豚姫による姫豚ブログ

~農場からこんにちは~

ハイ(鼻)タッチ

2013年06月23日 | インポート

農場の姫豚ちゃん、とても愛想が良く、そばに寄って来て、

「なんっか用?」と言ってるかわかりませんが、

豚姫が手を出すと鼻を寄せてきます。

一匹が来ると他の豚ちゃんも「なに?なに?」と寄ってきます。<o:p></o:p>

 豚姫は、「ハイタッチ」と言ってみんなの鼻を触ります。これが何とも言えない感触です。<o:p></o:p>

 豚さんもこれから暑くなるので、食欲が落ちないように気を使います。<o:p></o:p>

  

世の中の景気と逆らって、飼料は高騰していて、経営を圧迫しています。<o:p></o:p>

 ここまで築き上げたブランド豚の姫豚の飼育方法を変えるわけにはいきません。<o:p></o:p>

出来る限り無駄を省き(限界)、美味しい豚を作ることで、国産の旨さをわかってもらえることを糧に頑張ります。<o:p></o:p>

  

相手が生き物だけに、豚姫は愚痴をこぼさず、ストレスをためず、愛情を持って育てます。<o:p></o:p>

でも、たまにはぶうちゃん、私の愚痴も聞いてね。

<o:p></o:p>

F1000669


この記事をはてなブックマークに追加

姫豚丼 姫豚トンカツ サラダバー

2013年06月13日 | インポート

昨日、上里SA下り線の地産地消レストランに行ってきました。<o:p></o:p>

姫豚がデビューした第1号店、懐かしくもあり、どんなメニューでお会いできるかわくわくしながら入ってみました。<o:p></o:p>

 入り口では、豚姫ののぼりが出迎え、中には大きなポスターが貼ってあり、姫豚に対する愛情をひしひしと感じました。

<o:p></o:p>

 豚姫は姫豚丼、お父ちゃんは姫豚とんかつを注文しました。<o:p></o:p>

 サラダバーも新鮮な野菜がありドリンクバーもあり、旅の疲れをいやすSAとして申し分ない雰囲気でしたね。<o:p></o:p>

  

とんかつは、以前よりボリュームがあり、衣はさくっとしていて、レベルアップしてました。<o:p></o:p>

 姫豚丼も、女性にも食べやすいように肉の下にキャベツを敷いてあり、食べやすかったです。<o:p></o:p>

  

ナック5でも放送してますので、お近くにお越しの際は関越道下り線上里SAにお寄りください。<o:p></o:p>

 ゆっくりとレストランで食事するのも、自分へのご褒美。<o:p></o:p>

 美味しい食材は心を満たします。明日への原動力にもなります。<o:p></o:p>

  

「近いがうまい埼玉産」安心安全である食材を提供してるお店で至福のひと時をお過ごしください。

<o:p></o:p>

F1000672_2

F1000673_3

F1000671_3



この記事をはてなブックマークに追加

姫豚わらじカツ丼

2013年06月04日 | インポート

 今日、秩父名物の姫豚わらじカツ丼を食べに行ってきました。<o:p></o:p>

  

東京から直通電車が乗り入れできる避暑地、ともいうべき秩父は素晴らしいところです。<o:p></o:p>

 西武鉄道さんがコンクリートの東京から自然に恵まれた秩父へ癒しを求めてくるお客の足に便利な鉄道を伸ばしてくれてる。<o:p></o:p>

  

今、サーベラスとかいう会社と統合とやらでもめてるそうですが、

外国の経営者さん、一度この電車に乗って来て、
 素晴らしい景観を味わってみましたか?

美味しい料理を食べてみましたか?
<o:p></o:p>

  

そして、地産地消で美味しいものを追求している地元の声を聴いてるのでしょうか。<o:p></o:p>

 数字的に採算が合わないとかで、廃線云々などと言わずに、まず、心の癒しを味わっていただきたいですね。<o:p></o:p>

  

まっ、難しいことは抜きにして、仲見世通りに入ってみました。<o:p></o:p>

 愛しの姫豚に会いに来ました。どんぶりからこぼれんばかりの大きさで、「食べきれるかしら?」といいつつ。<o:p></o:p>

 しっかりと平らげてしまいました。「美味し~。」<o:p></o:p>

 我農場の良い素材である姫豚を腕の良いコックさんに調理してもらい、こんなにも美味しくデビューしていることに、<o:p></o:p>

 豚姫は感激でした。お父ちゃんもまた食べに来ようと言ってました。<o:p></o:p>

 

 東京の友達とここで合流して食事会でも開こうかしら、きっと喜んでいただけることでしょう。

<o:p></o:p>

F1000666

F1000667

F1000668_3

 


この記事をはてなブックマークに追加