお目にかかりました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

100年に一度の幸せは 100年に一度。

10年に一度の幸せは 10年に一度。

毎分・毎秒の幸せを探せば たくさんの幸せ。

聞こえる幸せ、

話せる幸せ、

歩ける幸せ。

              小林正観著「宇宙賛歌・ひめくりカレンダー」3月18日より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

退院して6日目になります。右手・右足の麻痺が残るこの体での生活にも、ぼちぼち慣れ出した頃です。

と同時に、いろいろな課題も見えてきました・・・。

こういう時ですよね。病院の皆さんが仰る、「慣れたころに転倒事故が・・・」なんですよね。折角ここまで回復した体ですよ。自分や家族は勿論、病院の皆さんのためにも絶対にそんなことのないよう、気をつけないといけませんね・・・。

 

 今、いろいろな課題、つまり不自由なこと、困ったことも見えてきたと書きましたが、そりゃそういうことは当然あるでしょ。でもトッシーの最初の状態を聞くと、"よくぞここまでになれた。奇跡的な回復だよ"と言われることが決してオーバーな言い方ではないなと思えてきます。

その思いが感謝につながり、いまの生活が幸せなんだと思える・・・。

何でも思い方次第だとホントにそう思いますね。

人は心の持ちようで、どんな時でも幸せになれる・・・と。

 

退院後に家に来られた方からこんな話を聞きました。

トッシーもお世話になっているある方がたまたまmasaを病棟で見られたそうな。まだトッシーの状態が不安定な時で、家族以外は面会謝絶の頃。その時見られたmasaの形相を見て、「まるで別人だった。人があそこまで変わるなんて・・・」と話されたとか・・・。

masaのそんな話を聞いたのは初めてで、正直、ショックでした。

いつも笑顔で明るく、ポジティブ思考のmasaしか知らないトッシー。今回も、何とか話せるようになってからのmasaはいつも以上に明るい感じ・・・。そんなmasaのイメージしかないトッシーは、その話の意味がものすごく重いものとして受け止めました。

トッシーの容態はそんなに悪かったのか・・・。

一体どれほどの辛い思いを、masaや家族に味わわせたのだろか・・・と。

 

そんなことを考えると、今ここにこうして生きていることが如何に有難いことか、幸せなことなのか・・・。

一時は車椅子での生活、右手は肩から吊っての生活まで覚悟したというmasa。

そう思うと、今の体、今の生活に、本当に感謝しなければいけないな~と、強く強く思いましたねぇ~。 

もしかしたら、生きてるだけで幸せ・・・ということになっていたかも・・・。

 人は心の持ちようで、どんな時でも幸せになれる!

 

写真は、今朝食べた納豆です。いつも通り右手でかき混ぜました。

混ぜ始めてすぐに思いました。今までの様に早くかき混ぜられないんです。

そうかぁ~、これもリハビリになるんだぁ~と思い、時間はかかっても最後まで右手でかき混ぜましたぁ~!

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

家に帰って感じたmasaのやさしさ、思い

2017年03月02日 | 毎日幸せ

トッシーです。いつもありがとうございます。

 昨日は久しぶりに自宅からパソコンで更新し、写真も載せることができました。

 今日は、昨日書けなかったことを書かせていただきます。

 

家に入ってすぐにしたこと、それは仏壇の前で、両親にこの度のことを報告することでした。勿論、ご先祖の皆さんも含めてですね・・・。

 ご心配をおかけしたこと。両親からいただいた大切な体をこのようなことにしてしまったことに対して、お詫びしたい気持ちがまずありました。

そして、ご先祖の皆様のお陰で、ここまで回復できたことへの感謝の気持ちを伝えました。

仏壇の前でのこの2つのことは、病院にいていつも頭にありましたね。とにかく、外で倒れ、そのまま病院へ搬送されたのですから・・・。

 

 家に入ってすぐに気がついたのは、父やおじいちゃんの写真が仏壇の横や台所に飾ってあったことです。何れの写真も他の部屋にあったり、見えない場所にあったりしたものですが、今回のことでmasaが新たに見える場所に飾り、トッシーを守ってくださいとの思いで置かれたものであることが伺えます。

