歳時記

思いのままに気の向くままに

1枚の絵

2017年04月20日 | にゃんずとわんちゃん
おお~
10日ぶりのブログ更新^^;
4月に入り、なんとなく落ち着かない日々
日の経つのが早い事早い事
その間に、満開の桜は散り



気がつけば田んぼには水が張られて
季節は春爛漫^^

そんな中 今日1枚の絵をもらいました。
懐かしいシュウとキキ
家に来た頃に写した写真を絵にしてくれました。。。。
嬉しいな
可愛いなぁ
シュウ、キキ 会いたいなぁ
この絵を見て涙ボロボロしてしまいました(T_T)
今でもなでた毛の感触、身体の暖かさや柔らかさ 手が覚えている。
嬉しいけど切ない1枚の絵
大切にします







シュウとキキがいなくなってから
すっかり甘えたになったサンとリュウ
一緒の頃は遠慮していたんだろうなぁ
っていうくらいの甘えっぷり
なんやら複雑です(笑)

今日はお休みでした。
月に一度の口腔外科通院の為お隣の市へ行くので
そのあとちょっとだけ足を延ばして
2度目の 牛乳猫 気まぐれキッチン!!でランチしてきました。

1人で飲食に行くことはほとんどないけれど
先月思い切って出かけてとても楽しかったので
これは通院日の恒例にしようとたくらんでいるのでした^^

今日は、同じく 1人で来れる唯一のお店と話していた方と
カウンターでおしゃべりランチしましたよ。
常連のお客さんもやってきて
お店の3にゃんと友に楽しんできました(^_^)v













お店では時折楽しいイベントなどしているので興味しんしんですが
なかなかタイミングが合わなくて残念
通っているうちに何かしらとタイミングが合うこともあるかもね^^
それはそれで楽しみですね。

暖かくなっていい季節になりました
梅雨までのこのさわやかな春 楽しみたいな

まぁ。。。
さわやかというわけにはいかないアレルギーの私^^;


『猫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 一気に開花 | トップ | わんこはげんき »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (おじょ。)
2017-04-23 12:17:19
あー いかん
これはいかん
泣くに決まってるTT

でも、絵の中でも
ふたり一緒やねんな…
寂しくないね

ヒメさん的には
二倍の悲しみやったけどさ

これでよかったんよ
きっと

逝く方も遺される方も
どっちもつらい

シュウさんは
キキさんと一緒を選んだんよ^^
おじょさん (ひめ)
2017-04-24 09:54:26
ありがとう^^
思いがけず、この写真を選んでくれたっていうのもね^^
ちいさな2匹が怯えながらもようやく落ち着きを見せたころなんです。
オニューの帽子の上に2ニャンが寄り添ってて可愛かったの^^

気が付くとやがて半年
今でもあの2にゃんが一緒って思ったらほっとする。
おじょの言うとおりね^^
コメントありがとう。
Unknown (yopparai@mar)
2017-04-24 20:50:04
わぁ~、素敵!
「嬉しいけど切ない1枚の絵」ですね。

サンちゃんとリュウちゃんは、シュウちゃんとキキちゃんが
「まだお散歩から帰らない」って思っているかもしれないんですね。
これも、とっても切ないエピソード。

この広さを3にゃんで使っているとは、羨ましい(^^)
天井のキャットウォークも素敵♪

いろいろなイベントに参加して、いろいろな方と出逢って(^^)
楽しみが増えましたね♪
Unknown (こめちゃんママ)
2017-04-25 15:07:07
桜の舞い散る風景が綺麗ですね(*^_^*)

素敵な絵ですね、シュウちゃんとキキちゃんが仲良く寄り添っていて。
嬉しいけど切ない、、、まだ日が浅いですからね、そんな複雑な気持ちになりますよね。

楽しかった思い出を沢山、思い出して少しずつ元気になってくださいね。

サンちゃんとリュウちゃんが慰めてくれるから、きっと大丈夫ですね(^^)
marさん (ひめ)
2017-04-26 09:39:11
2にゃんに慣れてきた我が家
ふと思えば一年前はまだみんな元気に過ごしていたのになと思います。
絵は不思議なもので、写真とはまた違った思いがのりますね^^
この写真 可愛くて好きだったので思いがけず嬉しくいただきました。

この喫茶店楽しいんです^^
猫カフェではないのですが面白い空間です。ランチも美味しいんですよ。

今次の子を迎えることを考えています。
慌てず縁のあった子を迎えようと思っていますよ^^
こめちゃんママ (ひめ)
2017-04-26 09:41:33
こめちゃんそっくりなシュウの小さなころ。
懐かしいなって思います^^
一緒にいるのが当たり前に思っていた子が突然去っていくのはけっこう厳しかったです。
時とともに落ち着いてきましたが時折切ない思いがよみがえります。

まぁ。。。
サンとリュウがその分カバーしてくれてるようです(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL