姫先生のおめめ

25年間の養護教諭の経験と脳科学、波動の学びは、人間の素晴らしさを教えてくれました。本当の豊かさを求めるブログです、

保健室コーチングの傾聴は、認知科学と意味論に基づいています。

2016年12月05日 | 保健室コーチング

健室コーチングの傾聴は、脳科学傾聴といいます。


「言語の生成」「意味論」に基づいた傾聴法です。


根本に「相手への絶対的信頼」があります。


感情にフォーカスしたこれまでの傾聴は、

堂々巡りになって時間がかかる

逆に思い込みを大きくしてしまう・・・

 

という悩みが、現場の養護教諭の先生方からよく聞かれます。

 

受容と共感を否定するのではなく、その本来の意味をとらえなおし、

支援する側の状態管理を徹底することで

逆に相手が短時間で客観性を取り戻し気付きが早くなります。

 

傾聴の方法を変えるだけで、相手はこんなに早くおもいこみに気づくことができるんだ! 

を実感できます。

 

相手の前提を明確にしないまま、その前提に乗ったうえでの傾聴を続けると

本質的な問題にたどり着くことなく

表面の現象のみをあつかう結果になります。


そのためには、言語になる段階で省略されたり、一般化されたり、わい曲された情報を

正確なものに変えていく必要があります。

 

脳科学傾聴についてのもっと詳しい情報は   HP版の 「姫先生のおめめ」  をご覧ください!

 

脳科学傾聴のワークの様子を YOUTUBEで公開しています。

 

脳科学傾聴ってなに?

 

 

 

あなたも全国の仲間と保健室コーチングを学んでみませんか?

http://heart-muscle.com/kouza/#course_nurses_office

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

うまくいかないようにしていたのは、自分だった・・・と気づいた(高校生の感想)

2016年12月03日 | 講演・研修・講座・セミナー

11月にお邪魔した徳島県の高校生向けの講演の感想その2をアップしました。

今回は2年生の感想です。

 

学校の先生たちや親からいつも言われていることを、脳の科学と検証実験によって明確にしてあげるとすとんと落ちるようです!

ぜひぜひ、全員の感想を読んでいただきたいです。

 

「言葉一つ一つが心に残る講演でした。夢はどんな人生を歩みたいか、という言葉がすごく心に残りました。自分がしたいことを見つけて、夢を叶えられる人間になろう!と思えました」

 

「今日の講演を聞いて、今までうまくいかないと思ったときに、よりうまくいかないようにしていたのは、自分だったのかもしれないと思った」

 

「今まで何回も学校嫌だなと思ったことがありましたが、これからは、明日も頑張ろうという気持ちでいきたいと思います。」

 

「明日を楽しみにして寝る」これを聞いたとき、私はハッとしました。自分はこれまで、その反対のことをしていたんだと。良い結果を期待して、結局その通りにはいかず、悪い結果になってしまった、となるのがこわいので、元から、きっと失敗するだろう、楽しくないだろう、と期待することをやめていました。でも、それは時間のムダだと教えてくださいました。」

 

2年生の生徒さんの感想全文は こちらから ⇒ http://heart-muscle.com/attendance_comment/20161127kansou/

 


この記事をはてなブックマークに追加

彼女の肌の色が透き通るピンク色に変わったのはなぜ?

2016年12月01日 | 保健室コーチング

ポジティブがよくて ネガティブがだめだという、その思考こそが危険。

 

きれいごとで、自分をごまかすことがなくなってきて、

 

その受講生さんは他の受講生もおどろくほど、はだがきれいになり、ピンク色になった。

 


負の感情を消す必要なんてない。

 


すべて自分次第だということを、理解できます。

 

 http://heart-muscle.com/omeme/20161202/


この記事をはてなブックマークに追加

保健室コーチングを学ぶと指導力、授業力、保護者対にも自信がつく!

