ついてるついてる ハッピーライフ! ~どんな時でも笑顔といっしょ~

脳出血で人生が変わったトッシーのブログです。ハッピー介護の記事は2009年3月から。
プラス思考で全てがハッピー!

心に響いた手紙

2017年12月16日 | 笑いヨガ

 トッシーです。いつもありがとうございます。


 今日、笑いヨガを紹介してくださった方から、お手紙をいただきました。
 笑いヨガは定年と同時に始めたのですが、その数年前に、ケアリングクラウンで大変お世話になった方です。
 お手紙の一部をところどころ抜粋して、ご紹介させていただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 昨年脳出血で倒れたとお伺いして驚きました。ブログを読ませていただくと、パソコンがあるとはいえ、あれだけ書けるということは、手も頭も動くのだということが分かりました。
 
 少しづつですが、ブログを読ませていただくと、電車に乗れ、プールに入ったり、笑顔の写真もあり、嬉しくなりました。

 笑いのある生活、それは、家族との関係や素晴らしい仲間に恵まれることですね。とっしーの命はご家族や仲間が救ってくれたものだということが、よくわかりました。そして私は身近な人との関係をよくするために、笑いの生活習慣づくりをしていただくために、これからもがんばります。

 本当に、いろいろなことを教えていただきありがとうございました。寒さと高血圧が危険ということの他、多くの大切なことをとっしーは伝えています。そして、自分を大切にすることも。
 微力ながら、笑いヨガを通じて、大切なことを私も伝え続けていきたいと思います。
 
 ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 このお手紙を読んで、とても嬉しかったですね。
 最初の、「手も頭も動くのだということが分かりました」と書かれているのを読んで、思わず笑ってしまいました。(笑)
 トッシーは笑いヨガと出会って、本当に良かったと思っています、この方に感謝です。もし笑いヨガに出会っていなかったら、楽しかった定年後の生活や多くの素晴らしい人達とも出会えることもなかったでしょうから。勿論、ハッピー介護のお話も、講演という形でお伝えすることはできなかったと思っています。
 思えば思うほど、本当に感謝ですね。ありがとうございました。


 今日、外回りや家の中で片づけをしていましたが、You Tube で音楽を流していました。いつもなら、ほとんど洋楽を流すのですが、今日は珍しく歌謡曲を流していました。なんでしょうね? やっぱ、年末だからでしょうかね~。(笑) 
 なぜか心に残った歌を、5曲ほどピックアップしてみました。どれか一曲でも、お好きな歌がありましたら、是非どうぞ・・・。


「ふれあい」 中村雅俊
https://www.youtube.com/watch?v=xypH-qVnfls

「冬が来る前に」 紙ふうせん 
https://www.youtube.com/watch?v=6Mx2LhJAMpc

「少年時代」 井上揚水
https://www.youtube.com/watch?v=DsyhKIUS4_s

「上を向いて歩こう」 坂本九
https://www.youtube.com/watch?v=bbH754gScuk

「いい日旅立ち」 山口百恵
https://www.youtube.com/watch?v=nAxI6Y201m8



トッシーで~す。いつもありがとうございま~す。

コメント

「ながらスマホ」 でなく 「ながら笑い」

2017年12月15日 | 笑いヨガ

 トッシーです。いつもありがとうございます。
 
 以前から、スマホを操作しながらいろいろ行う「ながらスマホ」が問題となっていますね。
 つい先日も、スマホを操作しながら自転車に乗っていた人が、歩行者を死亡させるという悲しい事故が発生しました。この場合は、スマホだけでなく、もう一方の手にはドリンクを持っていたそうな・・・。
 これだけでもブレーキがかけ難いのに、耳にはイヤホン、更には乗ってた自転車は発進時にスピードが出る電動アシスト付き自転車。そして決定的に悪いのは、スマホを見ていて歩行者に気づかなかったとか・・・。
 「ながらスマホ」は危険だと言われながら、この辺りの身近な所でも何と多く見ることか。自転車だからと軽く見ては良くないですね。相手は無防備の歩行者ですから・・・。

 実はトッシーも、歩道を歩いていて、自転車の恐さを十分過ぎるほど感じています。その危なさを味わってからは、時々後ろを向いて確認するようになりました。麻痺で歩き難く、不安定なため、時々フラつきながら歩くからです。
 以前と比べれば良くなってはいますが、普通の人とはやはり違います。
 特に自転車は音がしません。ハイブリッドカーもそのことが問題となりましたが、自転車の場合は、全く音が出ないんです。おまけに歩道は狭いので、突然身体スレスレに早いスピードで横切って行かれると、ホント、恐いです。だから、どうしても、時々は後ろを見てしまいますね~。

「ながらスマホ」でなく、「ながら笑い」

 トッシーは以前笑いヨガの中で、当時から問題となっていた「ながらスマホ」は止めて、「ながら笑い」をしましょうと勧めていました。
 どうするかって? ですか?
 簡単ですよ。誰でもできます。何かをしながら笑えばいいのですから。(笑)
 お風呂へ入りながら、ウォーキングしながら、「ハハハハァ~・・・」と楽しく笑えばいいんです。
 また、タオルを叩く時に「ホッホッハッハッ、ホッホッハッハッ、ホッホッハッハッ!」と12回叩きます。次に、タオルを干しながら「ア~ハハハハァ~・・・」と笑うんです。(笑) これでホテル並みのフワッフワのタオルになるとか。(笑) 

 とはいうものの、入院中は、とても笑う気にはならなかったですね。でも最近は、大きな声で自然に笑っていることに気が付くようになりました。 

 何ごとも、あまり無理しないほうがいいですね。
 明るく楽しく、感謝しながら生活していれば、笑いって自然に出てきますよ。
 毎日の生活の中で、一人でも楽しくできて心も体も元気になれる、「ながら笑い」がお勧めで~す。(笑)


 トッシーで~す。いつもありがとうございま~す。

コメント

笑うことはやっぱりいいですねぇ~!

2017年05月27日 | 笑いヨガ

トッシーです。いつもありがとうございます。

この頃よく思うこと、それは、笑うことって、やっぱり心も体も喜ぶんだなぁ~ということ。

友人との会話の中で笑った後、素直に、そう思うようになりました。

そしてそのことは、病の回復にも必ずや好結果を招くものと確信するようになりました。

最近、落語とがん患者についての長期的な実験が行われるとの報道もありましたね

実は笑いって、お金は勿論、何も要らない、「魔法の薬」なんですよねぇ~!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

笑いはどう作用するか

 笑うことは免疫力を高めるといえます。実際、笑いが副交感神経を刺激するということは、笑うことによって血糖値を下げる実験(筑波大学名誉教授の村上和雄さんによる)結果からも実証されています。
 血糖値が上がるのは、交感神経支配によってです。私たちは興奮したり、怒ったりすると血糖値が上がります。逆に副交感神経刺激で血流がよくなれば、血糖値は下がります。
 笑うことで血糖値が下がったということは、副交感神経が刺激され、リンパ球がふえたことを示しています。笑いは副交感神経に支配されていますから、笑うことは免疫力を高めることになるわけです。
 日本笑い学会の副会長をしている昇幹夫さん(医師)の説によると、笑いは吐くことから進化したということです。だから、「笑い飛ばす」「苦笑い」というような、「吐く」ことに関係した言葉があるというわけです。
 また別の世界、他人を見て笑うということがあります。それがだんだん人間として進化してくる中で、人間特有の喜びとつながってきて、喜びでも笑うようになったということです。
 もともとは、いやなものを吐き出すことで喜びを得るということが笑いの原点だというわけです。いやなものを吐きだすというのは、副交感神経を刺激する行為です。
 だから、本当におもしろいから笑うのではなくても、笑うという行為をすれば、それだけで効果があるわけです。いつも苦虫を噛みつぶしたような顔をしているよりも、ちょっとしたことでも笑ってみる、あるいは1日に1回大きな声で笑ってみたらいかがでしょうか。そうすれば免疫力が高まります。

