姫の詩文(うたぶみ)

日々の徒然を思いのままに綴れたら~
心赴くままに 詩文を~そっと音にして♪


広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

飛翔

2016-01-10 | 楽曲公開中



作詞: hime/ 作曲 編曲:夜海流星/ 歌 mix:海音



夢と自由を愛し 大空翔けてきた
頑張りすぎたかな 強がりすぎたかな
置き去りにした過去たちが 時に僕を責めるけど
嘘で固めた日々よりは 素直に生きてきたよ

巡る季節の中 気ままに 翔(はばた)いてゆく
旅はまだ終わらない 今も夢を探してる

翼休めた街の数を数えて今
ふるさとを思う 僕をまだ待ってるかな
待っててくれるかな



迷い 自分を責めて 悲しみ胸に秘め
大都会の片すみで 温もり探してた
セピア色したアルバムに 遠く響く笑い声
回り道した季節にも 咲いていた名も無き花

明日(あす)に向かう風と 気ままに 寄り添ってゆく
限りある人生なら 素顔のままで終わりたい

翼休めた街の数を数えて今
ふるさとを思う 僕にまだ優しいかな
待っててくれるかな

今 君と巡り合い 本当の自分に気付いた
守りたい人がいる それが心の支えだと
これからの旅 君と大空翔けてゆく

ふるさとの空は 二人に優しいかな
僕らを まってるかな




飛翔 /作詞:hime/作編曲:夜海流星/歌 mix:海音






この記事をはてなブックマークに追加

千羽鶴

2016-01-10 | 楽曲公開中




作詞: hime/ 作曲 編曲:夜海流星/ 歌 mix:海音


波の端(は)に 消えた温もり
抱きしめた あの日の風は 冷たくて
打ち寄せた 涙を集めて鶴を折る

季節は あれから流れたけど
心の暦は 弥生三月
夢で またあなたに 会えるまで
このまま めくらず 置いていいですか

千の思い 指先に込めながら
いつしか 織り成す 千羽鶴
届けよ 届け あなたが眠る 
深く蒼い ah~ あの海へ




千の羽(は)を 合わせ祈った
あなた偲び ひとり浜辺で 石を積む
ひとつふたつと 数え歌 願いをこめて

景色は すべてが 変わったけど
瞳とじれば 千鳥舞う海
いつか また 夢を紡ぐ日まで
このまま 羽根を 折っていいですか

千の思い 指先に込めながら
いつしか 飛び立て 千羽鶴
届けよ 届け あなたが眠る 
高く青い ah~ あの空へ




「あしなが育英会」チャリティーCD収録曲

千羽鶴/作詞: hime/作編曲/夜海流星/vocal mix:海音



国立はっぽんライブ音源 vocal ぺたん
http://musictrack.jp/musics/47154




この記事をはてなブックマークに追加

北新地無常

2015-10-12 | 提供不可
北新地無常 作詞:姫&珈琲貴族
1.
濡れた髪が 時間を止める
乾いた唇 指でなぞれば
昔のことが デジャブのように
別れたあんたを 思い出す

