姫先生のおめめ

25年間の養護教諭の経験と脳科学、想いの科学から引き出す
人生の不思議、人間の可能性、生きる価値について書いています。

保健室コーチングの講演で一番共感してくださるのが管理職と学校医

2017年07月11日 | 保健室コーチング

んとうにうれしい話なのですが、

最近、保健室コーチングやレジリエンスの講演などをすると

一番共感してくださるのが、学校医さんや校長先生なんですよね。

 

先日の下関での講演も、学校三師(学校医、薬剤師、歯科医)の先生が

「久々にとってもいい講演を聞いた」と言ってくださって大絶賛だったということを、伝え聴きました。

 

私だけでなく、毛利コーチや他の講師でも、同じ傾向があるんです。

 

同じ日に、別の学校保健会で講演したコース修了生も

「講演終了後、学校医の先生や校長先生が、いろいろな質問をされました。

 

すごく興味を持ってくださった」という報告がありました。

 

これって、本当にうれしいことです。


今週末は、北海道での講演や講座。


8月は静岡や高知、山口での講演があります。

 

今後も、毛利コーチやレジリエンスコース修了生、トレーナーコース修了生とともに、

 

多くの方に、伝えていきます!

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うまくいかなかったら土台を... | トップ | 養護教諭の「伝える」という... »
最近の画像もっと見る

保健室コーチング」カテゴリの最新記事