Dining Bird Bar ー道産子ひめたま&オカメの小さな毎日ー

私にとっては、世界の歴史に刻まれる程の大きな出来事よりも、この小さな手のひらで起こった奇跡の方が意味深かった。小川糸

全焼でした

2017年05月15日 15時06分37秒 | ネガティブ
今年の冬の大事件は、「民家全焼」に遭遇したこと。
夜遅く車を走らせていましたら、スッキリと晴れた夜空に、1本だけ煙が見えて。。。
その民家の煙突から、煙がモクモク出ているんですね。
とっさに車を停車し窓を開けてみると異臭がした為、即消防に通報しました。
ほどなく、ススで真っ白になったおばあさんが、勝手口から「助けてーー!!!」と飛び出してきました。
その瞬間、充満してた煙がドッとそとに漏れだし、炎もあがって。。。。

消防車の到着って、ほんと早いです。質問に答えてる間に、4,5台次々と到着。
近所の人が飛び出てくるのは、消防車が来てからのこと。

「どうしよう。死んじゃう。どうしよう」と、焼け落ちていく自宅を見上げながら、ガタガタ震えるおばあさんを、車内に保護しました。
家の中にもう一人家族がいること、ペットもいること、ずっとアーアー泣いているのだけど、
パジャマ姿の女性を、寒さと近所の目から守ってあげるぐらいしか、私にできることはなかった。
あらゆる意味で絶望的。かける言葉などなかったです。。。。

それが、2017年 冬の出来事
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17歳の健康診断 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

ネガティブ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。