いつもの酒場で 見知らぬ男(ひと)と
隣り合わせた酒の縁
ほろりと身の上話から
酔ったふりして任せたの

今夜あんたの思い出を
すべてを流してくださいと
裸体(からだ)預けて 一夜を捨てた
北の新地に 北の新地に
冷たい 冷たい 雨が降る

2.
濡 れた髪が 女に変えた
失 くした心を 嘘で笑って 
明 日のことは わからないから
今 日のことだけ しがみつく

今 頃あんたは 見知らぬ都会(とち)で
軽 い調子で酒と唄
未 練はないとは言えないけれど
私 は私で生きていく

今夜あんたの思い出は
どこにも流れず沈むだけ
裸体(からだ)預けて 昨日を思う 
北の新地は 北の新地は
哀しい 哀しい 雨の街

きっと二人の思い出は
どこにも流れず沈むだけ
裸体(からだ)預けて 恨みを捨てた
北の新地は 北の新地は
哀しい 哀しい 雨の街

この記事をはてなブックマークに追加

Eternal place

2015-10-12 | 楽曲化予定あり
「Eternal place」

空と海が交わるその場所は
Eternal place
夕凪の風が頬を撫で
昨日までの私を溶かしてゆく

星屑たちが微笑むそんな夜は
Eternal place
しとやかに流れるひと時
よそゆきの心に素顔が映る

人はみな 安らぎもとめて生きている
掌のぬくもり それは確かな愛
Eternal place 貴方は私の Eternal place

ひとひらの葉舞い落ちるその場所は
Eternal place
過ちも消えて後悔も
遠くなった空が浚ってゆく

月のしずくが落ちるそんな夜は
Eternal place
重なり合うふたつの影は
永遠(とわ)の夢 奏でる愛のハーモニー

人はみな 安らぎ もとめて生きている
掌のぬくもり それは確かな愛
Eternal place 貴方は私の Eternal place


※2015/10/12 改訂版

この記事をはてなブックマークに追加

Eternal place

2015-10-12 | 未定



空と海が交わるその場所は
Eternal place
夕凪の風が頬を撫で
昨日までの私を溶かしてゆく

星屑たちが微笑むそんな夜は
Eternal place
しとやかに流れるひと時
よそゆきの心に素顔が映る

人はみな 安らぐ場所をもとめて生きている
涙かわく温もりは 明日につながる勇気
Eternal place 貴方は私の Eternal place



ひとひらの葉舞い落ちるその場所は
Eternal place
過ちも消えて後悔も
遠くなった空が浚ってゆく

月のしずくが落ちるそんな夜は
Eternal place
重なり合うふたつの影は
とわの夢 奏でる愛のハーモニー

人はみな 安らぐ場所をもとめて生きている
涙かわく温もりは 明日につながる勇気
Eternal place 貴方は私の Eternal place







この記事をはてなブックマークに追加

永遠(とわ)の旋律 (姫vocal)

2015-07-18 | 楽曲公開中


作詞 歌:hime / 作曲:YUKUMI / 編曲ピアノ演奏:真夜中のピアノ弾き


時には とりとめのない 話をしましょう
細く長い糸を 紡ぐように

薄く澄んだ 一重(ひとえ)の心を
語りあかすなら 刹那思いが 伝わるでしょうか

窓辺に降りた 儚げな 月明かりは
蒼く優しく あなたを映し出す

ただ恋しくて いま会いたくて
浮かぶ景色に この手を伸ばせば あの日に届きそうで

ただ恋しくて 今会いたくて
目を閉じれば 寄り添えるから
あなたが奏でた 永遠(とわ)の旋律 私の心に優しく響く



時には とりとめのない 話をしましょう
ひとひらの夜を 重ね合うように

ながれゆく 季節の徒然を
手のひらに描(えが)けば 刹那約束 かわせるでしょうか

空に織り成す 儚げな 夢綴りは
蒼く優しく 二人を結ぶから

ただ恋しくて いま会いたくて
祈りをこめて この身委ねれば 温もり届きそうで

ただ恋しくて 今会いたくて
たたむ思いに 頬染めてゆく
あなたが奏でた 永遠(とわ)の旋律 私の心に優しく響く


ただ恋しくて いま会いたくて
浮かぶ景色に この手を伸ばせば あの日に届きそうで

ただ恋しくて 今会いたくて
目を閉じれば 寄り添えるから
あなたが奏でた 永遠(とわ)の旋律 私の心に優しく響く



musictrackで公開中
http://musictrack.jp/musics/31133




この記事をはてなブックマークに追加

酔芙蓉(すいふよう)

2014-07-07 | 曲あり *未公開



作詞: hime/作曲 歌:じょゆう


山風冷たい 坂の道  
雪洞(ぼんぼり)揺らぐ おわらの町に
泣く夜(よ)に響く 胡弓の音よ

一年(ひととせ) 一度の逢瀬の夜に
こんな命でよいのなら
いっそ 燃やしてくれますか

過去に残した 過ちを
悔やんで 悲しい 紅蓮(ぐれん)の心

逢えぬ 苦しみ 抱いたまま
朝になれば 幻の  淡く儚い酔芙蓉(すいふよう)



三味音 高く 編み笠の
女の舞に ひとひらの夢
咲いて散らして 泪の花よ

一年(ひととせ) 一度の 契の夜に
あなたに魅せる 紅の肌
いっそ 殺してくれますか

添えぬ苦しみ 背負っては
生きてはゆけない 女の命

果てる運命(さだめ)に 身をこがす 幸薄い花ならば
一夜(ひとよ)限りに 燃え尽くす
朝になれば 幻の 淡く儚い酔芙蓉(すいふよう)
空に泣き散る酔芙蓉(すいふよう)




この記事をはてなブックマークに追加

大阪マダム

2014-04-23 | 楽曲化予定あり




あたしを誰やとおもてんの???
大阪のおばちゃんやで・・・あははははははは~~~~~


どこでも誰でも  声かけて
隣に並べば  すっかり友達 
旦那の給料まで  しゃべっちゃう

情に脆くて お人よし
まかせときって なんでも請け合い
涙ながらに人の人生も語っちゃう

あ~~~~~豪快 爽快 やってるかい?
あ~~~~~私は 大阪勇敢マダム 
あ~~~~~ちょっと壊れた 豹柄マダム  




イケメン見つけて  突っ走り
安もん目がけて  横入り
怖いもん知らずの おばちゃんさ

景品欲しさに御座ひいて
長丁場でも へっちゃらよ
人の分まで  並んじゃう       

あ~~~~~愉快 軽快 とんでるかい? 
あ~~~~~私は 大阪ぶっ飛びマダム 
あ~~~~~ちよっと活かした値切りやさ

あ~~~~~私は 大阪勇敢マダム 
あ~~~~~ちょっと壊れた 豹柄マダム

あ~~~~~私は 大阪ぶっ飛びマダム 
あ~~~~~ちよっと活かした値切りやさ

大阪ぶっとび豹柄マダム






楽曲化予定あり




【設定】

第3弾は、ちょっとコミカルに「大阪マダム」
姫さんの経験を元に、どぎつい大阪マダムの面白おかしい会話のような形式で~


  ん・・・経験??(^_^;) とは かけ離れていますが
  提供させていただきました。





この記事をはてなブックマークに追加

夜香花 

2013-12-19 | 楽曲化予定あり


夜香花 作詞: 姫 & 珈琲貴族
1.
優 しく stayこのまま 
甘 い言葉で stayわかっているから

夢の隙間で夢をみた
あなたに抱かれる夢をみた

いつになっても叶わぬ恋に
溺れた女の 悲しい肌は
月華の香り 身にまとい
明日(あした)に生きる 夜香花


2.
妖 しく stillこのまま
薄 い光で Still咲いてみたいけど

夜 の狭間で闇になる
あ なたにうなされ闇になる

い つになったら叶得(かなう)る恋よ
色 づく女の 寂しい肌に
月 華の香り 魅をまとい
明 日(あした)も裏切る 夜香花

月 華の香り 実をつけて
明日(あした)に賭ける 夜香花
月華の香り 身にまとい
明日(あした)に生きる 夜香花





この記事をはてなブックマークに追加

初恋

2013-08-19 | 曲あり *未公開



去年は平気で できたこと 
今年は すこし辛いわ
君のつぶやき 愛しくて 
そっと髪をなでました

細い指先 冷たいね 
重ねて眠ろう 
ずっと変わらぬ愛を
ここに 確かめあうように

二人どこまでも 心に掛かった虹を歩こうか
空が近くに見えるかな 風は優しいかな
いままたときめくこの思い 君への初恋


いつもの馴染みの 坂道も 
少しきつくなりました
揺れる背中 見ています
そっと袖をもちました

少し猫背に なったかしら
振り向く あなた
ずっと変わらぬ笑顔
滲む 瞼に焼き付けて

二人どこまでも 心に掛かった虹を歩きましょ
空が近くに見えますか 風は優しいですか
いままたときめく この思い 初恋ですね






この記事をはてなブックマークに追加

相思花(おもいばな)

2012-10-31 | 提供不可



痩せた地に 絶えることなく咲く花は
死人想ひて 彼岸花

暗き運命(さだめ)と 知りながら 
季節(とき)を離れて 実を結ぶ 
そんな悲しい 花の宴

秋深く 陽も隠れ 
葉の核心(しらべ) 聞いて咲くのは
時に人よぶ 相思花(おもいばな) 
紅色儚い 相思花(サンチョ)の花よ

   

枯れた夢 絶やすことなく握りしめ
あなた偲びて 彼岸花

花の泪を 胸に抱き
冷たい土でもあたたかい
そんな切ない 花の縁

秋深く 陽も隠れ 
葉の核心(しらべ) 聞いて咲くのは
時に恋(ひと)よぶ 相思花(おもいばな) 
紅の命火 相思花(サンチョ)の花よ


葉を慕い 花想う 
冬を越え 逢えぬ悲しみ
夢で交わすは 夢契り
紅の命火 相思花(サンチョ)の花よ







この記事をはてなブックマークに追加

おんな三味恋歌

2012-10-31 | 提供不可


「おんな三味恋歌」作詞:貴族と姫


1.
三味線弾(はじ)けば 思い出す
黄昏深い 津軽の空よ
瞼に添いし 夢の跡
追えども 叶わぬ瞽女(ごぜ)の恋

波音越えて 空高く
温もり密(ひそ)か しなやかに
叩けよ叩け 心の弦(いと)を
響けよ響け あの人へ

2.
三日月隠れた 暗闇と
蒼い光の 津軽の海が
昨日を映し 雪が舞う
紅いろ 哀しい瞽女(ごぜ)の顔

銀杏(いちょう)の撥(ばち)を 掻き鳴らし
見えるはひとつ この思ひ
届けよ届け じょんがら節よ
響けよ響け あの人へ 

3.
ぷつんと切れたは 三の糸
それでも弾(ひ)くは 二本の糸が
切れない限り 夢は見る
凍(こご)えて 渇いた瞽女(ごぜ)の音

波色白く 冬最中(さなか)
温もり遠く 海に問う
叩けよ叩け 泪の弦(いと)を
響けよ響け あの人へ






この記事をはてなブックマークに追加

しあわせ色の囁き

2012-09-02 | 楽曲化予定あり


作詞 歌: hime/作曲:YUKUMI/編曲 mix:KATSU


柔らかな 群青の空に
どこまでも広がる夜景
部屋の明かり落として
そっと眺める 二人だけのパノラマ

冷たい手 ふわりと触れて
微笑むだけの時間もいいね
貴方が隣(そば)にいる こんな時でも
甘える勇気は ないけれど

いいの 見つめているだけの私 

冷たい風に耳をあて そう 気づいたのよ 
いつも聞こえる しあわせ色の囁きは 
優しい貴方の 声でした

ずっと ずっと 私の愛がこぼれてく
ずっと ずっと 輝きながら はねてゆく
 
限りなく 貴方へと・・・
優しく肩をだいてくれたなら 
どこまでも 遠くへ歩いてゆけそうよ




冷たい風が 頬を撫で いま 染めてゆくわ
瞳に映る しあわせ色の輝きは
優しい貴方の 愛でした

ずっと ずっと 私の夢がこぼれてく
ずっと ずっと 寄り添いながら はねてゆく 
限りなく 貴方へと・・・
優しく肩をだいてくれたなら 
どこまでも 遠くへ歩いてゆけそうよ




musictrackで公開中
http://musictrack.jp/musics/49956






この記事をはてなブックマークに追加

十二単

2012-07-13 | 楽曲公開中



「十二単」

作詞: hime/作曲:ためごろう(じょゆう)/歌:ためごろう(じょゆう)


道の端(は)に 人恋しく咲く花よ
恋焦がれたあの人に 募る思い

花びら 幾重にも重ね
風まかせに 夢を見る
淡く儚い 薄紫の

花唇(かしん) よせるように
四季おりおりの涙
ここに 背負ってゆくように



季節追う 心の色重ねては
幾千もの時を超え ただ祈る花

乱れし 空に葉を揺らし
風まかせに 夢を見る
雨露しのぎ 木漏れ日をまつ

花心 見せぬように
過ぎ去りし日の涙
ここに 背負ってゆくように

人に傷つき迷えども また人を愛す
それは 厳しくて やさしくて

人に傷つき迷えども また人を愛す
それは 慎ましく うるわしく




musictrackで公開中
http://musictrack.jp/musics/46926


十二単/作詞: hime/作曲 歌:じょゆう






この記事をはてなブックマークに追加

刺青(tattoo)

2012-06-17 | 楽曲公開中



作詞: hime/ 作曲:ためごろう(じょゆう)/歌:ためごろう(じょゆう)/編曲,オケ,mix:TheWoo


25時を過ぎたころ ルールを知らない愛が夜を彷徨う
イミテーションだらけの吐息と ずるいだけの囁き
色褪せた女の影を纏ったままじゃ 地獄も近いわ
さぁ この場でそろそろ かたをつけましょう

Um~~~~~ Deep & Low ~
誓ってほしいの 一途な愛を
Um~~~~~Deep & Low ~ 
長い口づけを してしてして

嘘をついたら 噛み切った舌に いくつものピアスをはめるわ
すましたモナリザも苦笑い
それが 愛の刺青(tattoo) あなたをアイシタしるし
Huhuhu~~~~wa~~~~~




麻酔を打たれた月は 雲にもたれて闇をひろげてゆく
罠にかかったように抱き合う つかの間のパラダイス 
かわいい女の心遊んだままじや 地獄も近いわ
さぁ この場でそろそろ かたをつけましょう

Um~~~~~ Deep & Low ~
薔薇のはなびら 指先でなぞり
Um~~~~~Deep & Low ~
長い口づけをして してしてして

誓いの儀式 切り裂いた指で 胸に描く深紅のtattoo
すましたモナリザも苦笑い  
それが愛の刺青(tattoo)  あなたをアイシタしるし
Huhuhu~~~~wa~~~~~

嘘をついたら 噛み切った舌に いくつものピアスをはめるわ
すましたモナリザも苦笑い
それが 愛の刺青(tattoo) あなたをアイシタしるし
Huhuhu~~~~wa~~~~~
tulutututututulu~~~~~






musictrackで公開中
http://musictrack.jp/musics/48261





この記事をはてなブックマークに追加