2016年11月30日 | 脳科学コーチング


保健室コーチングって保健室での子どもたちへの対応でコーチングを使うってだけのものではないです。


苦手な人との人間関係も、複数配置の悩みも解消します


図解でご紹介しています。


http://heart-muscle.com/omeme/20161201/

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

ベテランの先生からのことばにチカラを頂きました。

2016年11月30日 | 保健室コーチング

保健室コーチングアドバンスコース受講生 S先生から

第2講の感想が届きました

 

アドバンス2講では、「勝手に3人会議」というワークをします。

普段、自分が何かをやろうと決めてそれを現実化していく道筋で

必要なのは3つの視点

 

しかし、人間は思考の癖があるので、

やろうと思うけど、なかなか進めなかったり

結局やらないための理由を探してあきらめたり、

ビジョンはあるけど、計画的に進めることができなかったり、

動き出してから、ミスがたくさん見つかったり

 

いろいろパターンがあるんですね

 

3つの視点をバランスよく引き出して、どうやって自分のビジョンを形にしていくのかを

体感するワークなんです。

 

で、このワークでは、何人かが、ご自身の「決められない」パターンが浮き彫りになって

結構苦しんでいらっしゃいました。

 

でも、最後は全員が、「決めて動く」ための一歩を踏み出すことができました。

 

自分の思考パターンに気づくって、痛い時もありますが、逃げてばかりだと、

いつまでたっても、自分の成長にならないんですね。

 

S先生も 第2講のワークを通して、自分の思考の癖に気づかれ 果敢にチャレンジされました。

 

S先生の感想は HPの「受講感想」で読むことができます

http://heart-muscle.com/attendance_comment/20161130/

 

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

養護教諭の執務の効率を確実にアップするスケジュール管理とタイムマネジメント法 

2016年11月30日 | 講演・研修・講座・セミナー

ハートマッスルトレーニングジムの1DAY講座で、最も人気があるのが教育相活動勉強会です。

そして、その次に人気があるのが スケジュール管理とタイムマネジメント!


今日はこれをやろうと思っていても、次々と横からいろいろな用事や相談事

電話や生徒指導など予定外のことで、アッという今に自分の予定が崩れてしまう。

でも、子どものお迎えもあるし 夕食の支度もある!

そんなストレスを、私自身も抱えて現場で仕事をしていました。

そんな現場経験と、自分が実際に実践して検証し成果を上げた方法を

オリジナルコンテンツとしてお伝えするのがこの講座です!

 

今回は、平成29年1月7日に

山口県下関市で開催します! 詳細ページはこちら

 

 

学校現場って一般の会社とはかなり違うので、その現場に沿った方法が必要なんです。

 

この講座は、

脳の科学を取り入れたわかりやすい理論と

カラーペンや付箋、オリジナルのスケジュールシートを使った時間管理の方法は

「楽しい!」と大好評です。

何より、学校現場と養護教諭の仕事の経験がある講師だということは大きいです。

 

そして、この講座で学んだことを、実際に活用すると

 

「ないと思っていた時間が生まれ、余裕をもって仕事ができるようになった」

「時間の見える化の意味が分かった」

「慣れた仕事もこうやってやれば、もれなく確実にできる」

「ストレスがなくなった」

「転勤の片付けがあっという間に終わった」

 

などの感想もいただいています。

 

頭の中で考えていたことを「ワンシート」にまとめる考え方と実際の方法!

時間を見える化して、管理しやすくする方法!

広範囲にわたる仕事の情報を一元化する方法!

学校と家庭の仕事を両立する方法!

 

すぐにお役に立つ内容が満載です!

 

    

 

これまでいただいた感想はこちら

 (甲府・安曇野会場) →  http://heart-muscle.com/attendance_comment/201607timemanagement/

 (京都会場)→ http://blog.goo.ne.jp/hime1961/e/59aca0aa51ee5ff2d076d3a6ccc7ddbc

 

今回は、平成29年1月7日に

山口県下関市で開催します! 詳細ページはこちら

 

ご参加お待ちしております☆


この記事をはてなブックマークに追加

ピアコーチング事業「友だちコーチング」 児童の感想が届きました

2016年11月29日 | 保健室コーチング

 

愛知県瀬戸市の小学校で行った 

ピアコーチング事業「友だちコーチング」の児童の感想と参観された先生方、保護者の方の感想をアップしました。


http://heart-muscle.com/omeme/2016peercoachingkansou/


この記事をはてなブックマークに追加

ピンチをチャンスにする言葉は、すごくいいと思った。(高校生の感想①)

