豚姫による姫豚ブログ

~農場からこんにちは~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

人懐っこい姫豚ちゃん

2017年03月02日 | 日記
分娩舎から離乳している姫豚ちゃんを見てると。一風変わった毛色の豚がいました。
普通は白系の豚が多いですが、お父さん豚に似たのでしょうか、愛らしい豚ちゃんがいました。

豚の性格色々ありますが、この豚ちゃん、とても人懐っこい豚ちゃんです。
名前をトンコと名付けました。呼ぶと近寄ってきます。頭をなぜなぜしてあげると、逃げません。

言葉は通じなくても、気持ちは通じるのかもしれませんね。
豚姫は現在腕が痛くて豚ちゃんを抱っこしてあげられません。
悲しい事です。



この記事をはてなブックマークに追加

農と食の展示商談会in2017

2017年02月10日 | 日記
2月8日、埼玉スーパーアリーナで農と食の展示商談会があり、出店してまいりました。
今年は3871名ほどのお客様がお見えになりました。
年々来客数が増えているということで、品質の良い品を求める方々の関心の高さを見せていました。

豚姫は出店のオーナーということで、右腕が故障中ながら、スタッフの助けを借りながらなんとか切り抜けました。
毎回こんな小さな農場から出店させてもらって姫豚をPRできたことはうれしいことです。

常連のバイヤーさんから声をかけていただき、励ましの言葉をかけてもらい感激です。
姫豚が少しずつ浸透してきて、品質の良さが認められ、販路拡大につながればと思いました。

 

この記事をはてなブックマークに追加

散歩

2017年02月05日 | 日記
豚姫、只今、腕の故障中で、ボボちゃんを散歩に連れてってやれません。
庭でボボちゃんと目が合うと「今日は散歩にいかなの?」という顔でみつめられます。

見かねたお父ちゃんが、夕方散歩に連れてってくれました。
何せ大きいので、引っ張られないように、しつけどうりに歩くよう お願いしました。
豚姫もずっと家にばかりいては、足が弱ってしまうので、たまには、ついていきます。

歩くコースが違うので、ボボちゃん戸惑っていましたが、豚姫がついていった日はとても楽しそうに
尾っぽをフリフリ、後ろからついていく豚姫をふりかえりながら、とても嬉しそうでした。

早く良くなって、いつもの散歩道に行けるよう頑張るからね。


この記事をはてなブックマークに追加

ベトナムの旧正月

2017年01月31日 | 日記
姫豚の計測が終わり一休みしていると、メモ用紙にささっと鶏の絵をかいてました。
赤と青の色鉛筆で書いた絵が見事なので驚きました。

今日はベトナムは正月というので、半日休みをしてもらい、両親と積もる話をするようです。
12月には豚姫の誕生日に手作りのバラの花束をプレゼントしたり、
思いもよらぬところでヒュウさんの才能を垣間見た気がしました。



この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに

2017年01月26日 | 日記
昨年から豚姫は肩が痛くて通院していましたが、思わしくなく専門の整形外来へ行ってきました。
結果は頸椎からくる痛みと分かり、治療することになりました。
AセットBセットを注文するお客様には大変申し訳ありませんが、回復するまでお休みさせていただきます。

病院の帰り久しぶりに上里サービスエリアに寄ってきました。
豚姫今運転ができないのでお父ちゃんに連れてってもらってる状態です。

レストラン、フードコートとも姫豚が所狭しと食材となって展示されていました。
二人でわらじカツどんを注文して頂きました。評判とうりとてもおいしかったです。

姫豚の生産は社長と研修生がしてくれているので、心配ないですが、工房のほうは一時休業です。
ご迷惑かけて申し訳ありません。

 



この記事をはてなブックマークに追加

姫豚からの年頭のご挨拶

2017年01月03日 | 日記
明けましておめでとうございます。
今年も相変わらず同じ時間に目覚め、ぼぼちゃんと散歩に出かけました。
穏やかなお天気日和で、今年も何事もなく健やかに、過ごせればよいと思ってます。