             安保 徹著「自分ですぐできる免疫革命」より

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

この文章は、昨年の12月に亡くなられた安保 徹先生の著書に書かれていたものです。

安保先生は、若い頃は夜遅くまで仕事をされていたそうですが、ある時期に、睡眠のことだったのか長時間勤務のことだったかは覚えていませんが、それまでの研究方法が自分の健康にマイナスになっていることが分かって以降は、早く仕事を終えられるようにされたということです。つまり、それまでの生き方を変えられたわけです。

このことを知ったトッシーは、研究者としても人間としても素晴らしい方だなと思いました。だって、免疫学の権威である安保先生は、研究の結果分かったことを自らの生き方で示されている訳ですから。普通はなかなかできないことですよね・・・。先生の講演を2度ほど聴きましたが、方言を交えた落ち着いた話しぶりに、とても好感が持てました。


では、トッシーはどうだったか?というと・・・。

とても安保先生のようなことはできていませんでした。笑いヨガは「笑いの健康法」なんですね。それなのに寝るのが遅いなど、ちっとも健康的な生活をしていなかったのです。数年前より、医師からは血圧、その他のことで治療を勧められていたのに、それにも全く従っていなかったのです。

今から思えば、そのことは本当に無責任だったと思いますね。自分のやりたいことを続けたいという思いがありながら、それが継続できる努力をしていませんでしたから。入院して10日ほど経った新年早々、当時約束していた笑いヨガや「ハッピー介護」の講演会などを、急きょお断りすることを余儀なくされました。講演会のお話を持って来てくださった主催者の方は勿論のこと、楽しみにされていた参加者の皆様にも、多大なご迷惑をかけてしまいました。

本当に無責任で、プロ意識に全く欠けていたのです。 

「笑いヨガ」に関しても、入院中はとてもそんな気分にはならなかったですね。特に初めの頃は、とてもとても・・・。自分の体が今後どうなるのか、上手く歩けるようになるのか、手はちゃんと動くようになるのか。ここんとこよく耳にする言葉で言えば、まさに「自分ファースト」でしたからね・・・。(笑)

家に帰って2ヶ月以上経っている今、やっとこの体での生活にも慣れてきました。そうなって初めて、「あ、笑いって、やっぱりいいもんだなぁ~。可笑しくなくても笑う『笑いヨガ』って、やっぱり必要なんだなぁ~」と思うようになりましたね。ホントはもっと早くこういう気持ちにならなければいけなかったですね・・・。

ちょっと前向きな気持ちになったのかな? 安保先生の本から、笑いの効用について簡単に書かれた個所をご紹介させていただきました。笑うことの良さを少しでも感じて頂ければ嬉しいです。 

笑ってる?トッシー! 楽しんでる~

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

ながらスマホはダメだけど・・・

2016年11月21日 | 笑いヨガ

いつの間にか、気がついたら

何かをしながらスマホをすることが

とっても多くなってきたようです。

どう考えても、

これって、喜べない現象。

それだけでなく、最近は・・・。

 

電車に乗ったら、ほとんどの人が携帯電話を操作している人ばかり・・・。

う~ん、こんなことは・・・。

そんなこと思ってた自分も、気がついたら・・・。

 

携帯電話がスマートフォンになって更にそれが加速した感じ。

今度はグッと危険性が出てきて完全に社会問題に。

特に危ないのは、乗り物を運転しながらスマホに触ること。

これって、絶対に止めたいこと・・・。

 

自動車は一寸した瞬間に事故を引き起こす危険がある。

現に、ポケモンGOをやってて子供が・・・。

親にしたらたまったもんじゃないだろう!

 

乗用車だけでなく、バスの運転手までもやってるというから驚く。

車だけでなく、自転車も、そして歩行者も同じ。

「ながらスマホ」は、絶対にやめてほしい・・・。

そういう自分も、つい手にすることがある。

だからこそ、自分のためにも絶対に止めるべきなんだと思っている。

 

歩きながらスマホ。

自転車に乗りながらスマホ。

自動車を運転しながらスマホ・

これら移動している時にスマホを扱うのは、ホントに危険。

こんなことで被害者になったら・・・。

こんなことで加害者になったら・・・。

とにかく、何とかしてほしいこの現象。

「ながらスマホ」

 

トッシーは今、笑いヨガの時に、今日の写真にある掲示パネルをホワイトボードに貼っています。

会場に合わせて、B4とA3の2種類。

これを指さして話をするのですが、だめなんです。

この話をする時、いかんいかん、笑顔になってる・・・。

せめてこの時だけは真剣な顔でお伝えしたい。

ホントに無くさないといけないんだから・・・。

 

「ながら笑い」なら、どんどんやってねぇ~!!

 

散歩しながら笑う

皿洗いしながら笑う

お風呂に入りながら笑う

洗濯物を干しながら笑う

筋トレしながら笑う

 

みんながいろいろ行いながら笑顔になったら、世の中、もっと良くなる。

みんなの笑う時間が増えれば、もっと楽しい世の中になる。

一緒に笑っていると、みんな好きになる・・・。

 

ながらスマホを止めて、ながら笑いを!

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント

故郷を思う「熱い男」の情熱にいつも感動で~す!

2016年10月09日 | 笑いヨガ

「観光客にも来てほしいのやけど、

それよりも市民に来てほしいのやな。

ここまで足を運んでもらって、

もっと健康になってほしいんやな」

 

今日、高山市に用事があって、行ってきました。

今日行くことになった直接の用事はお昼過ぎに終わり、その後、飛騨地方を中心に笑いヨガで素晴らしい活動をされているKさん主宰の「ひだ笑いヨガクラブ」の体験会(例会)にお邪魔し、楽しいひと時をご一緒させていただきました。

今日は秋の高山祭の初日ということで、参加者は少ないだろうな・・・と思っておられたKさんの予想を笑い飛ばすかのように、なんと、30名ほどの参加者があり、これにはKさんも大喜び。

でもね、いつもはもっと多いんですよ。

ホントに素晴らしい大きなウェーブが、今、飛騨地域で起きているんです。

 

冒頭に書いた言葉は、そのKさんの言葉です。

その意味は、市内を流れる川を中心に周辺の橋もたくさん見れる絶景のスポットへ、多くの皆さんのに足を運んでいただこう・・・という、とても熱い思いなんですね。

聞くところによると、以前はその絶景のスポットに人が集れる展望施設?があったのですが、その後、その施設が別のところに移転され、現在に至っているとか・・・。

それを元々の位置に戻したい・・・ということのようです。

 

今日の笑いヨガ体験会が終わった後、どうしても見せたい場所がある・・・と言うことで、その場所を案内していただきました。

それが、今日の2点の写真の場所なんです。

実際にその場で見れば一目瞭然。Kさんのお気持ちがすぐに理解出来ました。

つまり、初めの写真が、以前の展望施設があった場所から見た絶景。市内を流れる川がず~と遠方まで続き、その川にかかる橋もず~と見れるんです。

そして、下の写真が、現在の展望施設のある場所から写したものです。

如何でしょうか?

川を中心に同じ景色を見るのですが、どう見ても上の写真の方がいいと思われますよね。

 

個人の好みも勿論それぞれあるでしょうが、トッシーにはKさんのお気持ちが強く伝わってきますね。「多くの人に、この景色を見てほしいんやな」そうなんですよね~。

距離にしては歩いて僅かの近い場所ですが、それでもこんなに違うんですね・・・。

これはもう、是非実行に向けて、運動を展開していただきたいと思いましたね。

 

自分の住むこの街の良いところを、もっともっと多くの市民に知ってほしい。

そして、そのことが、健康にもつながり、しいては医療費も削減できる・・・。

その思いが、笑いヨガにも一貫してず~とつながっているんですね。

 

郷土愛と市民の健康を願うKさんの、熱い熱い思いに、ホント、お会いする度、いつも感動しています。

流石です。

凄いです。

素晴らしいですねぇ~!

 

ついてる。ありがとうございます。感謝しています。トッシーで~す。

コメント