2016年11月23日 | 講演・研修・講座・セミナー

徳島商業高等学校で生徒さん向けの講演をさせていただきました。

養護教諭の先生の生徒さんの実態を見る目、観察、そこから見た本質的な課題が的確で

私は、それにそったおはなしをさせていただきました。

やはり、主催する養護教諭さんがどれだけ実態を把握し、講演で何を求め、それをどうつないでいくのかかが明確だと

生徒さんの反応は全く違います。

これぞ、養護教諭の力量の見せ所ですね。

 

 

テーマは、

「ことばを変えると人生が変わる~脳のしくみをうまく使って、しなやかに生きよう~」

です。

 

HPに1年生の生徒さんの感想をまとめました。

 

「行き先を決めずに進むのは、どれほど大変なことなのかを話してくださったとき、私は、「実際、私は今その状態だな」ということに気がつきました。」

「ピンチをチャンスにする言葉は、すごくいいと思った。」

「とても自分の力になるお話だった。言い方を変えるだけでとても大きなことを変えられるんだなと思った。」

などなど、生徒さんが、今の自分の状態や悩みと照らし合わせ、感想を書いてくれました。

 

ぜひ、高校生の純粋な心に触れてください

 

http://heart-muscle.com/attendance_comment/20161123/

 


この記事をはてなブックマークに追加

ピアコーチング事業 始まります(小学校での友だちコーチングの授業)

2016年11月21日 | 保健室コーチング

長年温めてきた「子どもたちに直接コーチングを教え、生きるチカラ(レジリエンス)を高める」

という想いを新しい事業として展開するための

大きな1歩が始まりました

 

愛知県瀬戸市のT小学校で始まりました。

http://heart-muscle.com/omeme/2016peercoaching/

 


この記事をはてなブックマークに追加

保健室コーチング速習コース受講生の感想を動画でアップ!

2016年11月14日 | 保健室コーチング

 

保健室コーチング、興味はあるけど・・・・

 

「本当に受講する価値があるのかな」

「参加した方々は、どう感じているのかな」

「現場で役立つのかな」

 

気になっている方も多いと思います。

 

11月に開催した保健室コーチング速習コースに参加された受講生様の感想を

ぜひ 動画で見ていただき

その生の感想を、お聞きいただければと思います!!

 

http://heart-muscle.com/omeme/11014/



 

 

 

 



 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

保健室コーチング資格コース受講生の感想と実践をまとめてアップしました。

2016年11月10日 | 保健室コーチング

保健室コーチングに興味があるけど、受講しようかなどうしようかなと悩んでいる方、結構いらっしゃいます。

 

研修は無料で受けるものと思っていらっしゃる方には、受講料を見て驚かれる方もありますが、

 

保健室コーチングは、受講料以上のコンテンツを提供していると、自負しています。

 

そうでなければ、コースを修了した後も、自ら進んで、アシスタントに来る!なんてことは考えられないですよね。

 

仕事だけでなく、人生そのものの生き方にも影響があるのが保健室コーチング

 

自分の仕事に、自腹を切るなんてばかばかしいという方は

 

いらっしゃらないほうがいいです。

 

自腹を切って学ぶことをしない人は、人が作ったものを

 

ちょろっと使って、小手先で何かをしょうとしているだけの方だと思うので。

 

保健室コーチングは、資格コース受講後のフォローも手厚いので、受講生の方々から大変喜ばれています。

 

LINEグループ内で、たくさんの実践交流がされていて、他県の養護教諭の方の実践や研究などを知ることもできます。

 

「どうして、教師は、自分のスキルアップ、質の向上のために、身銭を切って学ぶことをしないのか」と

 

一般の方々に言われるのは、とても残念ですが、

 

それでも、そうでない方が、弊社のコースには、たくさんいらっしゃいます。

 

保健室コーチングは、こうした現場の方々に支えられて、進化を続けています。

 

お金を出すのは、かまわない。

 

でも、本当に受講できる価値があるかどうかを悩んでいる人は

 

ぜひ、こちらご覧ください。

 

ここ数か月の コース受講生さんの感想や実践をまとめてみました!

 

http://heart-muscle.com/omeme/kansoumatome-1/



この記事をはてなブックマークに追加

登校しぶりの生徒が集中して授業を受けた!保健室コーチングの状態管理のすごさ

2016年11月10日 | 保健室コーチング

 

保健室コーチングアドバンスコース受講中のN先生から、第1講終了後の感想と現場実践の報告を頂きました。

 

対人支援は、知識やスキルや資格ではなく、人間理解とそれに伴う本人の体験の深さ。

 

N先生は、保健室コーチングで学んだ状態管理(支援者お状態を整える)だけで、

 

なかなか保健室から出ていかなかった生徒が自分で決めて教室へ戻ったりという変化について書いてくださいました

 

また、不登校傾向の生徒が、質問カードのたった1つの質問で教室で集中して授業に取り組んだ例などもご紹介くださいました

 

多くの方に参考になると思います。

 

影響力とは 

新しい知識やスキルとか資格じゃないのです。 自分を通した人間理解の深さです。

 

「状態管理だけで、生徒の反応が変わり、登校しぶりの生徒が集中して授業を受けた!」

http://heart-muscle.com/attendance_comment/2016adtokyo1/

 

 

 

この記事をはてなブックマークに追加

保健室コーチング2日間速習コース 大館会場の様子を アップしました。

2016年11月09日 | 保健室コーチング

夏ごろから、内容の改定を考え、

その最新版を、秋田大館でお伝えさせていただくことができました。

今回の速習コースには、青森と秋田から17名の方がご参加いただきました。

 

とても大切で深い理論が楽しく学べる!笑いながら体験できる!

これが、保健室コーチング講座の人気の秘密の1つでもあります!

そして、実際の現場からうまれたメソッドなので、翌日からすぐに使えるというのも喜ばれています!

 

 

詳しい様子は ぜひ HP版 姫先生のおめめでご覧ください。

http://heart-muscle.com/omeme/2016110506/


この記事をはてなブックマークに追加

ふと浮かんだ質問が授業者に大切な気づきを与えました(アドバンスコース感想&実践)

2016年11月01日 | 保健室コーチング

保健室コーチングアドバンスコース東京1期 受講中のR先生の1講受講感想と実践例のご紹介です

 

スキルだけほしい、知識だけほしいという方は、どんなにたくさんスキルや知識をため込んでも、

結局使えない。

それは、自分を通して人間を理解することの大切さそれによる影響力の高まりを

体感したことがないからかもしれません。

 

保健室コーチングは、「自分を通して人間を理解する」という数タンスをとっています。

子どもたちの生きるチカラを高めるためのスキルや手法、理論を学びながら

自分自身を理解する。

自分の課題の解決のために必要な「気づき」を得る。

 

保健室コーチング資格コース(ベーシック、アドバンス)を受講された方々が、

自分の生き方が楽になった、自分に自信が持てるようになったと感じてくださるのは、自分の課題を投入するからです。

 

自分と向き合って体感したスキルは、大きな影響力をもって

子どもたちの心にしみこんでいきます。

 

今回ご紹介するR先生も、果敢にご自身と向き合う方です。

 

R先生は、授業研究会で、「この場面ではこんなスキルや手法を使いました」といわれる授業者に違和感を感じ

ふっと湧き上がった質問で

授業者が「はっ」と気づく場面があったことなども感想で述べられています。

 

HP 「受講者の感想」ページでご覧ください

http://heart-muscle.com/attendance_comment/20161101ad/

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

保健室コーチングで夏休みの学習意欲向上に成功!

2016年10月30日 | 保健室コーチング

一般教員の先生方の保健室コーチング受講生が増加中です!

 

なぜなら、保健室コーチングの脳科学的視点を取り入れることで、子どもたちの意欲が向上するからです。

 

そして、行動計画をどう立てていき、それについて、教師がどのように支援すればいいのかが具体的にわかるからです。

 

ここ1、2年

 

保健室コーチングを受講された一般教員の先生は、

 

学級経営、進路指導、学習指導、生徒指導で 

 

確実に成果を出してくださっています。

 

実際に保健室コーチングアドバンスコースを受講されている一般教員の先生が

 

「夏休み前半にクラス全員に8フレームアウトカムを面談形式で行ったが、

夏休み後に、夏季休業中の学習時間としては、ここ数年では突出した平均学習時間という結果が出た。

(自主的な学習時間が増えたということです!)長い夏休み期間に目標設定することでモチベーションが維持できたのならば

担任として非常にうれしいことであるし、効果はやはり生徒の力と変わる。」

 

という感想をお寄せくださいました。

 

HPで全文をご覧くださいね ↓  ↓

http://heart-muscle.com/attendance_comment/20161028ad/


この記事をはてなブックマークに追加