ちいさなちいさな いのりのことば

 * にしだひろみ *

神さまのかけら*日々のつれづれ*

2016年10月15日 | Weblog

自分を愛する。

人によっては、とても難しい課題です。

わたしにも、難しい、難しいことでした。


でも、この頃になって、ようやく、わかってきました。

わたしなりの解釈ですが…。


自分を愛する、それは、

自分の中に、神さまの小さなかけらを見出だすこと。


わたしたちのいのち、魂の大元を、神さまとします。

わたしたちは、生まれる前、その大元、神さまと一体でした。


生まれてくることを決めた時、わたしたちは、神さまから分離しますが、

その時に、神さまのかけらを、抱えてくるのです。


小さくても、それは、紛れもない神さま。

神さまなのです。


神さまは、聖地にいるだけではなく、森羅万象にあるのと同じく、わたしたちの中にもいるのです。

どんな人にも、必ず。


そのことに気がつくと、突然、自分のなかに、尊いものがみえてきます。

そして、わかるのではないでしょうか。

「自分への愛って、もしかしたら、こういうものなのかしら…」


その気づきは、素敵な、素晴らしいものです。


さらに素敵なことは、自分に神さまを見出だすことができると、同時に、全ての人の中にも、神さまのかけらを見つけられるようになるのです。

世界がまるで変わってしまうような、素晴らしい、本当に素晴らしい感覚です。


イエスキリストや、聖人と呼ばれた人たちは、そのことを確信し、みんなに伝えようとしていたのでしょうか。

後世には、違うように伝わってしまったのではないかと思いますが。


わたしも神さま、あなたも神さま、

そのことを、様々な言葉や表現で、伝えようとしていたのでしょうか。

わたしには、そう思えます。

(ですから、わたしは、どんな宗教団体にも属していませんし、全ての聖人や宗教は、本当は同じ教えや始まりであったのだと考えています。)



・・・あら、おしゃべりが随分過ぎましたね。


今日は快晴。

あんまり気持ちがよかったので、こんなお話しをしたくなりました。

みなさま、どうか、素敵な一日を。



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『たのしいふゆごもり』*私... | トップ | 秋の日の贈り物*日々のつれ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む