Dining Bird Bar ー道産子ひめたま&オカメの小さな毎日ー

私にとっては、世界の歴史に刻まれる程の大きな出来事よりも、この小さな手のひらで起こった奇跡の方が意味深かった。小川糸

子供部屋

2017年06月13日 23時06分19秒 | オカメインコ

ふーちゃんの現在の住まいは、こんな感じです。
日光浴がわりにスパイラルライトを点けると、嬉しくて踊りだします。

外国製のカラフルで面白そうなオモチャは、ふーちゃんの好みではありません。
結局この、鈴が入ったボールが1番好きで1番ムカツクんですって。わかるわーその気持ち。
緑色の輪っかはね、うちで1番古いグッズだと思う。いつも、1番強いヒトが座る王座。主に姫。ひょうくん、新も好んで座っていました。
みんなみんな天国に旅立って、とうとう、ふーちゃんの場所になりました。
私きっと、このみんなが愛した緑の輪っかと、ひょうくんがベイビーのとき入ってたナスの入れ物は、一生捨てられないと思うんだー。

ふーちゃんはもう、昔のようには飛べません。
翼の根本が、このように変形して伸びていくことができないからです。

もう追いかけっこはできないけれど、お互い年もとりまして、こんな風にぴったりとくっついて過ごしています。
近すぎてスマホもできませーん。笑
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全焼でした | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。