ちいさなちいさな いのりのことば

 * にしだひろみ *

大波*日々のつれづれ*

2017年05月12日 | Weblog

波が来るのです。

年に何度か、不意に。


それは、“片付け熱”という波。


急に、猛烈に片付けをしたくなる。


いらないもの、無くてもいいものが、急に際立って見えてしまうのです。



そして今回、またまた大きな波が来ました。

その波は、もしかしたら、過去最大の大波。

4月末から始まり、今も続いています。



処分したものは、ごみ袋(大)20個分を越えました。

リサイクルに出したもの、出す予定のものは、段ボール10箱になりました。



この“片付け熱”、伝染するんですね。

息子も、大幅に、持ち物を減らし始めました。



わたしにとって最も難しいことは、本を減らすことだったのですが、

今回は、本当に大切なものとそうでないものとの境界が、とてもはっきりと見えたので、スムーズに整理できました。


段ボール7箱の本が、古書屋さんに。

わたしや息子を潤してくれた、たくさんの本たち。

どうも、ありがとう。

いま最も必要としてくれる人の元へ、行けるといいな。



でも、本当に不思議だな、と思うのは、

いつも、ものを減らすたびに、新しい情報が、どーんと入ってくること。

多くを減らした時ほど、その勢いが凄まじいんですね。



ものを減らすことは、もしかしたら、窓のない部屋に、小さな窓を開けていくようなこと。

塞がっていた場所を、開いていくこと。

そこから、入りたがっていた、よいものや、素敵なことが、喜んで入ってくる。

そんな感じがします。



まだまだ終わった気がしないので、もうしばらく続くのではないかと思いますが、

わたしの窓からどんなものが入ってくるか、楽しんでいこうと思っています。









ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぬくもり*日々のつれづれ* | トップ | 養成講座、新潟クラス開催し... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事