姫豚ちゃんは相変わらず、愛くるしい顔で豚姫のそばに寄ってきます。
今年もよろしくねというと、「何言ってんの」と言わんばかりの顔、顔、顔・・・・・。

今年も無理をせずコツコツとやっていけたらと思っています。
本年も姫豚をご愛顧頂けますよう、皆様よろしくお願い申し上げます。

 



この記事をはてなブックマークに追加

お正月の準備

2016年12月30日 | 日記
今年も残りわずかとなりました。
振り返ればあっという間の1年でした。
正月元旦から豚舎に行って、大みそかの夜まで豚舎にいて、
姫豚と一緒に、健康で働けたことに感謝してます。

今年も定期便の皆様をはじめとして、多くの姫豚愛用の皆様にご愛顧いただきありがとうございました。
豚姫も、体力の衰えが感じるようになりましたが、姫豚を待ってる人がいると思うと、頑張れる気がします。

来年も変わらぬご愛顧のほどを申し上げます。
皆様良いお年をお迎えくださいませ。

お花を飾って少しでも正月気分を味わいましょうか・・・・・・・・。

 

この記事をはてなブックマークに追加

サプライズプレゼント

2016年12月10日 | 日記
今日も朝5時半に起床して、ぼぼちゃんとお散歩に出かけます。
あたりはまだ暗く、頭に懐中電灯をつけ、反射テープの輪をかけ、出かけます。

帰るころには体もぽかぽか、汗ばむくらいになります。
それから農場に行って、姫豚ちゃんの母さんの餌をあげます。

農場を一回りして、具合の悪い豚ちゃんはいないか、1頭1頭見て回ります。

一段落して、いると研修生のヒュウさんが、豚姫に手作りのバラの花束を持ってきて
「奥さん、誕生日おめでとう。」と言って渡してくれました。

豚姫はそのバラの花束をもらって、うるうるして涙が出てきました。
「ありがとう、とっても嬉しいよ」というと、
「お奥さんと仕事ができて楽しいしさみしくありません」というではありませんか。

なんて心のやさしい人なのでしょう。
研修期間が過ぎてもずっとずっと一緒に仕事をしててもらいたいと思いました、。
ヒュウさんがいるから、豚姫は、姫豚工房の仕事に専念できるからです。

日本にいる間は息子のように接して楽しく仕事ができ、豚姫のほうこそ、ありがとう。

  

この記事をはてなブックマークに追加

厳戒態勢での視察

2016年12月08日 | 日記
先日、若手後継者のいる畜産農家を視察しました。
若いのに一生懸命、酪農にやりがいをもって働く姿は素敵でした。
豚姫の若いころを思い出します。

昔と違って今は、しっかりとした対策により病気の侵入が皆無で、そのため簡単に畜舎には入れません。
優秀な経営を視察させてもらうのも、厳戒態勢で農場に入ります。

確かにそのとうりです。清潔にしている農場に、外部からの侵入持ち込みによる、
病気が入ってはなりません。

細心の注意を払って畜産農家は働いているのです。
こんな思いで動物を飼育している畜産農家をどれだけの人が理解してくれているでしょうか。

皆さんがおいしい牛乳、お肉など食べられるのも、畜産農家の人々が、細心の注意を払って
仕事をしてくれているからです。

 

この記事をはてなブックマークに追加

初雪

2016年11月24日 | 日記
まだ11月というのに、本降りの雪が降ってます。
テレビなどのニュースでも何度も取り上げているほど珍しいことなのですね。

日本列島に寒気が下りているらしくて、朝方は雨でしたが7時半ごろから雪に変わりました。
今年の冬も何年か前のような大雪が降らないことを願ってます。

今度大雪になったら、豚姫さんちの豚舎はつぶれて、再起不能・・・・・・立て直す気力もありません。
自然の力にはかないませんが、精一杯生きてる農家の私たちに、災害を寄せ付けないでください。


この記事をはてなブックマークに追加

ビンちゃん

2016年11月07日 | 日記
我が家のビンちゃん、普段はまったりとしておとなしい猫ちゃんです。
食事の時間になると、決まってじいちゃんのそばに行きます。
食欲旺盛で、「早くちょうだい。」と背伸びしてせがみます。

ご飯をあげるのは、豚姫なんですけど、どういうわけか、じいちゃんのほうを見ています。
じいちゃんが言うにはばあちゃんはうるさいからだというのです。

確かにしつけ面では豚姫はなんやかんや言ってるかもしれませんね。
それにしてもビンちゃん、ようりょうがいいね。

  

この記事をはてなブックマークに追加

朝焼け

2016年10月24日 | 日記
めっきり寒くなりましたね。
今朝、ぼぼちゃんと5時30分から散歩に出かけました。
東の空が、すっごくきれいな朝焼けになっていました。
大きなキャンバスに有名な画家さんが絵筆を走らせたような景色でした。

まだ誰も吸ってない爽やかな空気を思い切り吸い込みました。
暑い暑いといってたら秋が駆け足で追いかけてきて、あっという間に初冬のような朝でした。

帰りのころ、日の出になりまぶしい光景です。
畑に映し出されたぼぼちゃんと豚姫のシルエット、なんと足が長いのでしょう。
さあ~今日も一日健康であることに感謝して、姫豚の待ってる豚舎に行って仕事に励みましょう。






この記事をはてなブックマークに追加

キンモクセイ

2016年09月30日 | 日記
この時期になると、どこからともなくいい香りが漂ってきます。
農場の隣の植木屋さんのキンモクセイが一斉に咲き誇ってます。
この花一年中いい香りをだしてたらいいのにね~。

願いがかなうなら農場の周りに囲むように植えておきたいです。
畜産農家の気になる臭いがキンモクセイの香りに包まれて優雅に仕事ができます。
植物学者のみなさま、一年中香りにつつまれていられるような植物作ってください。

いま、キンモクセイの香りに包まれて、豚姫も姫豚もとってもいい気持ちでいます。

 

この記事をはてなブックマークに追加

孫のTシャツ

2016年09月10日 | 日記
先日孫が帰省して、「ばぁば見て。」と言って自分の着ているТシャツを誇らしげに見せてくれました。
なんと、豚さんのデザインが書いてある服でした。思わず「かわいいね~」と言いました。
ミニ豚ちゃんがトコトコ歩いてる姿は、何とも言えない微笑ましさを感じました。

東京にいても、実家の豚さんの事を忘れないでいてくれる優しさは、うれしいの一言です。
後姿にも尾っぽがついていて、これまたグッドデザインです。

パパママの愛情いっぱいそそがれている光景は、とても幸せを感じました。

 

この記事をはてなブックマークに追加

珍客?

2016年08月12日 | 日記
昨日の夜、分娩舎に行った帰り、更衣室に見かけない大きな蝶が明りのそばにたむろしてるではありませんか。

豚姫の手を広げたくらい大きな羽を広げていました。なんという名前の蝶でしょうかね。
あまり見かけたことのない蝶でした.
羽は薄グリーンで、顔はいかめしいくらい、すごみがありました。

昔は家の窓を開けておくと、カブトムシやセミが入ってきたものでした。
今はエアコンで窓はしっかりしめてあるので、風情がありません。

季節ごとに色々な虫たちが、家に入ってきて、時期折々を感じたものでした。
今年は暑すぎて、蝉さんたちの鳴く声が、少ないようですね。

毎年、家の裏の樫木にカブトムシがいるので、今年も孫が帰省した時、捕まえられるといいね。
お店に売ってるカブトムシと違って、元気がいいと思うよ。

  

この記事をはてなブックマークに追加