A.himeのフォト日記

日常の思ったこと、感じたことを自由に気ままに・・・
写真・旅・ワンちゃん・園芸・お花・趣味・日常…etc

ゆうたん闘病記…2017年2月

2017-03-01 | わんちゃん
2月のゆうたんは…

1月末ごろからまたまた食欲不振…なんてレベルではなく、ほとんど何も食べなくて…体重は激減し、ガリガリに。
元気もなく心配で心配で…
いろんな検査をしたり、薬を再調整したりと、何度も病院へ行き…
大変な思いをした2月でした。今現在も…

<2月19日撮影>

この赤い服も着古したトレーナーのリメイクです^^;


抱っこお散歩から帰って地面に下すとそこから動かない…

2月1日、朝・夕共にシッコが我慢できなくなったみたいで、庭に下すと即ジャー。年齢的なものなのか?前日までは外に出るまで我慢してたのに。かと思えば月末には全く尿も便もが出ない日があったりでヤキモキ…
4日にはフラフラと倒れそうになったのを早くに気が付き事なきを得ましたが、ギャー事件のひとつと言えるかな?

おまけに、指間炎まで併発して…^^;


★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。

2月

2月3日検診
血糖値 56 体重 5.4kg GPT 93

ここ数日、ほとんど何も食べなくて元気もないので、6日に行く予定だったのを前倒しして3日に病院へ行きました。
いつもの血糖値の検査と肝機能検査(GPT)の他に、一般血液検査、血液精密検査(9項目)、血圧検査、レントゲン、心電図、特別血液検査(ホルモン検査)と体温測定や聴診、触診など念入りに診ていただきました。

年齢的にあちこちの機能の低下があることは仕方がないことで、肝臓・腎臓も特に心配するほどの数値ではないとのこと。貧血・血圧も大丈夫。多少心音に濁りがあるけれど、心臓肥大も見当たらず、心電図でも特に異常は見つかりませんでした。ただ、体温が低いのが少し気になるとのこと。ホルモン検査の結果は翌日になるので、明日もう一度来て下さいとのこと。血糖値の薬はまだ残っているので、血流を良くする薬と甲状腺の薬を調合した薬を2日分です。


2月4日再診

ホルモン検査の結果(T4)1.88 心配していた甲状腺の機能も基準値(0.9-4.4)の範囲内なので大丈夫そう…。
昨日と同じく心臓(血流)と甲状腺の薬に従来の血糖値の薬をプラス、更に抗生物質(喉奥のゴロゴロが気になると訴えたので)を加えたものを5日分もらって帰りました。

昨年から時々起こっている「ギャー事件」倒れる原因は
ゆうたんの場合、
 1、脳からくるもの
 2、心臓からくるもの
 3、血糖値が急激に下がった場合
が考えられるとのこと。検査と症状からみて「てんかん」と「貧血」ではなさそう…。
脳の疾患の場合、ゆうたんは高齢で病気持ちのため、検査や手術は難しいとのことでした。心臓疾患の場合は激しい運動や長時間のお散歩などを避け、ストレスを少なくして心臓に負担をかけないように注意することが大切だとか。低血糖の時は砂糖水(ブドウ糖液)を投与することで落ち着くようです。


2月10日検診
血糖値 93 体重5.4kg GPT 106

血液精密検査(血糖値・肝臓他4項目)・血圧検査など。
内服薬は、血糖値・心臓・甲状腺の薬を再調整したものを14日分です。これで食欲が戻ればいいんだけど…

2月24日検診
血糖値 68 体重5.2kg GPT81

相変わらず食欲がなく、大好きなおやつも見向きもしない時もあり…全く元気がありません。体重激減で深刻な状態です。

血液検査・血液精密検査(血糖値・肝臓他5項目)・心電図など、再度検査。

心電図に異常が…心臓の鼓動が不規則だったり途切れたり、かなり乱れています。急遽注射をすることに。しばらくして生気が少しましになったような…?今のゆうたんは低血糖の他に心臓にも問題ありのようです。
お薬は5日分、血糖値と心臓の薬を再々調整したもの。

老犬になると心臓病の発症率が高くなるそうです。気になっていたゆうたんの喉奥のゴロゴロは心臓病の症状のひとつの咳だったのかも知れません。なぜかドクターの前ではこの症状が出なくて、うまく伝えられませんでした。

★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。


<2月26日撮影>

座り方変ですよゆうたん!

<2月27日撮影>

いつもはかわいい寝姿も…


病気の時は何だか痛々しい…

<2月27日撮影>

心なしか、しんどそう…?

24日から丸一日半、シッコが出なくてどうしようかと思いましたが…ネットで調べると「圧迫排尿」と言う方法があるらしく、詳しいやり方などいろいろ調べて試してみました。25日午後に少し出てホッとし、その後は順調です。お腹(膀胱のあたり)を少しさすってやると出やすくなるみたいです。

24日、25日頃はフードはもちろんおやつも何も食べなくて…元気もなくてぐったり。ブドウ糖液や重湯・わんわんカロリーなどをスポイトで強引に飲ませ、水分補給もスポイトで。この時ばかりは覚悟をしなくてはダメかな?と悲しい気持ちでいっぱいでした。

その後おやつとサツマイモだけは何とか口に入れてくれるようになって、少し元気になりひと安心。やはり食べないと元気出ませんね。ドクターからはおやつをあれこれ与えると余計にフードを食べなくなるからとアドバイスを受けているのですが、今はそんなこと言ってられません。何でも食べてくれれば…と祈るばかりです。


闘病記、過去の記事はこちらから↓

ゆうたん闘病記


訪問ありがとうございます。

にほんブログ村ランキングに参加しています。
   にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ←クリックよろしくね
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゆうたん闘病記…過去の記事一覧 | トップ | ゆうたんは・・・裸族からセ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

わんちゃん」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。