蒼い芝生の傍らで

サッカー観戦記および日常の出来事等

痛みを共有する。

2017年05月17日 11時58分57秒 | 日常の出来事
たまにはサッカー観戦以外の話も書こうと思います。(笑)

先日、保育園で保護者会がありました。さまざまな園での様子や、子供の成長に必要な生活のリズムの話(毎度耳が痛いグラフ守れていない★)を聞き、最後に「何か子育てで気になる事はありますか?」と先生から質問がありました。
そこで常々悩んでいた『家では自分でご飯を食べない』と言う話を切り出してみた所、「そのような時は『もうおしまい!』と下げて様子をみる」と言う意見が大半でした。他のお母様達、全員しっかりと子供に向かい合って対応されていました。

今まで「日中殆んど表で頑張っているから、家にいる時位は…」とか、「食べなかったら夜泣きで自分も眠れない」とか、色々口実を作っては『自分でやらせる』から逃げていた私。一大決心をして、『夕飯位は自力で食べさせる』をその日から決行しました!(※朝はそんな余裕なし★)

案の定、逃げ回って食べようとしない娘。それでも何とか「下げちゃうよー」と言ったら「ダメ!」と言って食べに来るのを待ち、「ごちそうさま」を言うまで終わりにせず食べさせました。完食とはいかずも、割りと食べてくれました。
その晩、酷い夜泣きで大暴れして2回起こされました。2回目に起こされた際はさすがに「これは果たして子供の成長に良いことなのか?」(心は鍛えられるかも知れないが、睡眠による成長ホルモンナンタラは全く酷い状態では?)と不安になりました。

そんな状態が翌日も続き、保育園が始まった週明けの朝とお迎え時のグズグズは、ハンパなかったです。特にお迎えは「お買い物にいく!!」と言って訊かず、30分以上も家の内外で絶叫を続けました。ここで折れては後々よろしくないので、放置。さすがに30分以上も大騒ぎし続けたら疲れたのか、諦めて家に入り、夕飯を食べ、夜は夜泣き無しで寝ました。
翌日のお迎えも覚悟していましたが、「どうしちゃったの??」と逆に不安になる程すんなり帰宅してくれました。

ここでワタクシ、ようやく『痛み無くして改善無し』を悟りました。娘にとっては「ご飯を口に運んでくれなくなった」「泣いて騒いでも言うことを訊いてくれなくなった」と、かなりショックな(?)状態であり、それ相当の苦労(夜泣きで起こされる、グズって何も手につかない、等)を私もするべきなのだと。普段、疲れる事をなるべく回避してはいますが、娘の生活に関わるところは最低限『痛みを共有』して乗り越えていくべきなのだと思いました。
週の大半を1日3時間も関われない中、愛情がある事だけは示しつつ『出来る事を増やしてあげる』よう努力して行きたいと思います!!

それにしても、『魔の2歳児』とは言いますが、バカ親な私にとっては暴れようがグズろうが娘の事が可愛くて可愛くて可愛くて仕方がありません♪(←バカだからw)毎朝4時半起きでフルタイムで働き、移動時間短縮の為に常に走っていて自分の時間など皆無に等しい私ですが、娘可愛さに日々頑張れています!!(『自分の時間が無い』とは云え、昼休みに買い物したりブログを書く時間があるあたり、専業主婦の方が大変かと思う次第ではあります。母は偉大!!)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 行くぞ鹿島!! | トップ | 来たぞ鹿島!!(vs鹿島アン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL