ちいさなちいさな いのりのことば

 * にしだひろみ *

うんまんまさんでの朗読会*日々のつれづれ*

2016年10月20日 | Weblog

昨日は、「うんまんま」さんでの朗読会。

たくさんのお母さんが集まってくださいました。

快晴の、お出掛け日和のところ、朗読会に足を運んでくださって、嬉しかったです。


“初めて来ました”という方も何人かいらっしゃいました。

初めて、こうしたところに顔を出してみることは、勇気がいることですよね。

いつもと違い、お母さんが朝から忙しく準備をしていると、お子さんが不安になって、手がかかるようになったりしますから、出掛けるまでが大変です。

本当に、よく、来てくださいました。

ありがとうございます。


今回は、“全ての子供はチャレンジャー”というテーマがいい、と感じていました。

難しいと感じるお子さんや、手がかかると感じるお子さんほど、強いメッセージをお母さんに伝えようとしています。

また、早くに天にかえっていったお子さんたちのことにも、触れたいと思っていました。


そんなテーマでしたが、しっかりと噛み締めて受け取ってくださるお母さんばかりが揃い、

不思議でしたし、嬉しかったです。


シンボルツリーのミニ講座では、ヤナギの守り神である、お月様について、少し詳しくお話しをしました。

月のリズムで暮らしてみると・・・

わたしの体験した様々なびっくりや感激を、おすそわけ。


朗読会の後も、お昼をはさんで、みなさんとじっくりおしゃべり。

シンボルツリーのその後、という感じ。


家族の木を知ってから、こんな変化がありました、

よく観察していて、なるほど、と思うことがありました、

こんなことが起きたのですが、どう捉えたらいいのでしょう?

などなど、様々にお話ししてくださいました。

ふむふむ、そわそわ、にやにや、としながらの、楽しいひとときでした。




次回は、11月30日(水)にお伺いします。

素敵なお母さんたちに出逢えることを楽しみにしています。

スタッフのみなさん、いつも本当にありがとうございます。







ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 早起きをして*日々のつれづれ* | トップ | 10年後には*日々のつれづれ* »
最近の画像もっと見る

あわせて読む