A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

ノラ猫ちゃんに占拠された慰霊碑

2017-05-06 | わんちゃん
仏舎利塔のある名古山霊苑内の生類慰霊碑
愛するペットたちを失った家族の方たちがたくさん訪れていらっしゃるのでしょうか、いつ来てもきれいなお花でいっぱい…でした。


            生類慰霊碑

姫路市ではペット(小動物)の火葬は名古山斎場(火葬場)にて受付けており、個別火葬やお骨上げが出来ないので、ここで火葬された動物たちを慰霊する神聖な場所として、たくさんの方がお参りに来られています。

我家のワンちゃんたち(クロ・ゴロ・ジロ・太郎・花子・さくら・大地・はやと)(ゆうたん)と、ウサちゃんたちもここに眠っているのですが…

そんな神聖な場所に最近異変が。
生類慰霊碑は、亡くなった動物たちの霊を慰めるために建立された石碑だったはずなのに…今はたくさんのノラ猫ちゃんたちに占拠されてしまって、異様な雰囲気に。

フード(キャットフード?)が散乱して足の踏み場がなく、なんだか異臭も。それに何かもらえると思うのか?すり寄ってくるネコちゃんもいるし…病気らしきネコちゃんや弱っているネコちゃんも。
この場所で餌をやっている方たちがいるようです。


ここが動物たちのお墓と思って長年通っていた私としては、手を合わせゆっくりお参りできる場所ではなくなってしまい…、何だか悲しくなりました。

ネコちゃん嫌いじゃありませんし、
ノラちゃんたち可哀そうだとは思いますが…

先日お参りに行った時、餌をやろうとしている人に遭遇したので勇気を出して「ここで餌をやるのは止めていただけませんか?」「やるのなら他の場所で」とお願いしましたが、「うるさい!だまれ!くそばばぁ」と言われてしまい、怖かったのでそれ以上の口論はしないでその場を離れました。慰霊碑の敷地内にフードを多量に常備している人もいるみたいです。

このままだとお参りに来る人も少なくなり、もっともっと荒れて、ひどい状態になるかも知れません。お花も以前に比べると少なくなっているような気がします。

占拠された慰霊碑を取り戻す、何かいい方法がないかとネットで調べてみましたが…ノラ猫に餌をやる行為、いいのか?悪いのか? 賛成派、反対派、黙認派、容認派、いろんな言い分があるようです。迷惑に思っている人困っている人もたくさんいますが、餌をあげている人を絶賛して応援している人たちもいて…

            2008年姫山公園にて

私の所有物でもないし、行政に任せるしかないのでしょうか?


家の庭に小さな慰霊碑を作って、我が家の子たちを連れて帰ろかな~なんて考えたりも。


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆうたんの月命日 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。