何かあったら、お父さんが守ってくれた、おかあさんが助けてくれた・・・とよく言う、いかにもmasaらしい行いですね。

トッシーにとっても、これはとても嬉しいことでした。


もうひとつ。それは昨日のブログに載せた写真です。

トイレの手洗い場に飾られたグリーンですね。今まではなかったものです。脳出血で倒れ、久しぶりに家に戻るトッシーの心を癒そうとするmasaのやさしい気持ちを感じました。昨日家に帰った時に写真をとり、家のパソコンから投稿しました。


まだまだいろいろありますが、今日はこれまで。

とにかく、masaの優しさ、思いが強く感じられた、久しぶりの、本当に久しぶりの、幸せな温かい我が家でした。

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。 

コメント

私はしあわせで~す!

2016年03月30日 | 毎日幸せ

トッシーで~す。ご訪問いただきありがとうございま~す。

 

引き寄せの法則なるものが話題になったことがありますね。

自分が思っていること、強く意識していることやなりたい自分をイメージしていると同じようなことが起きる・・・。

先に自分が思ってしまうことが大切なんですよねぇ~。

 

-------------------------------------------------

 

私はしあわせ

 

 「幸せになりたい」という人はいっぱいいますが、そういう人で幸せな人は一人もいません。

 なぜならば、今しかない人生の中で、幸せになりたいと思うためには今は幸せではないという自分を認めなければいけません。今幸せでないから、「幸せになりたい」と言うのです。

 しかし人生は残念ながら今しかないのです。今の連続でしかない今日を「私は幸せ」と言ってみましょう。

 

       笑顔共和国大統領  福田純子著「笑顔は人生に効くクスリです」より

 

------------------------------------------------

 

「今が最高の喜びの時」

こんな素敵な言葉もありますね。

今生きていることに感謝し、毎日を楽しく生きていきたいものですね。

 

ありがとうございます、嬉しいです。感謝しています。トッシーで~す。

 

コメント

毎分・毎秒の幸せを探せばたくさんの幸せ

2015年04月18日 | 毎日幸せ

toshiです。いつもありがとうございます。

今、トイレに掛けてある小林正観さんのカレンダーの今日18日分に、今日の船井先生の言葉とちょっと似たような意味の言葉が書かれていますので、ご紹介させていただきます。

 

100年に一度の幸せは100年に一度。

10年に一度の幸せは10年に一度。

毎分・毎秒の幸せを捜せばたくさんの幸せ。

聴こえる幸せ、

話せる幸せ、

歩ける幸せ       

        小林正観著「宇宙讃歌・日めくりカレンダー」より

 

今日も、とってもいいことがありました。

いっぱいいっぱいありました。

嬉しいですね。

感謝ですねぇ~。

 

今日もお読みいただき、ありがとうございます。toshiで~す。

コメント

「幸せのレベルは人によって違う・・・」 そうなんですよね~!

2011年02月10日 | 毎日幸せ

  いつもありがとうございます。toshiです。

 昨夜、世界一やさしい楽器、 “一五一会” の練習に行ってきました。

 昨年、公民館で開かれた講座で練習を初めて以来、カワイイこの楽器を再び手にするようになりました。

 すぐ近くの工場で作られるこの楽器、私は大好きです。

 一五一会で弾き語りをしていると、何とも幸せな気分に浸れるんです。

 そこに、上手下手は関係ないんですね・・・。

 

 実はこの一五一会、昨年の公民館講座が終了してから、希望者だけでサークルとして活動するようになり、月2回練習しています。

 先ほど、再び手にする・・・と書いたのは、数年前にこの楽器を購入して独学で弾いていましたが、いくら世界一やさしいとはいえ、4本の弦があるこの楽器、私のレベルではなかなか上手くいかず、まもなくしてギブアップ!(笑) 以来、ケースを開けることはなくなっていたからです。

 それが昨年の講座のことを知り、夢をもう一度!と、再び手にするようになった次第です。

 先ず、先生からご指導いただけること、これはやっぱりイイですね。

 分からないことがすぐに聞けること・・・。これが一番です。

 そして、一緒に学ぶ仲間がいること・・・。これも大きな励みになっています。

 それでも私の場合は、なかなか上達するには時間がかかりそうです。

 

 弾き語りが素晴らしいのは、やってみると分かりますが、とにかく気分がよくなることですね。

 若かりし頃、何度もギターにチャレンジしてギブアップした私にとっては、決して上手くはないですが、とにかく弾き語りができちゃうこの楽器は、やはり素晴らしいです。これを開発された音楽グループの 「ビギン」 と地元の手作り楽器メーカー 「ヤイリギター」 さんに感謝ですね。

 ありがとうございま~す! ジャンジャン・ジャ~ン!(笑)

 

 講師の先生が時々口に出される言葉があるんです。

 それが、「みなさん、気持ちよくなってきましたか?」

 要するに、弾き語りしている時は、とにかく気持ちよくなって来るんですね。(笑)

 これはやってみるとよく分かります。

 しかも面白いのは、というか、ここが素晴らしいのですが、上手下手にはあまり関係なく、それぞれのレベルで気持ち良くなっちゃう・・・ってことでしょうか。このことって、面白いでしょ?

 上手な人はそのレベルで気持ちよくなり、下手な私も、それなりに気持ち良くなるから嬉しいですね。

 ギターでさんざん挫折した私にとって、この一五一会によって初めて弾き語りらしきことができた時は、もうそれはそれは感動ものでしたから・・・。 

 そうそう、が出ましたね。その時の歌は、あっそうそう 「涙そうそう」  

 

 それで・・・、どの位気持ちいいかっていうと・・・。

 前回のブログで、新しく親戚となるご両親様と一緒に2回も旅行した・・・と書きましたが、実はその2回とも、この楽器をもって出かけたほどです。

 ちっとも上手くはないんですが、これがあるときっと楽しいひと時が過ごせる・・・。そんな思いで持って行ったんです。

 下手なのに・・・。 頭、ヘン? 相当勘違いしてる?(笑)

 でもいいんです。

 この一五一会のお蔭で、相手のお父様と心触れ合う合唱ができたんですよ。

 しかもお父さん、感動で涙ウルウルでしたねェ~!

 その時の歌は、「上を向いて歩こう」 。

 弾き語りしてる私も、勿論歌詞そのままに、「涙がァ~ こぼれェ~ない~よう~お~お~にィ~♪」でしたよ。(笑)

 いや、ほんとにね、とっても温かァ~い雰囲気に包まれましたねェ~・・・。

 ものすごく幸せなひと時でした・・・。

 カワイイ楽器、一五一会に感謝です。

 

 今日のタイトルに使った、「幸せのレベルは人によって違う」

 実はこの言葉、なんと昨夜の練習の時に、講師の方が終わりごろに言われた言葉です。

 一五一会を始めた人でも、途中から辞めていく人がおられるんです。でも、その人その人で求めるレベルがあり、人によってはここまで出来ればもういい・・・といって来なくなる人もおられるようなんですね。

 そんな人のことをお話しされた時に使われた表現が、幸せのレベルは人によって違いますからね!だったんです。

 そうなんです。弾き語りをやってると、うまい下手に関係なく、自分なりに気持ち良くなるんです。例え、他人様が聴いていてちっとも上手くないと思われても、やってる本人は、ホント! 幸せな気分なんです。

 ですから、下手だと思われようが、ホレーって旅行に持って行ったんです。(笑)

 「幸せのレベルは人によって違う」

 こんな言葉が、楽器の練習の場で聴けるとは思っていませんでしたので、妙に記憶に残りました。

 幸せって、まさにその通りなんですよね。

 幸せって、自分で感じることなので、みんな人それぞれ・・・。

 つまり、幸せかどうかは、すべて自分が決めているんですよね。

 講師のこの言葉を聞いて、先日の旅行で弾き語りをして、とってもあったかァ~い幸せを感じたことを思い出しました。

 一五一会の先生にも、本当に感謝で~す。

 

 あ~あ、今日も幸せでした!

 毎日毎日、感謝で~す!

 お読みいただき、ありがとうございまァ~す。( toshi)

コメント